DIYで作る!tsukuroもっと工房!

DIY工房製作記シリーズ

DIY工房完成

DIY工房(小屋)完成! DIY工房の製作総額と使った材料を大公開!

DIY工房の製作も終盤に差し掛かりました。 柱を立てて骨組み組んで壁や屋根を作って、遂に外壁材を張れば完成です。 休日の全てを使って2ヶ月半の長期DIYでした。 色々と反省もありましたが、多くの事を学べたDIYでもありました。 さて、最後の外壁作業に取り掛かります! DIY工房外壁工事 外壁材として使うのはSPFACQ材 1×6材を使います。 通常、外壁を木材で組む時は杉材が多いかなと思います。今回はコスト面を考えてSPF材にしました。 高耐久防腐剤入りの材料なので普通のSPFよりは耐候性もあるかなと。 ...

DIY工房 工具収納実例

DIY工房の中をスッキリ収納させる壁面工具収納をご紹介!

DIY工房の製作も外壁と中の壁面工具収納製作に入れる様になりました。 作業効率を考えての工具収納の配置や工具ディスプレイとしてのカッコよさを兼ね備えれる様にジックリ考えながら楽しんでいます。 まだまだ、製作途中ではありますが『こんな感じもどうですか?』的な感じで壁面工具収納ディスプレイをご紹介します! DIY工房の壁面工具収納 DIY工房の天井と作業台全面周辺が工具収納ディスプレイが決まってきました。 各ブースをご紹介していきます。 天井収納 DIY工房やガレージのテッパンと言えば長物を天井収納するタイプ ...

ヘリンボーン扉DIY

DIY趣味小屋の扉をヘリンボーン柄で作る方法をご紹介!

憧れの隠れ家。DIY工房も扉製作まで来ました! DIY工房の印象を決定する扉なので、見た目の派手さを考えて『ヘリンボーン』に仕上げます。 手間は掛かりますが、ヤッパリカッコいい扉がいいですよね。 更に1枚扉ではなく、両開き扉です。木枠からヘリンボーンまで全て自作の製作記事です! DIYレシピ ヘリンボーン扉の材料 SPF1×4 1820mm 16本 SPF1×6 1400mm程度 8mmダボ 30mm 40個 コーススレッド 28mm 蝶番 70mm 4個 ヒノキ角材 9×30 1820 3本 丸棒貫抜・ ...

DIY工房を製作! 電気配線

趣味小屋をDIY! 電気配線を自作する方法をご紹介!第11回

DIY工房の電源確保は自宅の外コンセントから供給しています。 延長コードやドラムコードへの接続でもいいのですが、作業テーブルでの作業などでは目の前にコンセントが欲しいですね。 そこで、照明用や固定のコンセントを設置して作業性をUPさせます。 ただし。電気工事士ではないので、ブレーカーから直接電源を取るのではなく。 外コンセント→ドラムコード→差込みプラグ〜固定したテーブルタップの流れにします。 電気配線はショートしない様に注意して作業します。自己責任で! DIY工房の電気配線 電気配線の材料 屋内配線コー ...

DIY工房 作業テーブルを製作

趣味小屋をDIY! 固定式DIY作業台の製作方法をご紹介!第10回

DIY工房の機能として重要なのが作業台ですね。 今まではウッドデッキの青空工房だったので、分解式作業台がメインステージでした。 DIY工房が出来れば天候を気にせず作業に集中出来ます。 南側が明るい場所なので、ココに固定式の作業台を設置します。 DIYレシピ DIY作業台の材料 白木角材 105mm×30mm テーブル天板材 (シナベニア9mm以上) コーススレッド 65mm DIY作業台の製作道具 スライド丸ノコ or 丸ノコ インパクトドライバー 皿取り錐 65mm 水平器 今回製作するDIY作業台は立 ...

OSB合板で壁つくる

趣味小屋をDIY! 内外装の下地をOSB合板で仕上げる! 第9回

憧れのDIY工房の製作記も折り返しまで来たかなと思います。 前回の作業で、屋根にアスファルトシングル施工とガラス窓設置が完了しました。 今回はOSB合板で外壁の下地張りをメインに作業していきます。 内外装の下地を完成させる! 外装は当初、SPF1×6材で仕上げるのみを考えていました。 しかし! 仕上げたSPF材が乾燥して板と板の間にすき間が発生! 予定を変更して外壁材の下地をOSB合板で仕上げる事に。 DIYの醍醐味。臨機応変を発動しっぱなしの製作記です。。。 外壁下地をOSB合板で仕上げる! 外壁の下地 ...

