SPF材

SPFとは

DIYの代表的な木材が「SPF(エスピーエフ)」です。ホームセンターでも手軽に購入でき、価格もお手頃。DIYerの強い味方と言える木材です。

SPFとは、スプルース(Spruce、米トウヒ)、パイン(Pine、マツ類)、ファー(Fir、モミ類)などの常緑針葉樹の総称で、いずれも成長が早く加工がしやすい特徴があります。

欧米では建築材として2×材(ツーバイザイ)として昔から使われてきました。主産地はカナダ、アメリカです。

近い材料として ホワイトウッド がありますが、原産国が北欧やスウェーデン産です。ホワイトウッドの方がフシが小さい木材です。

SPF

SPF材の特徴と注意点

SPFは柔らかく加工はしやすいですが、反り曲がりが出やすく木材です。ホームセンターでは特に見極めて購入する必要があります。

市販木材の選び方
DIY木材の反りや曲がりを簡単に見極める方法をご紹介!

DIYにおいて、木材選びの見極& ...

続きを見る

ツーバイ材として販売されるのが一般的なSPF材ですので、建築資材用ツーバイ材としての規格サイズで販売されています。その為、規格サイズを上手く活用した製作物であれば、簡単な図面でも木材の購入・製作が可能です。

SPF

柔らかい材料なので、外部木部用塗料で塗装しても直ぐに傷んでしまいます。基本的には屋内用もしくはたまに屋外に出すガーデンチェアなどに向いています。

細身の椅子などの製作には不向きですが、太めの脚として設計すれば問題はありません。

屋外用のSPF材として防腐剤を注入した ACQ材 があります。屋外用塗料で塗装する必要がありますが耐久性を向上させた加工しやすい安価な木材です。

SPF ACQ材

注意する点はありますが、DIY木材の王様と言っても過言ではないSPF材はメジャーな木材です。特にDIY初心者には強い味方の木材ですね。

« Back to Glossary Index

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEW POST

Copyright© DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio , 2019 All Rights Reserved.