外水道リメイク2回目

外水道をカウンタータイプにリメイク!ブロックを積む

前回は、水栓の高さを変更し、ブロック積み用ベースまで完了しました。

今回はその上にブロックを積んでいきます!

ブロック積みは職人さんの作業を見ていると簡単に思えます。しかし、やってみると難しい作業です。

tsukuro-mottoは左官作業が得意ではありません。

しかし、不得手でもコツを掴めばなんとかなります。

奥様の外水道リメイクを実現するためにも頑張ります!

【外水道リメイク 出張tsukuroもっと】

  1. 立水栓の高さ変更〜捨てコン打ち
  2. ブロック積み
  3. ブロック積み〜天板準備
  4. コンクリ手コネ修行の巻
  5. シンクを作るの巻
  6. ハイモル初挑戦と完成!の巻

外水道リメイク 作業開始

外水道リメイクの材料

  • 軽量ブロック:基本と半ブロック
  • セメント:20kg…1袋
  • 左官砂:20kg…2袋
  • 鉄筋 D10mm:900mm…9本

外水道リメイク ブロック積み 材料

用意した道具

  • チョーク
  • 左官道具
  • メジャー
  • 水平器600mm、300mm
  • グラインダー

スポンサーリンク

寸法の再確認&打ち合わせ

作業を開始する前に、奥様と寸法の打ち合わせです。

横は80mmの間隔でOK!

外水道リメイク ブロック 寸法確認1

目印をチョークで引きます。

よしよし。

外水道リメイク ブロック 寸法確認2

さて、問題のブロックの高さ。。。

ブロック2段だとこの高さですね〜。
motto
依頼主奥様
う〜ん。低いかなぁ。

外水道リメイク ブロック 寸法確認3

3段だと。高すぎるかなと思いますね。
motto
依頼主奥様
う〜ん。
んと。今日は2段積みますんで、そこで様子を見てみましょう。
motto

高さの問題はモルタル製で行く予定のカウンターシンクの厚み。

厚さ100mm、シンク深さ50mmの予定です。

依頼主奥様
ホースリールを収めたいですね。
なるほど。(う〜ん。やっぱり3段かなぁ〜。)
motto

外水道リメイク ブロック 寸法確認5

外水道の仕上がり高さを、ブロック3段仕上がりの想定で作業を進めることにしました。

鉄筋の切断

鉄筋を700mmに切断します。

久しぶりの登場です、グラインダー

外水道リメイク ブロック グラインダー1

火花が下に出るように切断しますが、保護眼鏡を忘れずに!

花火のようでキレイだな〜。( ˘ω˘ )
motto

なんて、ぼ〜っとしてると怪我します!

外水道リメイク ブロック グラインダー2

鉄筋の切断完了!

外水道リメイク ブロック グラインダー3

1段目のブロック積み

ブロックを積む前にブロックを水風呂へ。

これでモルタルの水分を過度に吸収させないようにします。

外水道リメイク ブロック積み1

モルタルはコネコネして棒状のモルタルを作り、コテに載せます。

ブロック積みのモルタルは、少々水分多めの「柔らか耳たぶ」くらい。

左官作業はモルタルの硬さ調整がかなりのポイントかなと思います。

一度修行してみたいですね。(左官職人さん、間違ってたら教えてください。)

外水道リメイク ブロック積み2

ブロックの幅、長さに合わせてモルタルを敷きます。

なるべく厚さ10mm位になるように。

外水道リメイク ブロック積み3

ブロックを乗せたら、基準となる家の基礎からの距離で位置を決めます。

次に水平器で水平確認。

外水道リメイク ブロック積み4

さらに水平器を横にして傾きを確認。

調整は金づちでもいいですが、プラスチックハンマーなどがブロックを傷めないので良いです。

外水道リメイク ブロック積み5

左官職人さんはコテの柄でトントンしてます。かっこいいですよね。

2個目以降はブロックの合わせ目にもモルタルを乗せます。

そして、そっと位置を確認しながらブロックを連結させていきます。

外水道リメイク ブロック積み6

しかし、これがクセもの!

高い確率で合わせ目のモルタルが落ちます。。。(だって僕、左官職人ちゃうもん。←言い訳)

後で隙間にモルタルを埋めてく方が確実ですね。

同様にブロックを連結させていきます。ブロックの合わせにはモルタルを入れて鉄筋を刺します。

外水道リメイク ブロック積み7

ブロック塀を積む場合は、ブロック基礎に鉄筋を刺してから積んでいきます。

本当はそれが正しいです。今回は最大3段なので後刺し!

今回はL型とコ型のブロック積みで構成しているので、長い木材に水平器を乗せてL型ブロックとコ型ブロックの高さを揃えます。

外水道リメイク ブロック積み8

コ型の方は、隣り合ったブロック同士と反対側のブロック(両端)でも確認をします。

外水道リメイク ブロック積み9

スポンサーリンク

2段目のブロック積み

2段目のブロック積みは、棒状モルタルを下のブロックに乗せてから積んでいきます。

外水道リメイク ブロック積み10

ブロックを乗せたら、はみ出たモルタルをコテでさらいます。

外水道リメイク ブロック積み11

これがスムーズに出来ると結構かっこいい!

コテの横辺を使って、上下のブロックのズレを確認、修正します。

外水道リメイク ブロック積み12

1段目と同じように水平器で高さを確認。

外水道リメイク ブロック積み13

L型とコ型の高さが合ったら、積んだブロックの水平を確認。

外水道リメイク ブロック積み14

後はこの作業手順を繰り返して2段目以降のブロック積みを行います。

2回目の出張tsukuroもっと終了

さぁ、2回目の目標「ブロック2段積み」が完了しました。

依頼主奥様
性格出てますね。キレイに出来てます。

ありがとうございます〜。(悪戦苦闘した事は黙ってよっと。(・・;)
motto

外水道リメイク ブロック積み完了

ブロック積みは熟練の技が必要だと思います。

電動工具でカバーする事ができない左官作業は、覚えて慣れるしかないですね。

しかし、確認をしっかり行ってダメならやり直す!

その覚悟があればなんとかなります。覚えると左官作業はとてもかっこいいですよ!

次回は3段目のブロックと、カウンターモルタル作業用の木枠製作です。軽量モルタル買わないとっ!

次回もお楽しみに!

おすすめグッズ

鉄筋切断からレンガカットや研磨まで。硬い物の切断にはグラインダー。

第1回 第3回

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEW POST

Copyright© DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio , 2019 All Rights Reserved.