アングルメーターDIY

【アングルメーターDIY】製作費0円⁉︎ ジグソーや丸ノコの角度設定に便利なアングルメーターをDIY!

丸鋸やジグソーの微妙な角度カットは正確な調整が難しいです。

市販でアングルメーターもありますが、使用頻度に比べてDIYとしては高価かなぁと。

そこで、もう使わなくなった分度器ベニア端材を活用して製作します!

▶︎YouTubeにて製作動画も配信中!

DIYレシピ

アングルメーターの材料

  • 分度器
  • ベニア端材 3mm厚、5mm厚
  • 板端材 支え材用
  • 両面テープ

アングルメーター製作の道具

  • カッター、カッターマット
  • ノコギリ
  • クランプ
  • サンドペーパーホルダー#100
  • スコヤ
  • 木工用ボンド
  • 自由スコヤ(丸鋸調整時)

アングルメーター材料の解説

分度器は学生時代?や使わなくなったお子様の分度器を活用します。

特にどの大きさが良いと言うのはありませんが、幅100~150mm位が使いやすいかなと思います。

ベニア端材は100mm角程度を2枚支材の三角だけなので端材と言うか切れ端で十分作れます。

アングルメーターDIY01

分度器の加工

分度器の下の部分は必要ないのでカットします。

設置面が角度の視点である必要があります。

アングルメーターDIY02

慎重に0度(180度)ラインに合わせて。

motto
カッターで無理に切ろうとすると怪我をします。筋を細かく入れ続ける感じに!

アングルメーターDIY03

両面から切れ込みを入れるとパキッと綺麗に割れるはずです。

サンドペーパー等で軽くカット面を綺麗に整えます。

アングルメーターDIY04

アングルメーターベースの製作

3mm厚ベニアに分度器の形を罫書きます。

motto
ズレない様に角材を当てて。

アングルメーターDIY05

墨付けた線横ギリギリを鋸でカット。

アングルメーターDIY06

支材用直角三角形を2個用意します。

アングルメーターDIY07

サンドペーパーで墨線に寄せていきます。

アングルメーターDIY08

全てのパーツはこれだけ。

簡単ガイド製作ですね。

アングルメーターDIY09

分度器裏に両面テープを貼り付けて。

motto
裏表を間違えない様に!

アングルメーターDIY10

余分なテープをカット。

アングルメーターDIY11

角材を添えて、ズレない様に貼り付けます。

アングルメーターDIY12

ベースを木工用ボンドで接着。

アングルメーターDIY13

ボンドが固まるまでスコヤを当てて直角を維持。

アングルメーターDIY14

シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥1,330 (2022/11/26 06:25:33時点 Amazon調べ-詳細)

ベースのボンドが乾いたら、裏に支材を接着。

アングルメーターDIY15

アングルメーターの完成

ボンドが固まったら0円アングルメーターの完成です!

アングルメーターDIY16

アングルメーターの使い方

ジグソーの角度調整では、直接ベースに当てて調整します。

motto
クランプ固定する時は両側から固定します。

アングルメーターDIY17

ブレード付け根を分度器の支店に合わせて、目盛を確認。

ロックして完了です。

アングルメーターDIY18

丸鋸の場合は直接当てる事が出来ないので、自由スコヤに角度を写して使います。

アングルメーターDIY19

自由スコヤと角度ラインを合わせてロック。

アングルメーターDIY20

シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥918 (2022/11/25 21:49:22時点 Amazon調べ-詳細)

角度を写した自由スコヤを丸鋸の刃に当てて固定します。

アングルメーターDIY21

▶︎YouTubeにて製作動画も配信中!

まとめ

ちょっとここに欲しいガイド・治具って多いと思います。

シンプルな物で良いのだけど、買うと高い。。

そんな時には端材や身の回りの物を活用すると簡単に作れます。

シンプルなガイド・治具が一番使いやすいですよ!

おすすめグッズ

正確な組み立てにスコヤは必須道具です。

シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥1,330 (2022/11/26 06:25:33時点 Amazon調べ-詳細)

自由スコヤも。

シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥918 (2022/11/25 21:49:22時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

スポンサーリンク