【棚DIY】白いビジネスラックをインダストリアル風にリメイク

ビジネスラックリメイク

ビジネスラックは白やグレーが多く、インダストリアルな雰囲気の部屋では浮いてしまいます。そこでインテリアに合うようにリメイクを試みました。

フレームはアイアンブラックで着色し、棚板はSPF材で作り直します。様々なDIY製作で端材が増えたので、活用しながら作りたいと思います。

ビジネスラックリメイク リメイク前

材料

  • SPF1×6材:1820mm
  • SPF1×8材:1820mmと端材
  • SPF1×10材
  • SPF端材
  • ダボ:6mm
  • コーススレッド:32mm
  • ワトコオイル(ダークウォルナット)
  • 水性塗料(アイアンブラック)

道具

  • 丸ノコ
  • 丸ノコガイド、丸ノコ定規
  • メジャー(コンベックス)
  • 差し金
  • クランプ(900、300、150)
  • 木工用ボンド
  • インパクトドライバー、キーレスチャック
  • カンナ
  • 金づち
  • 刷毛、塗料カップ、スポンジ
  • 六角レンチM4、M6
  • 電動ドライバードリル
  • サンドペーパー#100、#400

DIYレシピ

部材の切り出し

今回のビジネスラックは幅300mmなので、1×6材と1×8材の組み合わせと、1×10材と端材の組み合わせでそれぞれ必要な幅を作っていきます。

ビジネスラックリメイク 部材の加工1

新調したSPF材の困りモノ。。。シールは改善して欲しいですね。

ビジネスラックリメイク 部材の加工2

ホームセンター担当者様、ノリが残らないシールをお願いします!

最初に丸ノコと丸ノコ定規で必要な長さにカットしていきます。

ビジネスラックリメイク 部材の加工3

次に、棚板はダボを使って接合させるため、接合時に筋が出ないように「R加工」部分を落としておきます。

ビジネスラックリメイク 部材の加工4

丸ノコガイドを使うと、簡単に最小限の幅でR加工を落とせます。

ビジネスラックリメイク 部材の加工5

≪大工道具DIY≫簡単真っ直ぐ切断!丸ノコガイドを自作しよう!
丸ノコで真っ直ぐ切るために使用する便利道具「丸ノコガイド」。ベニアなど横幅や長さのあるものを真っ直ぐ切り出す時には、その長さに合った丸ノコガイドを用意する必...

必要な寸法は以下の通りです。ビジネスラックのサイズにもよりますが、今回は付いているラック棚のサイズに合わせます。

ビジネスラックリメイク 部材の加工6

切り出すサイズ
1×6材 525mm…3枚
1×8材 525mm…3枚
1×10材 525mm…1枚、580mm…1枚
端材 580mm…1枚

ダボ接合と波釘打ち

部材をダボ接合していきます。ダボ接合は両端30mmの位置に2ヶ所ずつ行います。今回はその後に「波釘」を併用します。効果はダボと変わりませんが、使ってみたかったので(笑)

ビジネスラックリメイク ダボ接合1

ダボの長さが30mmなので、15mmずつダボ穴を開けます。

ビジネスラックリメイク ダボ接合2

ドリルに目印を付けておくと目安になりますよ。

ビジネスラックリメイク ダボ接合3

全てのダボ穴加工が完了しました。

ビジネスラックリメイク ダボ接合4

木工用ボンドをダボ穴に入れて…

ビジネスラックリメイク ダボ接合5

ダボを打ち込みます。金づちは軽く叩く程度に。

ビジネスラックリメイク ダボ接合6

反対側にもダボ穴と部材側面に木工用ボンドを塗って接合させます。

ビジネスラックリメイク ダボ接合7

上下をクランプで圧着し、両端は端材を使い、反りを抑えながらクランプで締め付けます。

ビジネスラックリメイク ダボ接合8

クランプでの圧着は、両端を抑えないと反ってしまう事があります。ボンドが乾燥したら修正が難しくなるので、圧着時に反り抑えも同時に行いましょう。

ビジネスラックリメイク ダボ接合9

≪DIYテクニック≫天板製作に◎ダボ接合を簡単に行う方法をご紹介
木材同士の接合方法はたくさんありますが、今回は「ダボ」を使った方法をご紹介します。板を何枚か合わせてテーブルの天板にする時など、ダボを使って接合すると強度が...

