【便利道具】電動ドライバードリルガイドの使い方

電動ドライバードリルガイド

電動ドライバードリルで真っ直ぐな穴を開けるのは至難の技です。そんな時に便利なのが電動ドライバードリルガイドです。直角から45度まで任意の角度で穴を開ける事ができます。今回はプロマックス PDG-10をご紹介します。

メーカー名と価格

角利産業社製 プロマックス PDG-10

サイズ:290×150×146mm

質量:880g

価格:7,000円前後

ドリルガイドは、様々なメーカーから販売されています。材質や仕様によって価格は変動します。プロマックス PDG-10はガラス繊維入りのプラスチックがベースとなっている製品です。DIYで木材に穴を開ける程度なら、手軽で十分な製品ですね。

ドリルガイド各部の名称と役割

電動ドライバードリルガイド 名称

通常のメンテナンス

回転部分には定期的なオイル注入が必要です。頻繁に使う場合はモリブデン系、使用頻度が低い場合はCRCなどの潤滑油で十分です。

電動ドライバードリル オイル注入

穴の深さを制限する

深さ調整ネジをストッパーとして開ける穴の深さを決めます。

電動ドライバードリルガイド 深さ調整

丸棒に穴をあける

V溝に丸棒を置いて穴を開けると丸棒の中心に穴を開ける事が出来ます。

電動ドライバードリル 丸棒穴あけ

部材の中心に穴をあける

固定ピンをベースの下側に取り付けて、部材を挟むと部材の中心位置に穴を開ける事が出来ます。

電動ドライバードリル 中心ガイド

ドリルガイドの使い方

ドリルガイドのキーレスチャックにドリルを差し込み固定します。

電動ドライバードリル キーレスチャック

部材の厚さに合わせて、深さ調整ネジを調整し固定します。

※穴を開ける部材の下には捨て板を必ず敷きましょう。

電動ドライバードリル 使い方1

電動ドライバードリルのキーレスチャックをビット軸に固定して連結します。

電動ドライバードリル 使い方2

あとは電動ドライバードリルのスイッチを入れると簡単に真っ直ぐな穴を開ける事が出来ます。

電動ドライバードリル 使い方3

連続の穴あけも手軽に作業出来ます。

電動ドライバードリルガイド 使い方4

まとめ

工具や治具は、工作の内容に応じて精度が変わります。硬い木や金属には強度としても精度としても厳しいかなと思います。しかし、手軽に作業できるプロマックスPDG-10は木工DIYに置いて十分な性能です。真っ直ぐな穴が開けれなくて困っている時はとても便利なグッズです。

ご紹介したグッズ

合わせて読みたいオススメ記事

小さい時から物作りが大好きで何でも作ってみたくなる困った性格です。そんな経験からtsukuroもっとを始めました。少しでもお役に立てたら嬉しいです。

関連記事

  1. DIYカレッジ第7回 ビスと釘の種類・用途を学ぼうサムネイル

    【DIYカレッジ第7回】ビスと釘の種類・用途・適正な長さを学ぼう

  2. ≪インパクトとの違いとは?≫電動ドライバードリルの使い方をご紹介!

  3. ガラスカッターで簡単にワインボトルをカットする方法サムネイル

    【比較検証DIY】ガラスカッターで簡単にワインボトルをカットする方法

  4. ≪DIYにこの番手≫紙やすり(サンドペーパー)の使い方と選び方をご紹介…

  5. 網の貼付け&椅子の修復に大活躍!タッカーの使い方とDIYレシピをご紹介…

  6. 【5秒で即解決】DIYでネジがナメた(潰れた)!ネジ外しビットのススメ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP