DIY TOOL

DIY工具の紹介

デッキビス紹介

ねじ切れないデッキビスをご紹介! ウッドデッキ製作に最適!

ハードウッド・アイアンウッドを使ったウッドデッキ製作の時に、通常のコーススレッドではねじ切れてしまう事があります。 ハードウッド・アイアンウッドと言われる木材では、木が固く抵抗が強すぎる事が原因です。 ハードウッドでは下穴を開けてビス固定を行いますが、通常のコーススレッドでは下穴を開けたとしてもネジ切れる事があります。 そこで、ウッドデッキ製作やハードウッド・アイアンウッドを使った製作に最適なデッキビスをご紹介します。 デッキビスの紹介 ウイング社製 錆びないステンレス材(SUS304)使用。 デッキ材に ...

シンワ社 丸ノコ用平行定規

板材などを希望の幅でカットする時の必需品 丸ノコガイド定規

丸ノコを使って希望の幅でカットする時に使うのが平行定規(丸ノコガイド定規)です。 ウッドデッキの床板で必要な板幅が半端になってしまった場合は必需品の工具です。 丸ノコを買うと付属で付いていますが、もう少し安定した精度でカットしたい時には別購入する平行定規(丸ノコガイド定規)がオススメです。 数ある平行定規の中で、シンプルかつ使いやすいシンワ測定社製の丸ノコガイド定規をご紹介します。 シンワ測定社平行定規の概要 シンワ測定㈱は、曲尺や水平器、DIYでも活躍する測定に係る工具を製造販売するメーカーです。 製品 ...

丸ノコ刃交換72P

丸ノコの切れ味が落ちたら、チップソーは即交換! 刃数の違いの特徴をご紹介!

丸ノコの刃は消耗品なので、切れ味が悪くなる前に交換します。 切れ味が悪くなった刃のまま使っていると真っ直ぐ切れないどころか、事故や怪我の原因にもなります。使用頻度にも寄りますが、んっっ!と思ったら交換する癖を付けましょう。 今回はウッドデッキ材でも硬いアマゾンジャラのカット中に曲がってしまう現象が起きたので交換しました。 motto腕が悪いからではないですよ〜。 特に硬い木材の場合は切れ味の良い刃を使ったほうが事故防止になりますね。 SK11 木工用チップソー 72P 今回交換する為に用意したのが、DIY ...

丸のこガイド エルアングルフィット

安定した丸ノコ直角カットにはエルアングル フィットがオススメ‼

丸ノコはDIYでも必須アイテムです。そして、丸ノコと一緒に使うのが丸ノコガイド定規です。 丸ノコガイド定規は加工する部材や角度に合せて沢山の種類があります。私はDIYを始めた当初から様々な角度でカット出来る丸ノコガイド定規『ジャスティーⅡ』を愛用していましたが、剛性面で不安定になる事も。 motto修行不足は承知の上ですが。。。 腕を道具でカバーです! 一番使う直角カットの安定性を高めたいなと言う事で『シンワ測定社製 エルアングル フィット』を購入しました。 という事で、今回は『直角カットに特化したエルア ...

コンビネーションスコヤ

DIYの寸法取りに便利なコンビネーションスコヤの使い方と精度検証

DIYでも便利な大工道具や測定道具があると作業も効率的に進めることが出来ますね。 以前から気になっていた道具が『コンビネーションスコヤ』です。スコヤとメジャーがコンビになっていて、同じ長さを何回も写し取りするのに便利だなと思いました。 そこで、今回購入したコンビネーションスコヤの使い方と検証をご紹介します。 スコヤの説明 新潟精機 SK コンビネーションスコヤ LS-300 価格1500円前後(Amazon) メーカー商品説明スコヤとレベルが一つになった木工作業に欠かせないツールです。90°、45°の角度 ...

丸のこ定規

必要な幅に製材できる細切り可能な『丸のこ定規』の作り方

直線に切る丸のこ定規はありますが、細切りが出来る丸のこ定規が欲しいと思い製作しました。 細く製材するのはテーブルソーを使うのがセオリーかなと思いますが。 しかし、丸のこ刃が上向きなので苦手です。。 DIYerとしては。。。ですが、苦手なものは苦手なのです。 そこで、丸のこ定規として同じ幅でカットできる丸のこ定規を考えました。 要するに、テーブルソーを裏返しにして定規化すれば良いんですよね。 と言うことで細切り可能な丸のこガイドの製作記です! DIYレシピ 細切り丸のこ定規の材料 ベニア合板 9mm厚 60 ...

