ベルトクランプ紹介

【ベルトクランプ】家具や木箱製作に便利なベルトクランプの使い方をご紹介!

DIYでクランプは欠かせない道具です。カット時の固定や仮組み、締付けなど。

メインで使うのはバークランプCクランプクイックリリースなどですが、家具製作ではベルトクランプの方が便利です。

そこで、便利なベルトクランプの使い方をご紹介します!

ラチェット式ベルトクランプ

ラチェットベルトクランプの詳細

ベルトクランプにも様々な種類があります。

その中でオススメなのがラチェット式ベルトクランプです。

ラチェット式は締め付け強度が強くかなりの負荷を掛ける事が出来ます。

ベルトクランプ紹介1

ラチェット式ベルトクランプは、ラチェットコーナーパット4個1セットです。

コーナーパットは取り外せるので、結束ベルトとしても使えて便利です。

イーバリュー(E-Value)
¥869 (2022/08/09 20:06:08時点 Amazon調べ-詳細)

ベルトクランプ紹介2

ベルトクランプの使い方

最初にベルトにコーナーパット4個を取付けます。

ベルトクランプ紹介3

ベルトはラチェット軸の穴に外側から通します。

ベルトクランプ紹介4

通したベルトを外に。

ベルトクランプ紹介5

必要な長さに調整して、留める箱の形に。

ベルトクランプ紹介6

コーナーパットを木箱の四隅に合わせます。

ベルトクランプ紹介7

締め付ける前にラチェット軸に2巻き程度巻き取ります。

ベルトクランプ紹介8

更に締め付けて、固定負荷まで締め付け。

motto
ラチェットが木箱を傷つけ無い様に板を噛ますと良いです。

ベルトクランプ紹介9

シッカリ固定するには、2セットあると良いです。

木箱の上下でシッカリ固定!

ベルトクランプ紹介10

ベルトクランプの解除方法

クランプの解除は、解除レバーをロックが外れるまで引きます。

ベルトクランプ紹介12

反対側を180度以上開くと。

ベルトクランプ紹介13

ベルト軸がフリーになって、ベルトが引き抜けます。

ベルトクランプ紹介14

ベルトクランプの便利な使い方

家具製作では、仮組み確認も必要です。

そんな時にベルトクランプは大活躍します。

ベルトクランプ紹介15

締め付けながらの部材取付にも便利ですね。

ベルトクランプ紹介16

少し緩めて、部材を取付け締め付け固定。

ベルトクランプ紹介17

ラチェット式ベルトクランプはコーナーパットを外すとトラック積載時の木材固定にも使えます。

ベルトクランプ紹介18

ベルトクランプが不得意な固定

かなり万能なベルトクランプですが、不得意な締め付けもあります。

突付け接合で直角を出したい場合は、コーナクランプの方が精度高く組み立て出来ます。

ベルトクランプでは、締めすぎるとバカっと崩壊するかも。。

ベルトクランプ紹介19

曲がり反りがある木材を押さえ付けて接合する場合はバークランプハタ金の方が良いです。

ベルトクランプは一点締付けには不向きですね。

ベルトクランプ紹介20

まとめ

DIYを長くしているとクランプ類もどんどん増えていきます。

バークランプやCクランプなども便利ですが、ベルトクランプは場所も取らずシッカリと固定できるので揃えておきたいクランプだと思います!

ご紹介した商品

仮組みから結束まで使える便利なラチェット式

2個購入がオススメ!

イーバリュー(E-Value)
¥869 (2022/08/09 20:06:08時点 Amazon調べ-詳細)

オススメ関連記事