金属加工

ステンレスロウ付け

ロウ付けでステンレス丸棒を接合する方法! ステンレス製五徳をDIY!

ロウ付けは、1番手軽に出来る金属接合方法です。 金属同士を強固に接合するのは、ガスもしくはアーク溶接機で接合部材を溶かして一体化させる方が良いです。しかし溶接する部材によって溶接機を用意する必要があります。 ロウ付けは最小の道具で金属接合が出来て、ある程度の強度を保持できます。 今回は、ステンレス丸棒のロウ付けをご紹介します。 ステンレス丸棒をロウ付けする ロウ付けの道具 銀ロウ棒、銀ロウ用フラックス パワーガスバーナー(パワートーチ) 延焼防止作業台(セラミック、溶岩レンガ) ディスクグラインダー ワイ ...

ステンレスを曲げる

ステンレス棒やステンレス板を曲げる方法を検証する!

金属加工は、どちらかと言うと難しい上級者向けDIYになるかなと思います。木工とは違う道具も必要ですし、金属の特性も学ぶ必要があります。 でも、簡単な金属加工が出来ると、強度が必要な家具の製作なども出来ます。 今回は、ホームセンターで買える金属で硬い部類に入るステンレスの曲げ加工方法を検証して行きます。 金属加工に必要なTool ホームデバイス ディスクグラインダー ハンマー パワートーチ 鉄アングル、パイプ、ペグ 金ヤスリ 金属ドリルビット ステンレス棒を曲げる 金属丸棒の曲げ加工は習得したい技術の一つで ...

PCワイヤースタンドの作り方

真鍮をロウ付けして作るPCスタンドの作り方をご紹介!

ノートPCを過酷に使っていると冷却ファンが全開で動いて熱を持ってしまいます。 少しでも冷却効果をあげるにはノートPC自体を持ち上げて風を通すのが一番かなと思います。 そこで、ノートPC用のスタンドを真鍮棒を使ってDIYします。 真鍮のロウ付けは難しい部類になるのかなと思います。 軟鉄(真鍮やアルミ)は熱に対して弱く、熱しすぎると柔らかくなって元には戻りません。 素早く熱して手短に仕上げる。練習あるのみです! DIYレシピ ノートPCスタンドの材料 真鍮棒 太さ3mm×長さ1000 ノートPCスタンドの道具 ...

ロウ付けの基本

アルミ材のロウ付け方法とロウ付けグッズをご紹介!

アルミを溶接するには、TIG溶接機が必要です。 とても高価な機材で、個人で元を取るのは難しく現実的ではありません。 手軽に出来るのは『ロウ付け』です。 しかし、アルミは融点が低いので簡単に溶けてしまいます。 ロウ付けの中でも高難易度の部類。難しいアルミロウ付けですが、コツを掴めば接合出来ます。 アルミのロウ付けをマスターすると金属加工DIYの幅も広がります。 練習を重ねてマスターしてみましょう! アルミロウ付けの道具 パワートーチ アルミ硬ロウ棒 アルミ硬ロウ用フラックス 耐火作業台(溶岩レンガ) ワイヤ ...

ロウ付けの基本

ロウ付けの基礎知識! 鉄やアルミニウム、真鍮をロウ付けして接合する方法!

金属同士を接合する方法は大きく分けて溶接、ロウ付け、ハンダ付けの3種類です。 溶接は高強度ですが、高価な設備や危険なガスを用いて作業しますのでDIY向きではありません。 ハンダ付けは主に電子基盤部品に使用します。 ハンダコテとハンダがあれば手軽に出来ますが、金属接合としては強度がありません。 「ロウ付け」は溶接と半田付けの中間の強度です。 金属より融点の低い合金(ロウ)を溶かして接合します。 DIYとして最適な金属接合方法です。 ロウ付けの基礎 ロウ付けの道具 ロウ付けに必要な道具はガストーチとフラックス ...

Copyright© DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio , 2020 All Rights Reserved.