マグネットボード

【マグネットペイント】マグネットペイントを使って磁石が使えるボードを作る Part2

前回の『出張tsukuroもっと』マグネットボード製作の続編です。
マグネットボード本体の製作は前回完了したので、今回はペントが完了したボードにヒノキ材L棒を使って枠を付けます。

【SPONSORED LINK】

ヒノキ材をブライワック塗装

ホームセンターで販売しているヒノキ材のL型棒は枠を組む時にとても便利ですね。
前回製作したマグネットボードシナベニアの板厚9mmに合うL型900mmを4本用意。

マグネットペイントDIY2 枠部材1

ブライワックスのラスティックパインで2回塗り。
あったかくなって来たので、太陽の熱だけでブライワックスが液状化。
塗りやすいっ!

マグネットペイントDIY2 枠部材塗装

マグネットボードに枠を付ける!

ここからは室内で作業です。
枠組みでメインで使う道具は
・木工用ボンド
・胴付ノコギリ 薄刃のノコは細工加工に便利
・ノコガイド 正確な45度、90度カットなどが可能
・八角玄能(金槌)
・カリ止め釘 細いタイプの釘(装飾用も良い)割れなくていいですね。

マグネットペイントDIY2 道具

電動工具ばかり使うDIYをしていると、たまにノコギリのみで加工すると職人になった気分。
ご依頼の奥さんと宮大工の話に。

『最近はこんな細かい加工をする大工さんも減りましたよね〜。』

職人かいっ!みたいな。(笑)

【SPONSORED LINK】

精密カットにはノコガイドが便利!

角の処理を留め継ぎ加工で行こうと思います。
ちょっと手が込んだプロっぽい仕上げが出来ますよね〜♪

ボード角から斜め45度(赤い点線)でカット。

マグネットペイントDIY2 寸法採り

ノコギリで正確にカットするにはノコギリガイドが便利!
ノコギリも薄刃の胴付ノコギリを使うと寸法のズレも少なく。

綺麗にカット出来ますよっ!

マグネットペイントDIY2 ノコガイド

木工用ボンドを付けて、カリ止め釘でおさえて行きます。
装飾用真中釘でも大丈夫ですよ〜!
なるべく留め加工部が綺麗に重なる様に調整して固定!

マグネットペイントDIY2 留め継ぎ加工

同じ要領でスイッチの角も枠つけますっ!
そのままでも良いんですけど。
枠を組んだ方が綺麗かなぁ〜と。

マグネットペイントDIY2 スイッチ周り

マグネットボード完成っ!

そんなこんなで完成!
どうですか〜カフェ感ありますよね!
スイッチも枠を組んで正解〜!

マグネットペイントDIY2 完成1

マグネットペイント3回塗りをすると。

結構しっかりと磁石が付きました!

これからは簡単に掲示出来ますよ〜!

マグネットペイントDIY2 完成2

出張tsukuroもっとを終えて

マグネットボード製作は難しい作業は特にありません。しかし、壁一面で製作すると部屋の雰囲気がとても変わりますね。一気にカフェ感がましてオシャレな感じ!ぜひお試しください。今回ご依頼の奥様も満足頂けたかな〜と思います!

【SPONSORED LINK】

おすすめ商品

ノコギリで精密なカットするにはノコガイドが便利!