同サイズカット用ノコギリガイド

のこぎりで同じ長さに簡単カット!ノコギリガイドに取り付けるアタッチメント

DIYで同じ長さに何本もカットする場面は多いですね。

そこで、以前製作した【改良版】ノコギリガイドにストッパーを追加。

同じ長さに連続カット出来るガイドアタッチメットを製作しました。

ノコギリガイド改良版
関連記事真っ直ぐに、希望サイズで切れるノコギリガイドDIY 【改良版】

続きを見る

DIYレシピ

ノコガイドアタッチメントの材料

  • 角材 25mm×15mm 450mm
  • 端材 45mm×15mm 長さ300mm程度
  • M6ボルト&ナット 45mm 2本
  • M4鬼目ナット
  • スリムビス
  • M4ノブボルト

ノコガイドアタッチメント製作の道具

  • ノコギリガイド
  • ノコギリ
  • スコヤ、コンベックス
  • 木工用ボンド
  • 下穴ドリル、皿取りドリル
  • 6mmドリル
  • インパクトドライバー
  • 六角レンチ

スライドバーの取付け

以前製作したノコギリガイドにスライドバーを取付けます。

今回は450mmのバーにしましたが、必要に合わせた長さで製作出来ます。

同サイズカット用ノコギリガイド01

M6ボルトはスライドバーとノコギリガイド(9mm厚)を連結できる長さがあればOKです。

同サイズカット用ノコギリガイド2

ノコギリガイドのマイターバー(当初取付けた角材)を取り外して、スライドバー角材を同じ位置に合わせます。

同サイズカット用ノコギリガイド3

スライドバーの直角度は重要なのでスコヤを当てて確認。

同サイズカット用ノコギリガイド4

マイターバー用ボルト穴に6mmドリルで貫通させます。

更に6mmボルト穴を新設します。

同サイズカット用ノコギリガイド5

ボルト頭が回らない様に工作材を当てておく方法もあります。

同サイズカット用ノコギリガイド6

これで取り付け時にボルトが回りません。

motto
ボルト頭自体が使用時に邪魔なケースも。ボルト頭分を彫り込んでスッキリさせても良いですね。

同サイズカット用ノコギリガイド7

ストッパーの製作

カットする長さを一定にするストッパーを製作します。

45mm×15mmの角材から3つのパーツを切り出します。

同サイズカット用ノコギリガイド8

最初に100mm60mmにカット。

同サイズカット用ノコギリガイド9

次に32~3mmの長さに。

同サイズカット用ノコギリガイド10

ストッパーの厚みでカットラインを入れます。

同サイズカット用ノコギリガイド11

完成のイメージはこの様に。

同サイズカット用ノコギリガイド12

ストッパースライドバーは直角になる様に。

木工用ボンドで接着。

同サイズカット用ノコギリガイド13

同サイズカット用ノコギリガイド14

下穴をあけて25mmスリムビスで固定。

同サイズカット用ノコギリガイド15

同サイズカット用ノコギリガイド16

6mmドリルM4鬼目ナット用の下穴をあけます。

同サイズカット用ノコギリガイド18

M4鬼目ナットを六角レンチで締め付け。

同サイズカット用ノコギリガイド19

M4ローレットボルトを入れて完成です。

同サイズカット用ノコギリガイド20

ノコギリガイドアタッチメントの完成

ストッパーを希望する長さに合わせる事で同じ寸法のカットが可能になります。

同サイズカット用ノコギリガイド21

同サイズカットの方法

最初にガイド端からストッパーまでの長さを調整します。

同サイズカット用ノコギリガイド22

カットする部材をストッパーに当てて固定。

同サイズカット用ノコギリガイド23

後はガイドにノコギリを入れて挽くだけです。

同サイズカット用ノコギリガイド24

2本目以降も同様にストッパーに当ててカット。

同サイズカット用ノコギリガイド25

同じサイズカットが量産出来ます。

同サイズカット用ノコギリガイド26

製作後記

丸鋸でも同じ寸法でカットするのは難しいです。

このガイドを使えばノコギリでも手軽にカットが出来ます。

カットする木材は、50mm角までだと丸鋸より手軽で良いと思います。

オススメグッズ

調整用ネジにはローレットネジが最適です。

鬼目ナットセットが有ると治具製作に便利です!

オススメ関連記事