ガラス窓DIY

趣味小屋をDIY! 板ガラスと角材でガラス窓を製作する方法をご紹介! 第8回

憧れのDIY工房の明かり取り用ガラス窓を製作します。 今回は開閉しないタイプなので、作業は難しくないです。 板ガラス300mm×300mm 5mm厚はAmazonで4枚購入しました。 1枚約2400円(2019.2月現在)ですので、まぁまぁ安心価格ですね。 DIYレシピ ガラス窓の材料(4個) 板ガラス 300×300 5mm 4枚 角材 30×40 約350mmを16本分 SPF1×6(固定枠用) 約400mmを16枚分 コーススレッド 65mm ガラス窓製作の道具 トリマーテーブル(自作) スライド丸 ...

アスファルトシングル葺き方

趣味小屋をDIY! 初体験アスファルトシングル葺き挑戦をご紹介!

DIY工房の屋根下地にOSB合板を貼り、ルーフィング(防水シート)で処理が完了しました。 いよいよ、屋根の仕上げです。 やっと、ここまで来たなぁと言う感じです! 波板で仕上げる方が楽ですが、せっかくなのでDIYに適した仕上げ材 アスファルトシングルを使ってみます!アスファルトシングル施工は、屋根勾配3.5寸以上が推奨です。 今回は無理を承知で1寸勾配で施工します。 アスファルトシングルで屋根を仕上げる! 今回使用したのは、 アスファルトシングル屋根材 オニキスブラック オークリッジ・スーパー です。 二枚 ...

DIY工房製作 屋根下地製作

趣味小屋をDIY! DIY工房の屋根下地をOSB合板で製作する! 第6回

DIY工房の構造部分製作も、やっとひと段落。 これから外装(屋根・外壁)を製作していきます! 雨の心配を考えると、『早めに屋根を仕上げないと!!』と考えます。 よ〜し!屋根張るぞ!と思いましたがっ! 敷地ギリギリの西側外壁を仕上げないと曲芸の様な姿勢での作業がっ! という事で、屋根の製作の前に西側の外壁を仕上げていきます。 西側の外壁張り DIY工房のメインカラーは『黒』。男の『秘密基地的なDIY工房』です。 アサヒペンのWood Guard(ウッドガード) 油性外部用塗料です。 外壁部材で使う部材は防腐 ...

DIY工房をDIY!5

趣味小屋をDIY! 工房屋根の垂木を補強する! 第5回

1月の寒さの中でのDIY工房製作は過酷です。。 でも、DIY工房が完成すれば木屑も飛ばないし、天候も気にしなくて済みますね。 全体像が見えてきたのでやる気UP! DIY工房 作業開始! 今回の作業は『屋根の補強と屋根ひさし部分の製作』『出入り口部分の構造製作』『解体したウッドデッキ部分の製作』がメイン作業です。 屋根部分の外壁下地を追加する! 屋根の破風板下で外壁材をビス留めするので、下地材を入れていきます。 材料はビスが留まれば大丈夫なので、端材としてストックしておいた25mm厚の白木板を活用しました。 ...

DIY工房をDIY 屋根を組む

趣味小屋をDIY! SPF材を垂木として屋根構造を組む! 第4回

前回までの作業で柱組立や床の下地(根太)製作関連を行ってきました。 これからは、仕上げに関わる部分の作業になるのでドンドン形が見えてきます。 今回の作業のゴールは大工さんからの言葉。 DIY工房 作業開始! 『柱立てたら、屋根でしょ!』 の言葉に忠実に。屋根の形を作る所まで仕上げたいと思います。 DIY工房の床を仕上げる! まずは床の構造(根太)を前回仕上げたので、床を張っていきます。 床材はウッドデッキの床材を解体した時に出たウエスタンレッドシダーです。 7年使って来た床材なので、表面は少し痛んでいます ...

DIY工房3

趣味小屋をDIY! ウッドデッキを改装してDIY工房を作る!柱を繋ぐ編

前回、柱を3本立てる所まで完了しました。 今回は残りの柱1本と4本の柱を繋いで安定させます。一気に屋根まで進めたいんですけどね。外壁が完了したら、屋根掛けは一気に進めます。 DIY工房 作業開始! 目に見えて進んでいませんが、結構頑張っています(汗) まだまだ、サッシや入口ドアもあるし断熱するか?消音対策は?照明は?と検討する事は沢山。 メチャクチャ見切り発車です。。現物合わせなのです。。 柱を大入れ組手で接続 4本目の柱も立ちました。 これで全ての柱が立ったので柱同士を繋いで固定していきます。 もう一度 ...

Copyright© DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio , 2019 All Rights Reserved.