年別アーカイブ:2019年

ステンレスロウ付け

ロウ付けでステンレス丸棒を接合する方法! ステンレス製五徳をDIY!

ロウ付けは、1番手軽に出来る金属接合方法です。 金属同士を強固に接合するのは、ガスもしくはアーク溶接機で接合部材を溶かして一体化させる方が良いです。しかし溶接する部材によって溶接機を用意する必要があります。 ロウ付けは最小の道具で金属接合が出来て、ある程度の強度を保持できます。 今回は、ステンレス丸棒のロウ付けをご紹介します。 ステンレス丸棒をロウ付けする ロウ付けの道具 銀ロウ棒、銀ロウ用フラックス パワーガスバーナー(パワートーチ) 延焼防止作業台(セラミック、溶岩レンガ) ディスクグラインダー ワイ ...

家庭菜園土木作業

庭の斜面を切り崩して自分で作る家庭菜園スペースをご紹介!

友人のお庭を勝手に作る⁉(笑)シリーズも三日目です。 大枠の形が出来たので、今回は細部を整える作業と石積みの続きですね。ご主人が集めてくれた石を前回の『野面石積み』に使います。 ホームセンターや外構屋さんに頼まなくても、敷地から出た自然石の有効活用でこんな事出来るよ!と言う事が伝われば良いなぁと思います。 家庭菜園スペースを作る 前回、敷地境界の斜面を切り崩して棚田のような平地を作りました。 そこから出てきた石で『野面石積み』を斜面に施して、土が雨で流れるのを防ごうと考えています。 ただし、自然石が足りな ...

リメイクシート活用術!

100均リメイクシートで部屋の模様替え! おすすめ壁紙リメイク5選をご紹介!

部屋の模様替えは、クロス屋さんなどの職人さんに依頼するのが一般的でした。 でも、今では100均からAmazon、楽天などでも手軽に変える様に。貼った後で剥がせるタイプも充実しているので、賃貸でも安心して貼ることが出来ます。 室内の雰囲気をグッとオシャレに出来るリメイクシートはとても便利です。 そこで、様々な壁紙やリメイクシートを使った記事をご紹介します! リメイクシート作例記事紹介 キッチンカウンターを100均シートでリメイク 対面キッチンの腰壁は、キッチン側よりもリビングのイメージを一気に変える事が出来 ...

100均木材 収納木箱5選

セリアの木材と木箱でつくる簡単オススメ5選をご紹介!

手軽に買えて手頃なサイズのセリア木材や木箱。 大きな家具を作ったりは出来ませんが、小物入れなどインテリアにもなる収納BOXを作りには便利なアイテムです。 そのまま使うのも良いですが、様々なアレンジを加える事で見違えるオシャレなインテリアにもなります。 今までtsukuroもっとでご紹介してきたセリア木材と木箱を活用して製作したオススメ5選をご紹介します。 オススメ100均DIY 100均木材を活用したロッカー風収納BOX セリア木材を箱型に組み上げて、ロッカー風の収納箱を製作したDIY記事です。 扉部分に ...

ステンレスを曲げる

ステンレス棒やステンレス板を曲げる方法を検証する!

金属加工は、どちらかと言うと難しい上級者向けDIYになるかなと思います。木工とは違う道具も必要ですし、金属の特性も学ぶ必要があります。 でも、簡単な金属加工が出来ると、強度が必要な家具の製作なども出来ます。 今回は、ホームセンターで買える金属で硬い部類に入るステンレスの曲げ加工方法を検証して行きます。 金属加工に必要なTool ホームデバイス ディスクグラインダー ハンマー パワートーチ 鉄アングル、パイプ、ペグ 金ヤスリ 金属ドリルビット ステンレス棒を曲げる 金属丸棒の曲げ加工は習得したい技術の一つで ...

オイルランタンのご紹介

【定番オイルランタン】キャンプのメイン照明はFEUER HANDオイルランタンで決まり!

キャンプの明かり確保はLEDランタンもあります。明るさで言えばLEDランタンの方が上です。 でも。オイルランタンの炎のゆらぎと明るさは心を癒やしてくれる雰囲気があります。 キャンプは、効率よりも贅沢な時間を不便さと共に楽しむものだと思います。 オイルランタンはそんな時間を楽しませてくれるキャンプの必須アイテムだと思います。 そこで、オイルランタンのメジャーブランド『FEUER HAND』のオイルランタンをご紹介します。 オイルランタン FEUER HAND 276 のご紹介 約20時間以上明かりを灯してく ...

