年別アーカイブ:2021年

寸法通りにカットする

寸法通りにカットするコツ 寸法ズレしない墨付け・カットの基本ルール

思い通りに色んな物を作れる様になると楽しいですね。 しかし、DIYを始めて最初につまづくのが、 『寸法通りにカット出来ない。』 『ちゃんと測ったのにズレてる。。』 だと思います。 これからDIYを楽しもうと思っても、寸法通りに切れないとDIYが全く面白く無くなります。 そこで、寸法通りにカットする為のルールとコツをご紹介します。 寸法通りにカットするテクニック なぜ寸法がずれるのか? シッカリ寸法を測ったのに、ナゼかずれてしまう。 それは、『墨付けのルール』と『カットのルール』が定まっていないからです。 ...

ビットスタンドDIY

沢山増えたインパクトビット・ドリルビットを整理!ビットスタンドをDIY!

DIYを本格的に始めて6年以上。まだたまにやる頃から数えると20年近くなります。 長く続けているとどんどん増えてくるのが、工具達。 その中でもドリルやドリルビットはドンドン増えます。 以前は工具箱に収納していましたが、今ではDIY専用工房も出来て壁面収納です。 そこで、増えたドリルやドリルビットを壁面収納する為のビットスタンドを製作しました。 DIYレシピ ビットスタンドの材料 15mm厚板 ビットスタンド本体部材 シナベニア合板4mm厚 横幅に寄る L型檜工作材 ビットサイズ奥行きに寄る 爪楊枝 ビット ...

簡易ドリルガイド

一番簡単な加工で作る簡易ドリルガイドの作り方をご紹介!

ドリルで真っ直ぐな穴をあける方法は沢山あります。 ドリルガイドを使う方法や、下穴ドリルと木工ドリル、簡易ガイドを使う方法など。 ドリルガイドを買うのがベストですが、簡易ドリルガイドを簡単に作る事も出来ます。 今回は簡単な加工で真っ直ぐ穴をあけるドリルガイドの作り方をご紹介します。 DIYレシピ 簡易ドリルガイドの材料 M6スペーサー 20mm M8スペーサー 20mm 檜角材 9mm厚 30mm幅 100mm×2個分 簡易ドリルガイドの製作の道具 ノコギリ、丸ノコ レバークランプ 300mm 自作センター ...

ハイローテーブル

2種類の高さを楽しめる杉板天板ハイ・ローテーブルの作り方をご紹介!

使い方や使う場面でテーブルを複数揃えるのは大変。 今の時代はミニマリストまでもいかなくても物は少なくスッキリ暮らすのがトレンドかなと思います。 そこで、リビングでもキャンプでも使えるハイとローで使えるテーブルを製作しました。脚と天板も分解できるので使わない時は収納も可能です。 DIYレシピ ハイ・ローテーブル製作の材料 シナベニア合板 5.5mm厚、400×600以上 1枚 杉板 15mm厚、幅88mm 910mm 6枚程度 角材 15mm厚、幅45mm 910mm 8本程度 角材 10mm角程度 400 ...

センターファインダーDIY

木材の中心線を引く治具 センターファインダーの作り方をご紹介!

木材の墨付けで一番面倒なのが、「中心線出し」かなと思います。(motto的に。) 1〜2個程度であれば問題ないですが、大量に墨付けが必要になるケース。例えばダボ穴墨付けや、ほぞ穴墨付けなど。 こだわった家具製作ではダボ穴墨付けだけで疲れてしまいます。。 そこで、中心線を手軽に出せる「センターファインダー」を製作しました。 今回は狭い幅と広い幅の2種類引けるタイプです。 DIYレシピ センターファインダーの材料 20×25角材 130mm 8mm丸棒 200mm程度 鬼目ナット M4 10mm ローレットビ ...

2×4作業ウマDIY

SPF2×4材で作る頑丈で分解収納可能な作業ウマの作り方をご紹介!

作業ウマの製作法は沢山あります。 簡単な方法だと「ソーホースブラケット」と1×4材があれば30分で完了です。ただし、ワンバイ材では強度的に重い材料は乗せられません。 以前製作した作業台の脚もウマに出来ますが、分解収納出来ないので嵩張ります。 そこで、ある程度の重量にも耐えれてる分解収納が可能な作業ウマを製作しました。 墨付けの寸法など若干面倒ですが、頑丈な作業ウマです。 DIYレシピ 2×4作業ウマの材料 SPF2×4 910mm 10本 M8ボルト 100mm 4本 M8蝶ナット 4個 2×4作業ウマ製 ...