天板の曲がりを矯正

DIYしたテーブル天板が反ってしまった場合の対処法をご紹介!

DIYレシピでご紹介した1800カフェテーブルの天板が反ってしまい補修が必要になりました。 SPF1×10材で製作した1800カフェテーブルの天板ですが、裏側に反り防止用のSPF1×4材を入れていますが太陽の当たり具合では厳しい様でした。 頑丈に作るには、天板下に木枠を組んで天板で支えるのではなく木枠を組んで支える方が強いなと思います。実際の販売されているテーブル天板は反り防止策として木枠やアリ溝加工がされていますね。 今回は、SPFワンバイ材で天板を組んで反りが出た場合の補修・矯正方法の一例をご紹介しま ...

100均ステンシル

セリア100均ステンシルシートとスタンプスポンジで簡単ステンシルをご紹介

ステンシルは人気のDIYアレンジ法です。ステンシルを行うには、ステンシルシートもしくはステンシルスタンプを購入するか自作するかでした。 ステンシルシートの場合はスプレーやエアブラシで吹き付けるので、マスキング作業も必要です。 しかし、セリアにステンシルシートを発見! 着色もスタンプスポンジと多目的スタンプでお手軽そうな感じ。早速、購入して使用感を確かめてみたいと思います。 DIYレシピ セリアステンシルの材料 100均ステンシルシート(文字) 100均ステンシルシート(数字) スポンジスタンプ 多目的スタ ...

室内パテの使い方

合板の凹凸を消す! 室内用パテの使い方をご紹介!

ベニア合板などに黒板ペイントを塗装して黒板にするDIYはとても人気です。 表面が平らで綺麗な板を使った場合は、そのまま塗装しても問題は無いですが。 凹凸が激しい板にそのまま黒板ペイントを塗装しても凸凹でチョークが引っ掛かってしまって上手く書けません。 板を塗装して使う場合は下地処理として室内用パテを使うと更に綺麗に仕上げる事が出来ます。 塗装の下地処理を行う方法はたくさんありますが、パテを活用する方法が手軽で一般的ですね。 そこで、『室内用パテ(かべパテ)』を活用した下地処理の方法をご紹介します! 室内用 ...

丸ノコダストアダプター

丸ノコに適合するダストノズルの探し方と集塵機の接続例をご紹介!

DIY必須アイテムの丸ノコやスライド丸ノコなどの電動工具。 とても効率よく作業が出来ますが、木屑撒き散らし問題。 屋外DIYだと、風で木屑が飛ぶ心配をしながらの作業に集中出来ない事も。 でも、丸ノコにダストノズルを付けて集塵機能をもたせると木屑問題も解決! 丸ノコから購入する場合は集塵機能が付いた丸ノコを購入すれば良いのですが、すでに購入済みであれば後付けパーツが必要です。 そこで『適合するダストノズルの探し方から集塵機との接続例』をご紹介致します。 適合パーツの探し方 丸ノコと同時にダストノズルを購入す ...

dustcollector E-Value

コスパに優れたDIY用集塵機 E-Value乾湿両用掃除機をご紹介!

DIYをバリバリやっていると木屑処理問題が発生します。 趣味の範囲とは言っても安定して木屑吸引してもらうには、家庭用掃除機と言う訳にも行かないですね。(奥様にも怒られますし。。) ただし、大手工具メーカーの集塵機は性能はいいけど高い。。 趣味の範囲としての出費としては痛い。 そこで、コストパフォーマンスに優れた趣味DIYに使える集塵機『E-Value 乾湿両用掃除機 EVC-100P』をご紹介します。 E-Value 乾湿両用掃除機 EVC-100P 価格:5,500円前後(Amazon調べ)趣味のレベル ...

墨壺の使い方

墨つぼの使い方をご紹介! 真っ直ぐな墨線を引く大工道具

大工道具で使いこなせるとカッコいいのが、墨つぼを使った墨線引きです。 長く真っ直ぐな墨線を引く為には必須の道具です。ただし、慣れも必要なのが墨つぼです。 宮大工さんがペンっ!と弾くと真っ直ぐな線が引けている。 カッコいいですよね! 大工さんが使っている墨つぼは本格的で高価な道具ですが、ホームセンターでも手軽に買える墨つぼでも十分機能を発揮できます。 そんな墨つぼの使い方をご紹介します!ちゃんと使えると結構便利なDIY TOOLですよ! 墨つぼの詳細と名称 現代の墨つぼはたくさんの種類があります。 糸を巻く ...

Copyright© DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio , 2019 All Rights Reserved.