【リメイクDIY】100均ゴミ箱を綿ロープでナチュラルテイストに変えてみよう♪

ゴミ箱を綿ロープでリメイクDIY

わが家は100均のシンプルな黒いゴミ箱を使用しています。プラスチック素材がインテリアに合わず、「もう少しオシャレにならないかな?」と思っていました。

そんなときこそリメイクDIY!ホームセンターで見つけた綿ロープを使って、ゴミ箱をナチュラルテイストに仕上げてみました♪グルーガンを使うだけで簡単にオシャレリメイクできちゃいますよ(゚∀゚)

材料

綿ロープ

  • プラスチック製ゴミ箱
  • 綿ロープ:太さ6mm、長さ20m(ホームセンター)
  • 綿ロープ追加分:太さ6mm、長さ3m…2本(セリア)
  • デザインタイル(キャンドゥ)
  • 水性塗料:黒、アーミーグリーン

道具

  • セロハンテープ
  • ハサミ
  • グルーガン(ダイソー)
  • マスキングテープ
  • 刷毛&細い筆

グルーガンについて

ロープの固定にはグルーガン(ダイソー産)を使用します。

ダイソーグルーガン

ダイソー産のグルーガンは、「ON」「OFF」の切り替えスイッチがありません。コンセントを入れると勝手に熱くなり、グルーが勝手に出てきてしまうので、使用しないときはコンセントから抜いて下さい。また、グルーが逆流しないように下向きにして置きましょう。

DIYレシピ

ロープを巻きつける

今回はこのどこにでもある黒いゴミ箱をリメイクしていきます。

ゴミ箱リメイク前

まず、ロープの先端がほどけないようにセロハンテープを巻きつけ、余分なテープを切り落とします。

ロープを巻き付ける2

ゴミ箱の底からロープを接着します。グルーを横一列に乗せ、ロープを接着…という行為を繰り返します。

 

途中トラブル発生!

なんと、ロープ(20m)を全て使い切ってしまった!!(;´Д`)

ロープを巻き付ける3

予算的にもうロープ買い足せないよぉ…。ど…どうしよう。。。

 

そんなとき、救世主現る!あるんだなぁ、セリアには!!この綿ロープが!!!

ロープを巻き付ける4

柔らかさは全然セリアの方がフニャフニャしてますが、色と太さはホームセンターの物と一緒!3mを2つ追加購入して、グルグル巻き続行!

ロープを巻き付ける5

良かった!全部巻き終わりました!

ロープの塗装

しかし、巻き終わってちょっと悩みだした私…。地の黒と綿のオフホワイトのメリハリが凄すぎる…(?-?;)

隠したい!という衝動に駆られ、な…なんとも大胆にロープを塗りだした私!!

ロープの塗装1

地の黒を折り返してロープと馴染ませる作戦に出ました!普通の刷毛と細い筆を駆使し塗っていきます。

ツートンカラーだと少し味気ないので、さらにアーミーグリーンを追加。

ロープの塗装2

マスキングテープをはがしてみると、おっおっ!いい感じですね♪

ロープの塗装3

完成

ロープの繋ぎ目が気になったので、そこを隠すようにキャンドゥで買った100均タイルをグルーガンで固定!タイルがくっついたらゴミ箱リメイク完了です!お疲れ様でした♪

完成

とっさにいろいろ考えてやってみた割にはオシャレに出来上がった!やりましたっ!

製作を終えて

ロープを使うだけでいとも簡単に手持ちのアイテムがナチュラルに変身するリメイクDIYをご紹介しました。今回のゴミ箱は少し大きめだったので、ホームセンターで長めのロープを購入しましたが、小さいゴミ箱ならセリアのロープで事足りると思います。

ゴミ箱以外でも、段ボールなどもロープ巻きしてみるとオシャレなボックスに早変わりします。

「ロープ+グルーガン」これさえあれば簡単にロープアレンジができます。ぜひ試してみてね♪

合わせて読みたいオススメ記事

100均DIY担当のツクモです♪女性ならではの視点で、誰もが楽しい!と思えるようなDIY情報を日々考え発信中!
【好きな事】100均DIY、クラフトDIY、WEBデザイン、栄養管理、ギター
【好きな言葉】良質なコンテンツと良質なタンパク質

tsukuroもっとStudio Blog

PAGE TOP