スノコベンチの作り方

PR

角材1種類で作るコンパクトなスノコベンチシートの作り方をご紹介!

PR

ベンチ脚部つや消し黒塗装

壁みたいになってしまうベンチ脚に変化を付けます。

つや消し黒で塗装して縦ストライプにします。座面も2本だけ塗装します。

塩系ミニベンチシートDIY つや消し黒

今回使うつや消し黒は極マットな『neo coloer』です。

塩系ミニベンチシートDIY つや消し黒2

側面は木工用ボンドを付けるので、塗装しません。

脚部材は4本だけ側面まで塗装します。

この『neo color』は速乾性なので20分もすれば触れます。

DIYでは速乾性塗料は助かりますね。

塩系ミニベンチシートDIY つや消し黒3

ベンチ脚部の組立

脚部材は木工用ボンドで接着してコーススレッドで固定します。

塩系ミニベンチシートDIY 脚組立3

ミニベンチシートの脚部材はアラレ組み形式で誤差を少なくしたいです。

木工用ボンドで接着した後はクランプで圧着して隙間を無くします。固まるまで待ちます。

塩系ミニベンチシートDIY 脚製作4

コーストレッドで固定

木工用ボンドが乾いたら、40mmのコーススレッドで固定します。

ビスは2本づつ固定しながら組んで行きますが、奥のビスにぶつからない様に位置をズラしながら組み上げて行きます。

塩系ミニベンチシートDIY 脚製作5

ミニベンチシートの脚が完成しました。

コントラストすごいですね。

塩系ミニベンチシートDIY 脚製作6

ベンチ座面の組み付け

ミニベンチ脚部材と座面部材の仮組みをして、無理がないかを確認しておきます。

修正する場合はこのタイミングで行います。

塩系ミニベンチシートDIY ベンチ組立1

座面の組み付けは木工用ボンドです。

少しキツめの時は、当て木を置いて金槌で少しづつ押し込みます。

塩系ミニベンチシートDIY ベンチ組立2

木工加工と組み上げが完了しました。

木工用ボンドがはみ出た場合は、乾く前に水を含ませたウエスで拭き取ります。

乾燥後残った場合は、サンドペーパーで削り取ります。(その後の塗装が弾くのを防止します。)

塩系ミニベンチシートDIY ベンチ組立3

ワトコオイル塗装

メイン塗装はワトコオイル(ダークウォルナット)で行います。

塩系ミニベンチシートDIY ワトコ塗装1

塗装の基本は細かい部分から塗装し、広い面を最後に塗装します。

10mm〜15mmの刷毛があると塗りやすいです。

塩系ミニベンチシートDIY ワトコ塗装2

2回塗装しスチールウールで磨き上げて乾燥を待ちます。

塩系ミニベンチシートDIY ワトコ乾燥

ウエスで拭きあげて塗装完了です。

いい感じですね。

塩系ミニベンチシートDIY 組立完了1

ステンシル塗装

男前に仕上げるのでステンシルシートで『vertical stripes(縦縞)』をステンシル。

つや消し白スプレーで仕上げます。

塩系ミニベンチシートDIY ステンシル

ミニベンチシートの完成

全ての工程が完了し完成しました。

いかがですか?いい感じですよね?

塩系ミニベンチシートDIY 完成1

塩系ミニベンチシートDIY 完成2

製作を終えて

今回のミニベンチシートを角材のみで作るスノコタイプのベンチです。

難しい木加工はないですが、部材のねじれや反りが無い事と寸法の正確さは必要ですね。

ホームセンターでの部材選びは慎重にした方が狂いが少なくてトラブルを防げます。

ガーデンベンチDIY
1人掛けガーデンベンチをDIY 雨に強いイペを使った作り方をご紹介!

続きを見る

おすすめグッズ

作品の最後の仕上げに必須アイテム。ステンシルシート。

木材の固定に。手軽に固定できるバークランプ。

イーバリュー(E-Value)
¥1,190 (2024/02/23 11:24:06時点 Amazon調べ-詳細)

PR