棚板補強と修正

ボンドが乾燥したら、接合ラインに3ヶ所「波釘」を打ち込みます。これで、ダボと同じ効果を出します。

ビジネスラックリメイク ダボ接合10

最初は金づちの平面側で打ち込み、最後に釘殺し側(中心が膨らんでいる面)を使ってさらに打ち込みます。これで部材表面より釘が飛び出ないようにすることができます。

ビジネスラックリメイク ダボ接合11

(釘殺し側で打ち始めると高い確率で曲がります。。。)

波釘打ちが終わったら、接合部の段差をカンナを使って平にしていきます。

ビジネスラックリメイク 棚板修正1

棚板の最終調整(カット)

部材のダボ接合と修正が完了したので、最後に棚板を必要なサイズに調整します。

ビジネスラックリメイク 棚板製作1

切り出した部材をサンドペーパー#100で表面処理を行います。塗装時に削り跡が目立たないように、木目の流れに合わせてペーパーを動かしましょう。

ビジネスラックリメイク 棚板製作2

棚板の組み立て

棚板の組み立ては木工用ボンドで接着し、ビス固定していきます。

ビジネスラックリメイク 棚板製作3ビジネスラックリメイク 棚板製作4

差し金で直角を維持して乾燥を待ちます。

ビジネスラックリメイク 棚板製作5

木工用ボンドが乾燥したら、皿取り錐(きり)で下穴と皿加工を施します。

ビジネスラックリメイク 棚板製作6

【DIY便利アイテム】オススメ!インパクトドライバー用六角ビットをご紹介
インパクトドライバー用の六角ビットには様々な種類があります。一番よく使うのが、コーススレッドを締め込むための「プラスドライバービット」や「ドリルビット」です...

コーススレッド32mmで4ヶ所留めていきます。

ビジネスラックリメイク 棚板製作7ビジネスラックリメイク 棚板製作8

棚板の塗装

今回は棚板をワトコオイルのダークウォルナットで塗装します。

ビジネスラックリメイク ワトコ塗装1

塗装は2回塗りとして、2回目の塗装後にサンドペーパー#400で湿式研磨を行います。

ビジネスラックリメイク ワトコ塗装2

塗装が完了したらよく乾燥させて、タオルで余分な塗料を拭き取って棚板の完成です。

≪自然素材DIY≫子供や木材に優しいワトコオイルの使い方
DIYの木材塗装には様々な種類の塗料が使用されます。その中で安定的に人気が高いのが『WATCO?ワトコオイル?』です。ワトコオイルはイギリス生まれの植物性塗料で、亜麻...

ラックの解体

ラックを解体して塗装を行う準備をします。市販のビジネスラックは、専用の六角穴付きボルトを使っているケースが多いですね。今回はM4六角ソケットを使い外します。

ビジネスラックリメイク 解体

う〜ん。ビス留めにするか、このボルトを使うか…。

悩みながら解体。

製作に入る前に「解体してどう組み立てるか」をしっかり考える、事前の心構えが大切ですね。

反省…。

フレームの塗装

天板と棚を外して、フレームだけの状態になったら塗装を開始します。今回はいつもお世話になっているタカラ塗料さんの「アイアンブラック」を使ってみます。

ビジネスラックリメイク フレーム塗装1

粘度が高いので水を少量入れてのばし、撹拌します。

ビジネスラックリメイク フレーム塗装2

1回目の塗装開始。お〜意外と塗料が乗りますね。1回目でこの状態なら2回塗りで十分いけますね。

ビジネスラックリメイク フレーム塗装3

乾燥も早いし、刷毛跡が目立たない!いい塗料ですよ!タカラ塗料さん!

ビジネスラックリメイク フレーム塗装4

2回目の塗装が完了。

いい感じ!メタル感出てますね!

