PR

ナメたネジを外したい! ネジ外しビットの使い方をご紹介!

PR

木材にインパクトドライバーでコーススレッド(木ネジ)を打っている時に良くあるトラブル。

それが、ネジ頭をナメて(潰れて)しまう「ネジナメ事件」…。

ペンチでグリグリしても、何を使ってもネジを外すことはできません。

さらに、インパクトドライバーで回しても状況が悪化するだけです。

でも、焦ることはありません!

「ネジ外しビット」があれば簡単にネジを外すことができます!

ネジ外しビットの商品情報

今回ご紹介する商品はこちらです。

ネジ外しビットパッケージ

メーカー アネックス社
商品名 なめたネジ外しビット2本組
価格 1,300?1,750円

写真のような状態だと、通常のビットではどうする事もできません。

これをいとも簡単に解決してしまう便利グッズです。

img_4779

ネジをナメてしまう原因

ビスがナメてしまう原因は、下記のような点が挙げられます。

  1. ビスに対してインパクトドライバービットが曲がったまま打ち込んだ。
  2. インパクトドライバーでビスを抑え込む力が弱い。
  3. インパクトドライバーのトルクが強すぎる。

ネジをナメないようにする対策

ビスがナメないようにするためには、下記のポイントを重視します。

  1. ビスに対してインパクトドライバービットを真っ直ぐに合わせ、真っ直ぐに押し込む。
  2. 打ち込み過ぎないようにバンバンと単発で様子を見ながら加減して打ち込む。

それでもネジをナメたときの秘策

ビスがナメないように上記ポイントを意識しても、時にはビスがどうしてもナメてしまう場合があります。

img_4802

そんなときは『ネジ外しビット』で即解決です!!

まずは、ネジ外しビットをインパクトドライバーに装着します。

そして、ドリル側ビットでビスの中心に穴を掘ります。

img_4803

次に、開けた穴に逆ネジドリル側を噛ませて、インパクトドライバーを逆転させながら抜きます。

img_4804

穴にしっかり噛んでいれば、簡単に抜けます。

これで安心ですね!

img_4805

まとめ

DIYをやっていると必ずトラブルが起こります。

そんな時は『どう対応するか?』が大切です。

今回のネジ外しビットなどの『トラブル対策用ツール』があれば、悩む時間を短縮できます。

普段はあまり活躍する場面はないかもしれませんが、どうにもならないくらいにナメたビスは、この道具を使うと瞬時に解決します!

工具箱に一つ忍ばせておくだけで、ものすごい安心感がありますよ。ぜひお試し下さい。

ノコギリ切り方
DIY初心者でもノコギリで真っ直ぐに切れる方法をご紹介!

続きを見る

ご紹介した商品

ネジをなめても大丈夫。簡単に外せます。

PR