コンパクト丸鋸ガイドDIY

丸ノコ初心者必見! コンパクト丸鋸ガイドの作り方をご紹介!

DIY初心者にとって丸ノコはとても危険な道具。 でも丸ノコはDIYで必須道具でもあります。そうなると初心者でも安全に使える丸ノコガイドがあると安心です。 今回の丸ノコガイドは、なるべく簡単に作れて使いやすい大きさです。 そこで、初心者でも簡単に製作できて安心して使えるコンパクト丸ノコガイドの作り方をご紹介します! DIYレシピ コンパクト丸鋸ガイドの材料 シナベニア4m厚 300mm×600mm 1枚 杉角材 15×30 600mm(丸ノコガイド用) 杉角材 10×60 600mm(直角ガイド用)※300 ...

丸ノコカット台DIY

丸ノコで安全にカットするスノコ型カット台の作り方と使い方 【キックバック防止】

DIY初心者にとって丸鋸は『危険・怖い・大怪我する』と言うイメージが強いと思います。 実際、私も使い慣れるまで思っていました。 でも、作業環境を安全に整えるだけで、危険な事故(キックバック等)を防ぐことが出来ます。 その為には、安定したカット台が不可欠です。 そこで、簡単に作れて安全なスノコ型丸鋸カット台の作り方と扱い方をご紹介します。 スノコ型丸鋸カット台の製作 丸鋸カット台の材料 30mm×40mm角材 必要長さ 約3,100mm 端材可 木ビス 50mm〜60mm 丸鋸カット台製作の道具 ノコギリ、 ...

no image

DIYで分からない事、疑問などをblog、Youtubeにて配信します。

日頃よりDIY情報サイト『tsukuroもっと』DIY動画『DIY mottoチャンネル』をご視聴頂きありがとうございます。 2つのメディアを活用してDIYの疑問や製作方法、工具の使い方などを配信しています。 文面の方が分かりやすい場合と動画の方が分かりやすい場合があります。blogでは表現しづらかった解説も2020年よりスタートしたYouTubeチャンネル『DIY mottoチャンネル』で可能となりました。 依頼主奥様DIY始めたいけど。何から揃えればいいの? 依頼主ご主人ウッドデッキを作りたいけど。作 ...

ステンレス丸棒を曲げる 検証

ステンレス丸棒を思い通りに曲げる方法 様々な曲げ方にチャレンジ!

ステンレス丸棒はある程度の強度があり、自由に曲げる事が出来れば様々な金属作品を作る事が出来ます。 今回はステンレス丸棒を曲げるに事に特化して検証してみました。 金属加工のヒントにして頂ければ幸いです! ステンレス丸棒を曲げる様々な方法を検証する 今回加工する形状は、キャンプ用鉄板のハンドルです。 100均のモノでも良かったのですが、バランスが気になって製作する事に。 形状が複雑なので曲げる順番や曲げ方に検討が必要かなと思いました。 使う材料は4mmステンレス丸棒です。 (3mmだと曲げは簡単ですが、強度が ...

ドリルで簡単穴あけ

ドリルと簡単な治具で真っ直ぐな穴をあける方法 ドリルガイド不要!

フリーハンドで真っ直ぐな穴をあけるのは至難の技です。 真っ直ぐにあけているつもりでも、ドリルが曲がってしまいます。ボール盤やドリルガイドを使えば精度高く真っ直ぐな穴をあけれますが、出費も必要です。 そこで、ボール盤もドリルガイドも使わないで、端材で簡単な治具を作り真っ直ぐな穴をあける方法をご紹介します。 ボール盤もドリルガイドも要らない⁉ 真っ直ぐに穴をあけるテクニック 簡単に真っ直ぐな穴をあける方法は、簡単な治具を製作し手順を守れば比較的簡単にあけられます。 mottoただし、あけられる穴の長さは100 ...

木製固定具DIY3

小さな木材を確実に固定する木製固定具の作り方をご紹介! トリマーとの相性も抜群!

小さい木材を加工する時に電動工具を使たい場面がありますね。でも、確実に固定できないと事故の原因になってしまいます。 ノコギリやヤスリでは時間かかるし。。 そんな時に役立つかもしれないのが今回の木製固定具です。(正式名があるのか。。ゴメンナサイ。) 特にトリマーとの相性が良いのですが、工夫すると他の電動工具でも使える物になるかなと思います。難しい加工ではないので作っておいて損はないですよ!更に製作費は1,500円位です! DIYレシピ 木製固定具の材料 30mm角材 500mm×2本 30mm×15mm角材 ...

© 2021 DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと by motto studio