ディスプレイ用パドル

【インテリア雑貨DIY】ホワイトウッド角材で作るデイスプレイ用ボートパドル(ボートオール)をご紹介。

海好きは、インテリアにも海感を演出したいですよね。海感と言えばパドル(オール)ですよね!
そこでディスプレイ用のパドル(オール)をDIYして見ます。
実用性はありませんよ!使ったら遭難しますよ!
あくまでディスプレイ用のパドル製作記です。

【SPONSORED LINK】

ディスプレイパドルの材料

  • ホワイトウッド材 30mm角 1000mm 7本

ディスプレイパドルの道具

  • スライド丸ノコor丸ノコ&丸ノコガイド
  • 木工用ボンド
  • ジグソー
  • カンナ
  • クランプ
  • ノミ
  • サンドペーパー#100、#400
  • ミルクペイント(4色)
  • マスキングテープ
  • 差し金、メジャー
  • ブライワックス(ラスティックパイン)

DIYレシピ

寸法の検討と切出し

今回のディスプレイ用パドルの製作にはホワイトウッド材を使います。
<SPF材との違い>
・角がR加工させていないので並べて接着した際に溝が出来ない。
・インチサイズ以外のcmサイズがある。

ディスプレイ用パドルDIY 材料

実際のパドルを持った事が無いので。。。
どの位の長さかなぁと推測。
まぁディスプレイ用なので雰囲気です。(笑)

ディスプレイ用パドルDIY 長さ検討

と言う事で、1300mmの長さに決定!
1000mmと300mmを繋げてパドルの長さにしました。

ディスプレイ用パドルDIY 長さ検討2

パドルの漕ぐ部分(名称知りません。)は450mmを両端2本ずつ並べて作ります。

ディスプレイ用パドルDIY 製作1

パドルの接着

パドルの接着は木工用ボンドのみっ!
だって、ディスプレイ用なので。。実用性を持たせるにはダボ接合などで強力にする必要がありますね。

ディスプレイ用パドルDIY 製作2

木工用ボンドを隙間なく付けて接着。

ディスプレイ用パドルDIY 製作3

バークランプを使って圧着。
圧着時にズレないように注意。

ディスプレイ用パドルDIY 製作4

接着が完了しました。
ここからパドルの形に整形していきます。

ディスプレイ用パドルDIY 製作5

パドルの整形

ネットでパドルの形を確認しながら、墨書きします。
墨書きするのは片側のみです。

ディスプレイ用パドルDIY 整形1

カットはジグソーを使います。曲面カットにはジグソーが重宝しますね。

ディスプレイ用パドルDIY 整形2

曲面切りブレードを装着してビビビーと簡単カット。
カットした端材はガイドとして使うので一回でカットする様に。

ディスプレイ用パドルDIY 整形3

片側のカットが完了しました。

ディスプレイ用パドルDIY 整形4

カットした端材を使って反対側の曲線を墨書きします。

ディスプレイ用パドルDIY 整形5

両方のカットが完了してパドルの大まかな形が出来上がりました。

ディスプレイ用パドルDIY 整形6

さらにカンナで整形

ここからカンナを使ってヒタスラ削っていきます。理想とするパドルの薄さになるまで。

ディスプレイ用パドルDIY カンナ加工1

先ずは角から目標の板厚に近ずけていきます。

ディスプレイ用パドルDIY カンナ加工2

面部分はクランプで固定してヒタスラ理想の形を目指して削ります。
気分は宮大工!

ディスプレイ用パドルDIY カンナ加工3

赤い線が理想の板厚かなぁと。

ディスプレイ用パドルDIY カンナ加工4

絵の部分はノミとカンナを使って丸くしていきます。

ディスプレイ用パドルDIY カンナ加工6

角材を丸くする方法は、まず四隅を削って8角形を作り16角形と細かくしていきます。

ディスプレイ用パドルDIY カンナ加工7

カンナでの整形が完了しました。
ここはドコで納得するかと言う自分との戦いです。

ディスプレイ用パドルDIY カンナ加工8

先端もこんな感じ。

ディスプレイ用パドルDIY カンナ加工9

最後の仕上げはサンドペーパー#100と#400を使って、納得がいくまで整えます。

ディスプレイ用パドルDIY 整形仕上げ2パドルの漕ぐ部分を徐々に薄い部材で接合し、柄の部分を丸棒で接合する方がカンナ作業は楽ですが、丸棒と角棒の接合加工を考えると角材での製作を選びました。トリマーを使うと丸溝加工出きるのかなと思いますね。

【SPONSORED LINK】

パドルの塗装

パドルの塗装はカラー塗装部分はミルクペイントの4色と木目のままで行く部分はブライワックス(ラステックパイン)を使いました。

ディスプレイ用パドルDIY 塗装1

差し金を使ってなるべく真っ直ぐにマスキングテープを貼っていきます。

ディスプレイ用パドルDIY 塗装2

塗装のデザインはお好みで。
塗り分けの基本は明るい色から塗装して暗い色へ。

ディスプレイ用パドルDIY 塗装3

ディスプレイ用パドルDIY 塗装4

塗装すると、表面の粗が目立ちますねぇ。
ミルクペイントは3回から4回で仕上げていきました。

ディスプレイ用パドルDIY 塗装5

更にマスキングテープを駆使してラインを入れていきます。

ディスプレイ用パドルDIY 塗装6

ラインは特に4回仕上げにしました。重ね塗りは乾燥と30分間隔です。

ディスプレイ用パドルDIY 塗装7

木目を出す部分はブライワックス(ラスティックパイン)で。
暗くなり過ぎずいい感じです。

ディスプレイ用パドルDIY ブライワックス

ディスプレイパドルの完成

ディスプレイ用パドルが完成しました。

ディスプレイ用パドルDIY 完成1

なんとなく雰囲気出てますね。

ディスプレイ用パドルDIY 完成3

製作を終えて

ディスプレイ用パドル(オール)の製作はカンナ掛け塗装デザインのセンスによります。実際、塗装は納得が行かずやり直しました。ネットで検索したパドルの塗装は手が込んでいて、塗装だけで一日必要かなと言う感じです。マスキングテープの幅を何種類か用意しておくと手の込んだ塗装デザインも出来ますね。

【SPONSORED LINK】

おすすめ商品