100均ブリキ缶ペイント

【100均ブリキ缶ペイント】アイアンペイントで100均ブリキ缶をリメイクする方法をご紹介。

100均商品はお手軽DIYerの強い味方です。
その中でブリキ缶はプランターにしたり、ペン立てなど活用方法もアイディア次第でたくさんあります。
そのままでも良いのですが、ペイントする事でさらに雰囲気良いインテリアになります。
今回はアイアンペイントとステンシルスタンプでビンテージ感を演出します。

【SPONSORED LINK】

100均ブリキ缶リメイクの材料

  • 100均ブリキ缶

100均ブリキ缶リメイクの道具

  • ミッチャクロン
  • アイアンペイント 水性塗料
  • ステンシルスタンプ
  • 100均ステンシルスタンプ
  • アーチペイント 3色

100均ブリキ缶ペイント 材料

DIYレシピ

100均ブリキ缶の下地塗装

ブリキ缶を食器用洗剤で洗い、乾燥させてミッチャクロン(下地剤)で塗装します。
速乾性なので30分程でOK。

100均ブリキ缶ペイント 下地処理

アイアンペイント

今回使うベースペイントは水性のアイアンペイントです。
色んなメーカーからアイアン感を表現できる塗料が出ています。
色々用意して雰囲気の違いを楽しむのもいいですね。

100均ブリキ缶ペイント アイアンペイント

他のメーカーのモノに比べて粘度が高いかなと思います。
黒というよりはブラウンに近い感じです。
鉄粉が沈殿しているので良くか攪拌してから使います。

100均ブリキ缶ペイント 攪拌

今回は2回塗りで行きます。
1回目は満遍なくサックリと塗装。
多少のカスレはOKです。

100均ブリキ缶ペイント アイアン塗装1

夏場だと30分くらい乾燥させて2度目の塗装です。
2度目はゴツゴツ感を表現する塗装法『タタキ塗装』を行います。
刷毛で塗るのではなく、トントンと叩く感じで塗装します。

100均ブリキ缶ペイント アイアンペイント2

すると、こんな感じでゴツゴツ感が表現できます。
ここで、シッカリ1時間(夏場)乾燥させます。

100均ブリキ缶ペイント アイアンペイント3

『タタキ塗装法』はアイアンペイントを使う場合に良く使います。
刷毛ムラも出ないし、ゴツゴツ感の表現も出来るのでお気に入りの塗装法です。

【SPONSORED LINK】

ステンシルスタンプ

乾燥が完了したら、ステンシルスタンプでデコレーションです。
ステイズオンの白は発色も良くておすすめです。

100均ブリキ缶ペイント ステンシルスタンプ1

セリア100均で販売しているスタンプは結構使えます!
文字間もちょうど良いので、おすすめですね!

100均ブリキ缶ペイント ステンシルスタンプ2

汚し塗装

汚し塗装で使うのは『アーチ水性つや消し多用途』です。
使う順番は暗い色から明るい方へ塗り重ねます。

アーチブラウンアーチオリーブアーチサンド
の順番です。

100均ブリキ缶ペイント 汚し塗装1

刷毛に塗料を少量つけて、新聞紙やウエスで拭き取り、パサパサの状態に。

100均ブリキ缶ペイント 汚し塗装2

軽くこする感じで塗装します。
この塗装法は『ドライブラシ』という技法です。

3色とも同じ様に塗装を施すと完成です。

100均ブリキ缶ペイント 汚し塗装3

100均ブリキ缶リメイク塗装の完成

ブリキ缶のリメイク完成です。
今回はデスク用の工具やペン入れにします♪

100均ブリキ缶ペイント 完成1

100均ブリキ缶ペイント 完成2

リメイクを終えて

100均ブリキ缶のリメイクはとてもお手軽ですが、インテリアとしてカッコよく演出してくれるDIYです。
『タタキ塗装』『ドライブラシ』以外にもアンティーク感、ビンテージ感、ダメージ感の表現方法があります。
色んな塗装法を駆使して楽しんでみてください!

おすすめ商品

サビ感表現が出来るアイアンペイント


白色の発色が良いステイズオン

ステンシルスタンプの定番!

DIY情報サイト『tsukuroもっと』運営管理者
物作りが大好きな事からDIY情報サイト『tsukuroもっと』を2016年からスタート。
DIY歴 20年以上 佐賀県出身 山梨県在住