motto

ジグソーテーブル

ブレードガイド付きジグソーテーブルの作り方をご紹介!

ジグソーは丸ノコより手軽にカットできる便利な電動工具です。 薄い板や柔らかい木材の場合は手持ちで問題ないのですが、ちょっと硬い木材などではブレードが斜めになってしまい垂直にカット出来ない場合があります。(未熟さもありますが。。。) そこで、ジグソーとテーブルを合体させて『ジグソーテーブル』を製作しました。ブレードの曲がりを防止するブレードガイド付きです。 凝ったジグソーテーブルではなくてシンプルなテーブルですが、使ってみてから機能追加を検討する予定です。 ジグソーテーブルの材料 シナベニア 9mm 450 ...

ビス穴のあけ直し術

ビス穴や釘位置を間違えた時の簡単対処法をご紹介!

ビスで固定して見た後で。 『もう少しズラしたい。。。』 なんて事ありますよね。でも、ビス穴とカブるぐらいの位置だと、思うようにビスが打てません。そんな時は、元の穴を埋めてリセットするほうが上手くビスを打てます。 そこで、ビス位置を少しだけズラしたい時の処理方法をご紹介します。 ビス穴リペアの道具 薄い端材 木工用ボンド カッターナイフ 金槌 アサリなしノコギリ ビス穴簡単リペア ビス穴を少しだけズラしたい。。 ドアの蝶番を取り付けたのですが、少しだけ位置がズレていました。5mm位なので、見なかった事にしよ ...

サークルカットジグ

トリマーで穴をあけるサークルカット治具の製作方法と使い方をご紹介!

35mm程度の穴あけだと、ホルソーボアビット等で穴あけ加工が出来ます。しかし、板厚が厚く垂直に開けたい場合にはトリマーを使えると便利です。 トリマーで穴あけをする場合は専用のサークルカット治具が必要です。市販でもありますが、ベニア合板やアガチス材などの端材を使って制作してみようと思います。 更に使い方もご紹介します! サークルカットプレートの材料 ベニア合板 5mm アガチス材 15mm×10mm 端材 五寸釘 鬼目ナットM4 10mm サークルカットプレート製作の道具 丸のこ・スライド丸のこ ドリルガイ ...

スライドハンガーフック

端材活用を活用したスライドハンガーフックの作り方をご紹介!

ハンガースタンドや固定式フックは、便利ですが場所を変えれない点は難点です。ピンタレストで見たスライド式ハンガーフックは移動式でフックの追加も可能でとても便利かなと思いました。 加工自体はそんなに難しい作業では無いので気軽にトライ出来るDIYだと思います。たくさん作って、壁掛け収納をオシャレに演出して見てもいいですね。 スライドハンガーフックの材料 50mm×20mm×550mm 木材1本 20mm×20mm 木材 700mm程度 コーススレッド 38mm スライドハンガーフックの道具 スライド丸ノコ プロ ...

サイクロン集塵機DIY

木屑処理を楽にするサイクロン集塵機の作り方をご紹介!

DIY工房内で卓上スライド丸ノコや丸ノコを使う時に集塵機に接続すると木屑の飛散を抑える事が出来ます。 しかし、集塵機に直接接続すると、フィルターが早く目詰まりを起こして吸引力が低下。。。掃除の頻度も多くなります。 そこで、サイクロンシステムを追加すると木屑を分離してくれて、集塵機の掃除作業を軽減出来ます。サイクロンキットを活用したサイクロン集塵機の製作方法をご紹介します! サイクロン集塵機の材料 サイクロン集塵機キット ペール缶 蓋付き フレキシブルホース Φ55 x 1.5m ゴムシート 2mm厚 ビニ ...

スライド卓上丸ノコテーブル

卓上スライド丸ノコ作業に最適な作業テーブルの作り方をご紹介!

今まで青空DIYスタジオだったのですが、DIYガレージ(DIY工房)を製作したので室内用の卓上スライド丸ノコを主に使うテーブルを製作しました。テーブルのサイズは卓上スライド丸ノコの作業サイズにより変わります。 現在所有している卓上スライド丸ノコはコンパプトタイプでは無いので、奥行きも700mm必要です。DIY工房も限られたスペースの中で作業となる事と、屋外でも使う予定なのでテーブルに固定しない移動できるタイプにしました。 卓上スライド丸ノコテーブルの材料 ホワイトウッド 150×30 1800 6本 シナ ...

室内パテの使い方

合板の凹凸を消す! 室内用パテの使い方をご紹介!

ベニア合板などに黒板ペイントを塗装して黒板にするDIYはとても人気です。 表面が平らで綺麗な板を使った場合は、そのまま塗装しても問題は無いですが。凹凸が激しい板にそのまま黒板ペイントを塗装しても凸凹でチョークが引っ掛かってしまって上手く書けません。 板を塗装して使う場合は下地処理として室内用パテを使うと更に綺麗に仕上げる事が出来ます。塗装の下地処理を行う方法はたくさんありますが、パテを活用する方法が手軽で一般的ですね。そこで、『室内用パテ(かべパテ)』を活用した下地処理の方法をご紹介します! 室内用パテの ...

丸ノコダストアダプター

丸ノコに適合するダストノズルの探し方と集塵機の接続例をご紹介!

DIY必須アイテムの丸ノコやスライド丸ノコなどの電動工具。とても効率よく作業が出来ますが、木屑撒き散らし問題。 屋外DIYだと、風で木屑が飛ぶ心配をしながらの作業に集中出来ない事も。でも、丸ノコにダストノズルを付けて集塵機能をもたせると木屑問題も解決! 丸ノコから購入する場合は集塵機能が付いた丸ノコを購入すれば良いのですが、すでに購入済みであれば後付けパーツが必要です。そこで『適合するダストノズルの探し方から集塵機との接続例』をご紹介致します。 適合パーツの探し方 丸ノコと同時にダストノズルを購入すると問 ...

dustcollector E-Value

コスパに優れたDIY用集塵機 E-Value乾湿両用掃除機をご紹介!

DIYをバリバリやっていると木屑処理問題が発生します。趣味の範囲とは言っても安定して木屑吸引してもらうには、家庭用掃除機と言う訳にも行かないですね。(奥様にも怒られますし。。) ただし、大手工具メーカーの集塵機は性能はいいけど高い。。趣味の範囲としての出費としては痛い。そこで、コストパフォーマンスに優れた趣味DIYに使える集塵機『E-Value 乾湿両用掃除機 EVC-100P』をご紹介します。 E-Value 乾湿両用掃除機 EVC-100Pの概要 価格:5,500円前後(Amazon調べ)趣味のレベル ...

DIY工房完成

DIY工房(小屋)完成! DIY工房の製作総額と使った材料を大公開!

DIY工房の製作も終盤に差し掛かりました。柱を立てて骨組み組んで壁や屋根を作って、遂に外壁材を張れば完成です。休日の全てを使って2ヶ月半の長期DIYでした。 色々と反省もありましたが、多くの事を学べたDIYでもありました。さて、最後の外壁作業に取り掛かります! DIY工房外壁工事 外壁材として使うのはSPFACQ材 1×6材を使います。通常、外壁を木材で組む時は杉材が多いかなと思います。今回はコスト面を考えてSPF材にしました。 高耐久防腐剤入りの材料なので普通のSPFよりは耐候性もあるかなと。 OSB合 ...

Copyright© DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio , 2019 All Rights Reserved.