ビジネスラックリメイク フレーム塗装5

棚板の取り付け

さ〜、どうするか悩んだ天板の取り付けは、既存のナットを流用する事にしました。オニメナットは、木板にボルトを使えるようにするためのナットです。M6レンチで回すと外れます。

ビジネスラックリメイク 天板加工1

4個のオニメナットを外しました。

ビジネスラックリメイク 天板加工2

天板のサイズは同じ幅に作っているので、既存の天板からオニメナットの取付位置を写します。

ビジネスラックリメイク 天板加工3

電動ドライバードリルに8mmドリル刃を付けて、オニメナットの長さまで下穴を開けます。

ビジネスラックリメイク 天板加工4

締め付け具合を考えて、オニメナットの長さ+2mm程度の深さにしました。

貫通しないようねっ!

ビジネスラックリメイク 天板加工5

オニメナットをM6レンチで締め付けていきます。

慎重に、慎重に。(ちゃんと噛みますように…。)

ビジネスラックリメイク 天板加工6

お〜出来た!内心、ほっとしました。

よかった、よかった。

ビジネスラックリメイク ラック加工1

棚板も既存のラックから位置取りをします。棚板の背側の穴だけ最初に開けて、取り付けてから前側の穴を開ける計画です。(臨機応変はDIYの醍醐味です。)

ビジネスラックリメイク ラック加工2

これはまた…長いボルトでんな。

ビジネスラックリメイク ラック加工3

30mmも深く穴を開けます。6mmドリル刃でまっすぐに、まっすぐに、慎重に。

ビジネスラックリメイク ラック加工4

棚板の取り付けでは、背側のボルトを仮組みし、前側穴位置を確認しながらフレームのボルト穴からドリルで下穴を開けました。

そう、天板の取り付けとラックの取り付けは写真がありません!必死だったんですっ!

無事、天板とラックを取り付けて組み立て完了です。

仕上げ塗装

仕上げ塗装として、荒い質感を表現します。アイアンペイントをスポンジに付けてポンポン叩き塗りしていきます。

ビジネスラックリメイク 仕上げ塗装1

このマダラ感がね、いい感じになるのですよ。

ビジネスラックリメイク 仕上げ塗装2

ほらぁ〜いい感じでしょ!ホレボレ。

ビジネスラックリメイク 仕上げ塗装3

完成

下調べ不足で若干焦りましたが、完成しました!いい感じですよね〜。我ながら良い出来だな〜と自画自賛。

ビジネスラックリメイク 完成1

マットな感じが雰囲気いいですね。タカラ塗料さんのアイアンブラックはお気に入り登録です!

ビジネスラックリメイク 完成2

製作を終えて

当初は簡単にリメイクするつもりが、下調べ不足から大慌て…。作業工程は必ず確認してから進めましょう。

ビジネスラックなどを木の棚にチェンジするという作業は、板の交換だけとは限りません。固定方法などいろいろ考えなければならない点があり、反省しました。

しかし、反省点は多かったですが出来は最高!大満足です!

おすすめ商品

タカラ塗料さんのアイアンブラックは、塗りやすくて乾燥も早くおすすめです。質感も最高です!

合わせて読みたいオススメ記事

小さい時から物作りが大好きで何でも作ってみたくなる困った性格です。そんな経験からtsukuroもっとを始めました。少しでもお役に立てたら嬉しいです。

関連記事

  1. 外水道リメイク ハイモルタル初挑戦と完成の巻サムネイル

    【お助け出張DIY】最終回:外水道をリメイクしたい!ハイモル初挑戦と完…

  2. ≪リメイクDIY≫地味な丸イスをデニム&つや消し黒de男前にチェンジ♪…

  3. メイソンジャーペイントサムネイル

    ≪雑貨DIY≫日本版!メイソンジャー(ガラス瓶)をクリアカラーにペイン…

  4. ラダー本棚DIYサムネイル

    【家具DIY】ラダー本棚の作り方?SPFとホワイトウッド材で作った男前…

  5. オリジナルユニフォームを作ろうサムネイル

    ≪ユニフォームDIY≫アイロンプリントシールでオリジナルウェアを作ろう…

  6. ウッドサインボードDIYサムネイル

    【無料ダウンロード】100均DIY★ウッドサインボード(木製看板)の作…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP