≪100均DIY≫セリアすのこdeオシャレな廃材風鉢カバーを作ろう♪

廃材風すのこ鉢カバー
セリアのすのこを使って作った、ガーデニングが楽しくなる廃材風の鉢カバーをご紹介します。

100均のすのこは板同士の間隔が広くデザイン性に欠けるため、ウッドデッキパネルの大きさを元に、再度すのこを作り直しました。色合いもウォルナットをベースに、廃材っぽく色をかすれさせて乗せてみました。キャスター付きなので、移動も楽ちんです♪

材料

廃材風すのこ鉢カバーの材料

  • すのこ:33×37cm…4枚
  • ウッドデッキパネル:1枚
  • 予備材:角材3本セット(内1本使用)
  • キャスター:2個セット×2(30mm)
  • 塗料1:水性ニス(ウォルナット)
  • 塗料2:ターナーミルクペイント(トリトンブルー、ピスタチオグリーン、アンティークコーラル、ヘンプベージュ)
  • 飾り:バスロールサイン
  • こびょう:13mm
  • 釘:1.5cm
  • ミニビス:16mm
  • さら木ネジ:3.1×10mm

※塗料と釘・ビス以外の材料は全てセリアで購入できます。

道具

  • マイナスドライバー
  • ペンチ
  • サンドペーパー#240
  • 刷毛
  • 差し金
  • 木工用ボンド
  • 金づち
  • 電動ドライバー

DIYレシピ

今回の鉢カバーは細身の7号ほどの鉢を入れるカバーを作ります。

すのこの分解

すのこを一度解体します。解体方法は下記記事を参考に行って下さい。

【100均すのこDIY攻略法】簡単な解体方法(下駄外し)から耐重性まで全部検証してみました♪
100円ショップ(以下100均)では、収納に便利な『すのこ』が売られています。この100均すのこはDIYアイテムに超オススメなんです!そのまま組み立てても良し、解体して...

下駄の長さ調節

解体したすのこはウッドデッキパネルの大きさに作り直すため、すのこを連結させていた下駄(げた)を再利用します。

すのこの分解

下駄は結構ボロボロの状態ですが、見えなくなるのでサンドペーパーである程度滑らかにさせてから再利用します。

下駄のヤスリがけ1

下駄があまりにもボロボロのときは、予備で準備した角材を代用品として使います。

ボロボロの下駄 木製角材

ウッドデッキパネル22.5cmより少し短い21cmに切り直します。

下駄の長さ調整

下駄の切り口はささくれなどを取るため、紙やすりで滑らかにさせましょう。

下駄のヤスリがけ2

塗装

すのこを塗装は、ベースがセリア産の水性ニス(ウォルナット)、他はターナーミルクペイントを使用します。

セリアの水性ニスとターナーミルクペイント

まずは全体をウォルナットで1度塗りします。

水性ニスを一度塗り

次にターナーミルクペイントで色を乗せます。廃材風にするため塗料をたっぷり付けず、少量をかすれるようにサッサッサッと塗ります。

ウォルナットの上に重ね塗り

1セットの内1色だけをウォルナットのままにして、他4本をそれぞれのカラーに塗ります。(裏面は塗らなくて大丈夫です。)

すのこ塗装の完了

≪100均DIY≫随時新色追加!セリア水性塗料カラーバリエを一挙ご紹介☆
100円ショップのセリアでは、DIYに使える塗料がたくさん販売されています。しかし、カラーサンプルがないので本来の色がわからないのが現状です。『100円だから色合いが...

すのこの組み立て

板の幅を狭めて、再度すのこになるように組み立てます。側面の4枚の内2枚は、ウッドデッキパネルと同じ間隔になるように並べます。(壁でやると作業がやりやすいです。)

すのこの組み立て1

もう2枚は、すのこの板厚7mm分ずつ出るように配置します。

すのこの組み立て2

木工用ボンドで下駄を仮止めをします。下駄の場所は、以前あった同じ場所に配置します。(ボロボロの面を内側になるようにします。)

すのこの組み立て3

木工用ボンドが乾いたら、下駄をこびょうで留めていきます。

すのこの組み立て4

下駄の代用品として使っている角材は、こびょうでは長さが足りないため、同じくセリアの釘セットの1.5cmを使って固定しました。

すのこの組み立て5

鉢カバーの側面となるすのこが4枚作成できました。

すのこ組み立て完了

全体の組み立て

すのことウッドデッキパネルをミニビスで結合させます。(ウッドデッキパネルとすのこは板厚が薄いのでミニビスを使用します。)

ウッドデッキパネルとすのこの結合1

ウッドデッキパネルが隠れるようにすのこを配置します。そして、3ヶ所ミニビスで固定させます。

ウッドデッキパネルとすのこの結合2

すのこ同士もミニビスで固定させますが、板の性質上ヒビ割れが起こってしまう場合があります。その際は、別の場所に打つかこびょうに変えて打ち直すなど対処してください。

ウッドデッキパネルとすのこの結合3

全体の組み立てが終わったら、ウッドデッキパネルの裏にキャスターを取り付けます。

ウッドデッキパネルにキャスターを取り付ける

完成

同じくセリアで購入したバスロールサインを下げて、廃材風鉢カバーの出来上がりです!

廃材風すのこ鉢カバーの完成1

ただの鉢よりずっとオシャレで、しかも移動もできるのでお掃除が楽ちんです♪

廃材風鉢カバーの完成2 廃材風鉢カバーの完成3

製作を終えて

100均すのこは安価な分、デザイン性に欠けます。しかし、手間をかけることでここまでイメチェンできるのはスゴイ!と実感しました。下駄の外し方など習得すればお得な上、世界で一つだけのアイテムを作ることができます。ぜひ一度チャレンジしてみてください♪

100均すのこシリーズ

ご紹介した商品

ターナーミルクペイントは、臭いがなく、手についても石けんで簡単に洗い流すことができる水性塗料です。マットな色合いで、アンティーク調の作品に重宝します。

合わせて読みたいオススメ記事

100均DIY担当のツクモです♪女性ならではの視点で、誰もが楽しい!と思えるようなDIY情報を日々考え発信中!
【好きな事】100均DIY、クラフトDIY、WEBデザイン、栄養管理、ギター
【好きな言葉】良質なコンテンツと良質なタンパク質

関連記事

  1. 【ガーデンDIY】ロードサイン風(道路標識)ホーススタンドを作ろう/図…

  2. ≪DIY初心者入門≫インテリアに最適◎簡単木製ラダーを作ろう♪

  3. ポンポンのれんサムネイル

    【100均DIY】毛糸で涼し気なポンポンのれんを作ろう♪夏ver.

  4. 【DIY初心者向入門】キーボード収納型パソコンモニター台を自作しよう!…

  5. 【100均DIY】発泡スチロールとリメイクシートを使ったレンガ壁の作り方サムネイル

    【100均DIY】発泡スチロールとリメイクシートを使ったレンガ壁の作り…

  6. ガラスボトルペイントサムネイル

    ≪雑貨DIY≫ツヤツヤ&透明感がたまらない♪ガラスボトルペイントを楽し…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP