木部塗料の作り方

室内塗装用の水性塗料と油性塗料の種類と特徴をご紹介!

水性系木部塗料

水性塗料は様々ありますが、DIY人気のアイテム『ミルクペイント』『黒板ペイント(チョークボードペイント)』などの着色系塗料をご紹介します。

木部水性塗料

ミルク原料で出来たミルクペイント

森永乳業のミルク原料を使用した天然由来のペイント。

安全性が高く、クリーミーな質感で伸びが良い塗料です。仕上がりはマットです。

ミルクペイント独特の色はシャビー感の演出に最適です。

古びた表現のアンティークメディウム塗膜の割れを表現できる面白い塗料シリーズです。

・指触乾燥 10~20分
・完全乾燥 1~2日

ミルクペイント

ミルクペイントはそのままだと伸びが少なく厚塗りになりがちなので適度に水を加えてから塗装します。

色にも表現にも寄りますが、2回〜3回の塗布で仕上がります。

水性なので刷毛の洗浄は水で行います。

ディスプレイ用パドルDIY 塗装4

基本色を塗装し乾燥させた後にアンティークメディウムでムラ感を表現したり、白く枯れた感じの表現もミルクペイントシリーズで行えます。

100均ミリタリー風木箱DIY

ミルクペイントの仕上がりはとにかくマット。

ペンキ塗りたて!と言うより使用感、ヤツレ感を演出するのに最適です。

チョークが使える黒板ペイント(チョークボードペイント)

塗装したところが黒板として使える塗料です。

乾くと耐水性になり、チョーク消しとして水拭きも可能です。

・重ね塗り乾燥 2時間以上
・完全乾燥 2日以上

黒板ペイント

黒板ペイントとして塗装する場合、平面への塗装となるのでローラーを使う方が便利です。

ローラーの毛は仕上げ用の細かいタイプが最適です。

⑴綺麗にペーパー掛けした塗装面にローラーで塗布。
⑵乾燥後にペーパー掛けを行い塗装後の荒れを取り除きます。
⑶少し薄めた塗料で2〜3回塗布。

1〜2日ほど乾燥させたら、チョークの使用が出来ます。

料理レシピボードDIY チョークボードペイント 2

黒板ペイントは仕上がりマットです。

塗装のポイントはなるべく平面に凸凹が出ない様に塗装する事です。

更にチョーク消しでは水を固く絞ったタオルを使うので、厚めに塗装しておく方が良いです。

その他水性塗料

その他の水性塗料として最近ホームセンターよく見る塗料として『nuro』『neo color』があります。

水性塗料

『nuro』は発色の良い塗料です。つや消しもありますが、メインはツヤありです。注意点として他の水性塗料をハジく傾向があります。

『neo color』のつや消し黒は、黒と言うより『炭』と言う感じの黒です。

ブライワックスやワトコオイルとの組み合わせに最適な塗料かなと思います。

ラダーシェルフ 棚板延長

DIY木部塗料まとめ

木部塗料はとにかく種類が多いのでメジャーなところから使い始めて、違う表現が欲しい時に気になる塗料を使って見る感じが良いかなと思います。

元々の木の色によっても色の出方は様々です。

イメージしている色を出す為には木と塗料のマッチングをたくさん経験する事だと思います。

今はDIYに向いた自由な表現が可能な塗料がたくさんありますので楽しみながらトライしてみましょう!

セリアとダイソーペイント比べ
100均黒板塗料比較! セリアvsダイソー100均黒板塗料を塗り比べてみた! @DIY女子

今話題の「塗 ...

続きを見る

おすすめグッズ

アンティーク仕上げの定番アイテム

BRIWAX(ブライワックス)
¥3,630 (2020/10/29 12:07:06時点 Amazon調べ-詳細)

天然素材で安心なミルクペイント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2020 DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio