カレッジ第5回初めての木工DIYはSPF材がオススメサムネイル

【DIYカレッジ第5回】初めての木工DIYはSPF材がオススメ

「木工DIYをしてみたいけど、どんな木材を使えばいいんだろう?」DIY初心者のときは「木材」について全く知識もないですし、どれが良いか判断できないものです。

木工DIYを始めるなら、まずは「SPF材」を使ってみましょう。

SPF材はホームセンターで購入でき、安価でサイズが豊富にある、DIYを代表する木材です。DIY初心者からプロの方まで、幅広く愛用されるSPF材について詳しく学んでいきましょう。

【SPONSORED LINK】

▼カリキュラム▼
第1回 導入編:DIYとは?
第2回 初級編:DIYに必要な工具
第3回 初級編:100均グッズで簡単DIY
第4回 初級編:ホームセンターに行ってみよう!
第5回 中級編:初めての木工DIYはSPF材がオススメ

『1時限目』SPF材とは

SPFとは、スプルース(S)パイン(P)ファー(F)の総称です。SPF材は2×4工法と呼ばれる、アメリカの建築工法に使われる建築建材です。

SPF材

ホームセンターに行くと必ず扱っている木材で、手軽に購入できるため、敷居が低く初心者の方にオススメです。

『2時限目』SPF材のメリット

価格が安い

SPF材の最大のメリットは、何と言っても「価格が安い!」という点です。

DIYでよく使われる1×4材は200円?、2×4材は300円?販売されています。その上、長さもあるので低コストで木工DIYを楽しめます

種類が豊富

SPF材は様々なサイズで販売されています。

SPF材は種類が豊富

今後製作していく作品は多岐に渡りますが、メインとして使うもの、パーツとして使うものなど、様々なシーンでSPF材を用いることができます。

「オールSPF材で家具を作る」といったことも可能です。

サイズが規格化されている

SPF材は「サイズが規格化」されているため、作品作りの構想がしやすいのが特徴です。

通常、他の木材は各ホームセンターによって違うサイズで切り売りされているため、作品を作りたいと思った時、まずは「その作品に合った木材のサイズがあるか」どうか、お店に行って調べる必要があります。

一方で、SPF材はどのホームセンターでも決まったサイズ・長さで販売されているため、作品作りの構想が容易にできます。

SPF材の端材

端材(はざい)と呼ばれるSPF材の切れ端を常備しておくと、さらに構想がし易いです。

加工がしやすい

SPF材は面取りがされており、作品に柔らかさを演出してくれます。また木肌も滑らかで、上に塗る塗料の伸びも良いのが特徴です。加工も容易で、ノコギリカットを楽に行うことができます。

SPF材は加工しやすい

SPF材に合わせた関連商品が豊富

DIYに一番使われるSPF材は、関連商品も豊富にあります。賃貸での壁掛け収納を可能にする「ディアウォール」などがその一例です。

ディアウォール

DIY初心者の時期は、「何をどう組み合わせたら○○ができるのだろうか?」と悩みがちですが、SPF材&関連商品を使用することで「これがあれば○○が出来る」という単純明解なゴールがDIYの敷居を低くしてくれていると感じます。

関連商品は他にも色々ありますので、ぜひ探してみて下さい。

【SPONSORED LINK】

続きを読む
1 / 2