2×4作業ウマDIY

SPF2×4材で作る頑丈で分解収納可能な作業ウマの作り方をご紹介!

横部材の墨付け

横用部材の長さも730mmにしました。

更に角のカット面取りは脚部材加工時の一緒に済ませています。

ココはデザイン重視で良いですね。

脚接合部は横材端から70mmの位置としました。

2×4作業ウマDIY27

縦40mm×横75mm、深さ約3〜4mmの欠き加工を8ヶ所です。

接合部の厚さを30mmとしてガッチリ噛むように。

motto
深さ3mmとすることでストッパーとなり脚部材の横倒れ防止になります。

2×4作業ウマDIY28

横部材2本、計8箇所の墨付け完了です。

2×4作業ウマDIY29

横部材の欠き加工

薄い欠き加工は「蝶番用」の欠き加工に似ています。

墨線内側を先に規定深さまで取り除き、中心の不要部分を一気に欠きます。

2×4作業ウマDIY30

最後に平面になる様に整えます。

2×4作業ウマDIY31

接合部の厚さが30mmになっていれば完成です。

2×4作業ウマDIY32

脚部材との組み合わせ調整

加工は完了しましたが、部材同士の相性もあります。

なるべく個体差を無くす様にはめ込み硬さと寸法を見ながら微調整しました。

motto
面倒ですが、個体差をなくしておくと、どの組み合わせでも組む事が可能に。

2×4作業ウマDIY33

作業ウマの塗装

作業ウマの塗装は屋外木部保護塗料(水性)を使いました。

水性塗料も今では格段に性能UPして油性との耐久性に遜色ありません。

 

一度塗装して乾燥したらサンドペーパーで毛羽立ちを除去

2度塗りで仕上げました。

2×4作業ウマDIY34

2×4作業ウマの完成

完成したので実際に組み立てて使って見ます。

2×4作業ウマDIY35

微調整をシッカリしていたので、丁度よい硬さです。

2×4作業ウマDIY36

頑丈さも十分です。

2×4作業ウマDIY37

実際に丸ノコカットをしてみました。

安定感、作業高さ申し分なしです。

2×4作業ウマDIY38

製作を終えて

作業ウマの作り方の中では面倒な部類になる今回の製作。頑丈さと分解収納出来る要素を考えると致し方なしです。

しかし、さすがツーバイ材の強い部分を使ったウマなので安定感抜群です。

更に使わない時は収納できる便利さ。

製作は大変でしたが、満足できる作業ウマになりました。

オススメグッズ

大きな穴あけには安定したドリルスタンドがオススメ!

SK11(エスケー11)
¥4,416 (2021/09/19 14:49:19時点 Amazon調べ-詳細)

2×4の墨付けに便利な2×4定規

清水製作所
¥473 (2021/09/19 17:01:39時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オススメ関連記事

© 2021 DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと by motto studio