リメイクシート明るい木目

【DIY賃貸】100均木目調リメイクシートde玄関収納を劇的チェンジ!!

今話題の100均カッティングシート(別名:リメイクシート)を使って、玄関収納をナチュラル系にチェンジ!

プチプラなお値段で、デザインも素敵な100均カッティングシートですが、やはり100均ならではの欠点もありました。その欠点を踏まえながらどう克服し、キレイに仕上げるかなど四苦八苦しながらトライした内容をご紹介します。これから100均リメイクシートにチャレンジしてみたい方は、ぜひ参考になさって下さい。

【SPONSORED LINK】

材料

玄関収納リメイク セリアのリメイクシート 白い木目調

  • セリアリメイクシート(木目柄-白-):3つ
  • 桐集成材:145×1165mm…2枚、90×1165mm…1枚
  • ヒノキ材:10×1165mm…1本
  • ワトコオイル(ダークウォルナット)

道具

  • 定規
  • ハサミ
  • カッター
  • カッターマット
  • キリ
  • おさえヘラ
  • 電動ドライバー
  • ビス
  • 刷毛

DIYレシピ

今回リメイクを行う玄関収納はこちらです。(私の住まいは賃貸です。)

玄関収納リメイク リメイク前の様子

グレーにパープルが入ったような、よく分からない色をしています…。
賃貸なので窓もなく暗い空間なので、明るいナチュラル系な雰囲気にしたいと思います!

掃除

埃や汚れ、油分などがあるとカッティングシートが上手く密着しないので、しっかり拭き掃除を行います。

玄関収納リメイク しっかり掃除してから始める

扉外し

扉に蝶番を残した状態で収納棚から外します。その後、取手部分も外しておきます。

玄関収納リメイク 取手を外す
わが家の玄関収納は扉が3枚あるのですが、その内2枚がどうしても外れませんでした!なので、今回は「扉を外す貼り方」「外さない貼り方」の2種類をご紹介します。

玄関収納リメイク 扉が外れない

カッティングシートの貼り方

シートのサイズ決め

わが家の玄関収納扉は、扉のサイズが860×365mmでした。

玄関収納リメイク 扉のサイズ計測
今回使うセリアのカッティングシートは、白い木目調のデザインを使用します。まずは丸みを取るため反対側に巻きます。

玄関収納リメイク リメイクシートの丸みを取る

扉を外して貼る方法

カッティングシートは、扉サイズより0.5mm?1cmほど大きめに切り出します。

玄関収納リメイク 扉より大きめにシートを切る

上辺と蝶番側の角をシートに合わせて、裏紙を少しずつ剥がしながらヘラでゆっくり貼り付けていきます。

玄関収納リメイク ヘラで貼り付けていく
蝶番部分に差し掛かったら、一度蝶番を全てシートで覆いヘラで型をつけます。

玄関収納リメイク 蝶番の処理1
玄関収納リメイク 蝶番の処理2
型をつけたらカッターで切っていきます。

玄関収納リメイク 蝶番の処理3
玄関収納リメイク 蝶番の処理4
シートを全て貼り終えたら、扉を裏返しはみ出た部分をカッターで切り落とします。

玄関収納リメイク はみ出た部分をカッターで切り落とす

切り落とした部分は、後ほど玄関収納の枠に貼るのでそのまま取っておきましょう。

玄関収納リメイク 切り落とした部分

最後にキリで取手部分に穴を開けておきます。

玄関収納リメイク キリで取手部分に穴あけ
シートを貼り終えました。扉を外して貼る方がジャストサイズに仕上がるのでオススメです!

玄関収納リメイク リメイクシート貼り付け終了

【SPONSORED LINK】

続きを読む
1 / 2