ステンレス丸棒を曲げる 検証

ステンレス丸棒を思い通りに曲げる方法 様々な曲げ方にチャレンジ!

ステンレス丸棒はある程度の強度があり、自由に曲げる事が出来れば様々な金属作品を作る事が出来ます。

今回はステンレス丸棒を曲げるに事に特化して検証してみました。

金属加工のヒントにして頂ければ幸いです!

ステンレス丸棒を曲げる様々な方法を検証する

今回加工する形状は、キャンプ用鉄板のハンドルです。

100均のモノでも良かったのですが、バランスが気になって製作する事に。

形状が複雑なので曲げる順番や曲げ方に検討が必要かなと思いました。

ステンレス丸棒を曲げる 検証18

使う材料は4mmステンレス丸棒です。

(3mmだと曲げは簡単ですが、強度が足りないかなと。)

必要な長さより長めにディスクグラインダーでカットします。

ステンレス丸棒を曲げる 検証1

カットしたステンレス丸棒に曲げる位置にマーキング。

曲げる時に必要な寸法が丸棒の中心なのか、外周なのかで約2mm違ってきます。

丸棒や鉄板の場合は特に、中心では無くR部分の内側もしくは外側の寸法で考えます。

ステンレス丸棒を曲げる 検証2

大きいRで手曲げする。

今回の鉄板ハンドルは中心で大きなRを作ります。

万力で固定して、型となる鉄パイプなどがあれば力ずくでも曲げられます。

ステンレス丸棒を曲げる 検証3

曲げたい丸棒の中心点を当てて、躊躇なく一気に曲げるのがコツです。

ステンレス丸棒を曲げる 検証4

ステンレス丸棒は、戻る力が働くので曲げたい角度+α多めに曲げます。

曲げすぎても、戻す微調整はやりやすいです。

ステンレス丸棒を曲げる 検証5

Lアングルで手曲げ治具を活用する。

簡易的な曲げ治具を製作しました。特に万力がない場合はLアングルは有効です。

その都度、曲げるステンレス丸棒の太さに合わせてセットする事も出来るのでオススメです。

ステンレス丸棒を曲げる 検証6

アングルの角を支点にして曲げれるので、曲げた内側の寸法で曲げたい時に有効だと思います。

今回、モンキーレンチで曲げましたが確実にホールドできるペンチが欲しい所です。

ステンレス丸棒を曲げる 検証7

直角曲げではなく、浅い角度の場合はモンキーレンチでも有効です。

ステンレス丸棒を曲げる 検証8

次のページへ >

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オススメ関連記事

© 2021 DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと by motto Studio