ホームバイス

【ホームバイス】金属加工や木材固定に便利な万力を取り付ける!

金属の加工で、曲げたり削ったりする時に固く固定できると作業性がグンと上がりますね。 木工でも、固定がシッカリ出来ると鋸切断も楽です。 固定の定番はバイス(万力)です。 当初はバイスも作る予定でしたが、金属加工の場合は鋳鉄製の方が強く固定できます。 鋳造は流石に出来ませんので、ホームバイスを購入しました。しかし、色々と使う前に準備が必要。 そこで、ホームバイスと購入した後の準備をご紹介します! ホームバイス の詳細 THV-90 ホームバイスは、様々な種類があります。価格も手頃な物から本格的な高価なタイプま ...

ワークマンウェア

冬キャンプウェアはワークマンで決まり!超人気のワークマンウェアをご紹介!

ワークマンは、言わずと知れた職人の専門店です。今では、御存知の通りサイクル用やアウトドア用としても人気があります。 DIY作業用として以前から使っていましたが、自転車を趣味とした頃から『ワークマンいいね!』と愛用していました。 今では、アウトドアウェアとして大人気です。 そこで、アウトドアウェアとしても使える代表的なウェアをご紹介します。 DIYやキャンプにワークマンウェア Field Coreシリーズ 薪火用として人気の綿アノラックパーカー 火の粉にも強い綿製のアノラックパーカーはSNSから人気が出て今 ...

トリマー治具 オススメ

トリマーを10倍便利にするトリマー治具のオススメ4種類をご紹介!

ビットを高速回転させて、並行に溝や木材の角を加工するトリマーはとても便利な電動工具です。 ただし、フリーハンドで扱うにはじゃじゃ馬な電動道具でもあります。 そんあじゃじゃ馬なトリマーを手なづけてくれるのが専用治具です。今回はトリマーを使った加工に便利なオススメDIY治具の4種類をご紹介します。 トリマーを最大限活躍させるDIYした治具 アラレ組みを製作する治具 アラレ組みは、ノコギリとノミで熟練の大工さんや家具職人さんは作ります。 DIYでも熟練度を上げれば可能ですが、トリマーにアラレ組み治具を使うと簡単 ...

トリマーガイドDIY

トリマー直線溝掘り用ガイドをDIY!フエンス設置不要のガイドの作り方

トリマーを使って直線溝を掘る場合はフェンス(真っ直ぐな木材)をガイドとして使います。 フェンスに沿ってトリマーを使っている時に気を緩めるとフェンスから離れて、あらら。。そんなミスありませんか? 私はタマにヤッてしまいます。。 左右共にフェンスを立てる場合は問題ないですが、設定が面倒くさいですね。 そこで、レール式のトリマーガイドを製作しました。これで、簡単にトリマーの位置決めができます。 ミス無く真っ直ぐに溝を掘れるトリマーガイドの作り方をご紹介です! トリマー直線溝掘り用ガイドの作り方 トリマーガイドの ...

炭火ハンバーグ練習

【キャンプ飯】メスティンとスキレットで炭火ハンバーグ定食を食す!

キャンプに向けて、キャンプ飯の練習をしました。 今回はスキレットで炭火ハンバーグを焼き、メスティンでご飯を炊きます。加熱調理は自作した焚火台です。自宅なので薪は使えないので炭を使います。 実際のキャンプでは、自宅で下ごしらえしておいて焼くだけにしておく方が楽です。でも下ごしらえからの手順に慣れておくとスムーズに出来るかなと思います。 そこで、効率的に進める手順も考えながら練習です。 キャンプ飯 練習編 炭火ハンバーグを作る 炭火ハンバーグとご飯の材料 ハンバーグ(2個分) 牛豚合挽き肉 400g 玉ねぎ  ...

収納DIY記事の紹介

収納棚は自分で作る!オススメする収納棚や収納家具DIY 6種類をご紹介!

DIYを行う動機の一つがスッキリ、カッコよく収納したい!と言う要望ですね。 収納する物は、収納用の棚を製作したり、収める箱を製作する方法があります。出来れば、棚や木箱もカッコいいほうが良いですね。 そこで、今まで製作した中でオススメの収納棚と収納木箱の製作記事をご紹介します。 収納棚のDIY 収納用の棚は、可動式と固定式の2つがあります。 可動式は、収納する物の大きさに合わせて高さを調整できるのでとても便利です。固定式は、棚と棚受けのみで製作出来るのでコストが抑えられます。 黒い棚柱と棚受けがカッコいい可 ...

© 2020 DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio