オーニングDIY

【ガーデンDIY】シェード用布とイレクターパイプで作るキャンプ風オーニング

以前製作した『天空に浮いたウッドデッキ』にオーニングを製作する事にしました。
夏の日差しや雨の日にウッドデッキが使えないのは勿体無いです。
但し、大掛かりなオーニングは費用も掛かります。
そこで、日差しを遮るシェードを活用してキャンプ風のオーニングをDIYします。

【SPONSORED LINK】

オーニングの材料

  • SPF 4×4ACQ材 900mm
  • SPF 2×4ACQ材 8feet 2400mm
  • SPF 2×4ACQ材 10feet 3000mm
  • イレクターパイプ 2000mm 4本 450mm 1本
  • イレクタージョイント、エンドキャップ、パイプスタンド
  • ウォーターブロック W2000×H3000
  • 9mmロープ
  • コーススレッド 65mm

オーニング製作の道具

  • スライド丸ノコ
  • 2×4定規
  • ノコギリ
  • 丸ノコ 丸ノコガイド
  • メジャー 差し金
  • インパクトドライバー
  • 屋外木部塗料 ガードラック(チョコレート)
  • ミッチャクロン(下地材)
  • アイアンペイント(ブラック)

DIYレシピ

オーニング支えの製作

今回のオーニングは建物側をSPFで門型フレームに組み、前側をパイプフレームを組んでシェードの布を被せようと思います。門型フレームが風に押されない様に、支えを設置します。

支えに使う部材はウッドデッキ製作時に残ったSPF ACQ材4×4材を活用します。支えは両端を45度にカットして斜めに支える部品とします。

オーニングDIY 柱支え製作1

長さ900mmの半分、450mmのラインを中心として45度にカットします。2×4定規を使うと簡単に45度の墨線が引けます。

オーニングDIY 柱支え製作2

部材の両端も45度墨線をつけて、スライド丸ノコでカットします。

オーニングDIY 柱支え製作3

持っているスランド丸ノコでは、90mm厚は切れないのでノコギリで残りをカット。

オーニングDIY 柱支え製作4

45度カットが完了しました。

オーニングDIY 柱支え製作5

支えの塗装

屋外の物なので、ウッドデッキと同様に屋外用の防腐剤入り塗料『ガードラック』(チョコレート)で塗装します。

オーニングDIY 柱支え製作6

オーニング取付用柱の前側に設置して柱を強化。

オーニングDIY 柱支え製作7

コーススレッド65mmを2本づつで固定します。

オーニングDIY 柱支え製作8

門型フレームの製作

ウッドデッキの建物側にフレームを組んでいきます。

オーニングDIY 門製作1

勾配を付けて雨対策もしたいので、2200mmの高さで門型フレームを製作する事にしました。

オーニングDIY 門製作2

柱の移動

サイズを見ている中でウッドデッキの柱を移動する必要が出てきました。オーニング用の布が幅2000mmだったので対応できる等に移設します。

オーニングDIY 門製作3

ウッドデッキの床板を外して、板ごと移動。自分で作ったウッドデッキだと構造を理解してるので、こんな時にイイですね。

オーニングDIY 門製作4

門フレームの加工

門型フレームに用意した部材はSPF 2×4ACQ材を8feet、10feet2本づつです。

(写真はAQC材と表記ありますが、ACQ材が正しいです。)

オーニングDIY 門製作5

8feet材は2200mm、10feet材は2776mmと2720mmにカット。

オーニングDIY 門製作6

接合部の片欠き加工を行います。

通常の接合より強いかなぁと言う感覚ですが。。。

片欠きの深さは全て10mmにします。

オーニングDIY 門製作7

門型上部部材は幅38mm、深さ10mmの片欠き加工を部材両端に施します。

オーニングDIY 門製作8

門型上部の接合はこんな感じ。

2段目の片欠き位置を確認。

オーニングDIY 門製作9

最終的な形を確認。

でかっ

組み立ててから運搬は一人では無理ですね。。。

設置しながらに組み立てます。

オーニングDIY 門製作10

てな訳で片欠き加工完了です。

オーニングDIY 門製作11

門型フレーム塗装

門型フレームもウッドデッキ同様に『ガードラック』で塗装します。

オーニングDIY 門製作12

塗装はいつも通り、2回塗りです。

オーニングDIY 門製作14

塗装完了。乾燥を待ちます。

オーニングDIY 門製作15

あっと言うまに完成。

写真撮るの忘れました。スミマセン。。。

柱に縦部材をコーススレッド65mmで固定。水平器で垂直確認。

門型上部部材を繋いでコーススレッド65mmで固定。

2段目を金槌を使いながらはめ込んで固定。

てな感じです。

オーニングDIY 門製作16

オーニングDIY 門製作15

門柱は風や雨からオーニングを支える大切な柱です。なるべく頑丈に作った方が安心ですね。今回は2×4材の門を鳥居と同じ様に横2段にする事で歪み防止を図っています。

【SPONSORED LINK】

パイプフレームの製作

デッキ前側のフレームはイレクターパイプと関連シリーズのジョイントを駆使して製作します。

イレクターは野外でも使えて様々なジョイント部品があるのでアイディア次第で色んな物が作れる便利シリーズです。

今回使うのは

イレクターパイプ 2000mm 4本と450mmを1本。
メタルジョイントとプラスチックジョイントとエンドキャップ、パイプスタンドなど。

オーニングDIY パイプフレーム製作1

パイプフレームも基本的に門型に組んでいきます。

門型上部用パイプ両端にゴムキャップを付けます。

オーニングDIY パイプフレーム製作2

上部用パイプと柱用パイプはメタルジョイントを使って動かない様に固定します。

固定は六角レンチを使います。

オーニングDIY パイプフレーム製作3

プラスチックジョイントとイレクターパイプを接着するには専用のサンアロー接着液を使います。

オーニングDIY パイプフレーム製作4

付属のスポイトの様な注射器で接着液を吸い込んで、固定したい部分に流し込みます。

接着時間は即っ!です。

流し込んだら動きませんっ!

オーニングDIY パイプフレーム製作5

パイプスタンドの塗装

パイプスタンドは銀色ですが、目立ちすぎるので塗装します。最初にミッチャクロンで下地処理。

オーニングDIY パイプフレーム製作6

アイアンペイント(ブラック)が雰囲気いいので。

オーニングDIY パイプフレーム製作7

ほらね。

ロートアイアン風に叩き塗装で表現。

オーニングDIY パイプフレーム製作8

フレームを立てる位置を確認して、コーススレッド65mmで固定。

オーニングDIY パイプフレーム製作9

こんな感じのパイプフレームを組みます。両端のパイプが固定の門型で、中央のパイプはフリーで動きます。

オーニングDIY パイプフレーム製作10

パイプスタンドの位置で微調整。

オーニングDIY パイプフレーム製作11

パイプスタンドに差し込んでパイプフレームを立ち上げます。

この時点でオーニングの布を門型フレームに取り付けます。

オーニング布に付いているハトメ4ヶ所に9mmロープを使い結んで固定します。

オーニングDIY パイプフレーム製作12

門型フレームとパイプフレームを繋ぐ固定セットを組みます。

オーニングDIY パイプフレーム製作13

パイプフレームの真ん中のパイプを持ち上げて、門型フレームに合わせます。

オーニングDIY パイプフレーム製作14

固定セットを取り付けて、コーススレッド30mm 4本で固定。J-46ジョイントは接着せず、取り外す事も可能にしました。

オーニングDIY パイプフレーム製作15

オーニング布の前側はロープで固定します。フック金具を両端2ヶ所にコーススレッド30mmで固定。

オーニングDIY パイプフレーム製作16

オーニング完成

ロープを張って完成しました!

風が強い時はロープを外してパイプフレームも外す事ができる様にしています。

キャンプテントっぽいオーニングが完成です!

オーニングDIY 完成1

真ん中のパイプはパイプフレームの強度を上げる目的と雨が溜まるのを防止してくれればと思います。

オーニングDIY 完成2

製作を終えて

屋外での大型DIYは様々な天候に対応できる様に作る必要があります。特に雨と風。出来る対策を検討しながらのDIYでしたが、いい感じのオーニングになったかなと思います。これで強い日差しの中でも心地よいウッドデッキライフが過ごせます。

おすすめ商品

オーニングにも使える雨を通さないシェード

DIY情報サイト『tsukuroもっと』運営管理者
物作りが大好きな事からDIY情報サイト『tsukuroもっと』を2016年からスタート。
DIY歴 20年以上 佐賀県出身 山梨県在住