男前テーブル

ツーバイ材の粗さを残した無骨な男前ローテーブルの作り方/図面あり

テーブル天板の製作

天板は2×4材910mmの5本と、それらを固定するため裏側に1×2材を使って組み立てます。

IMG_3650

2×4材を表面を下にして5本並べます。

1×2材を横に渡してコーススレッド50mmで留めます。

IMG_3651

3本脚を置いて、天板が800mmになる位置で1×2材で枠を組みます。

20160728-06

写真を撮り忘れました…。

図面のようにさらに2本、1×2材を追加します。

20160728-08

テーブルを起こして余分な部分を丸ノコと丸ノコ定規・平行定規を使いカットします。

20160728-07-2

カットが完了しました。

IMG_3655

天板をガードラックで下塗りします。

IMG_3657

脚のダボ埋め

8mm丸棒を10mm程度にカットしてダボを作ります。

IMG_3660

木工用ボンドを塗り、ダボ穴に打ち付けます。

IMG_3661

アサリなしノコギリで余分な部分をカットします。

脚の全体をサンドペーパーで整え、2回目の塗装をして脚の出来上がりです。

IMG_3667

スポンサーリンク

テーブル天板の塗装

天板の仕上げはサンドペーパー#400で整えた後、ジェルカラーニスのウォルナットで塗装します。

IMG_3662

部分的にムラを出して風合いをつけます。

IMG_3666

ステンシルアレンジ

お好みで、自作ステンシルでマークを入れてもOKです。

位置を決めてセロテープで固定。

IMG_3683

側面にも同じようにステンシルを固定。

IMG_3684

水性の黒をスポンジ刷毛に少量含ませます。

たくさんつけるとにじむので、テッシュなどで拭きとってから塗ります。

IMG_3686

ステンシルの上から静かにポンポンと乗せていきます。

IMG_3687

IMG_3689

IMG_3690

乾燥する前に、ステンシルを取ります。

IMG_3691

IMG_3692

男前テーブルの完成

男前テーブルが完成しました。

IMG_3706

IMG_3713

製作を終えて

本格的なテーブル製作は行程も多く大変でしたが、男前な感じに仕上がりました。

2×4材の天板は重量がありますが、脚を3本脚にしたので安定感もあります。

今回は脚を固定せずに分解できるようにしたので、使わない時はコンパクトに収納できます。

多少反省点もありますが、初めての家具作成にしては満足の出来だと思います。


よりおしゃれに、暮らしを良くするDIYキットRoom Makit for玄関 壁収納

おすすめグッズ

真っ直ぐな穴あけの味方!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEW POST

Copyright© DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio , 2019 All Rights Reserved.