月別アーカイブ:2019年02月

DIY工房を製作! 電気配線

趣味小屋をDIY! 電気配線を自作する方法をご紹介!第11回

DIY工房の電源確保は自宅の外コンセントから供給しています。 延長コードやドラムコードへの接続でもいいのですが、作業テーブルでの作業などでは目の前にコンセントが欲しいですね。 そこで、照明用や固定のコンセントを設置して作業性をUPさせます。 ただし。電気工事士ではないので、ブレーカーから直接電源を取るのではなく。 外コンセント→ドラムコード→差込みプラグ〜固定したテーブルタップの流れにします。 電気配線はショートしない様に注意して作業します。自己責任で! DIY工房の電気配線 電気配線の材料 屋内配線コー ...

DIY工房 作業テーブルを製作

趣味小屋をDIY! 固定式DIY作業台の製作方法をご紹介!第10回

DIY工房の機能として重要なのが作業台ですね。 今まではウッドデッキの青空工房だったので、分解式作業台がメインステージでした。 DIY工房が出来れば天候を気にせず作業に集中出来ます。 南側が明るい場所なので、ココに固定式の作業台を設置します。 DIYレシピ DIY作業台の材料 白木角材 105mm×30mm テーブル天板材 (シナベニア9mm以上) コーススレッド 65mm DIY作業台の製作道具 スライド丸ノコ or 丸ノコ インパクトドライバー 皿取り錐 65mm 水平器 今回製作するDIY作業台は立 ...

OSB合板で壁つくる

趣味小屋をDIY! 内外装の下地をOSB合板で仕上げる! 第9回

憧れのDIY工房の製作記も折り返しまで来たかなと思います。 前回の作業で、屋根にアスファルトシングル施工とガラス窓設置が完了しました。 今回はOSB合板で外壁の下地張りをメインに作業していきます。 内外装の下地を完成させる! 外装は当初、SPF1×6材で仕上げるのみを考えていました。 しかし! 仕上げたSPF材が乾燥して板と板の間にすき間が発生! 予定を変更して外壁材の下地をOSB合板で仕上げる事に。 DIYの醍醐味。臨機応変を発動しっぱなしの製作記です。。。 外壁下地をOSB合板で仕上げる! 外壁の下地 ...

ガラス窓DIY

趣味小屋をDIY! 板ガラスと角材でガラス窓を製作する方法をご紹介! 第8回

憧れのDIY工房の明かり取り用ガラス窓を製作します。 今回は開閉しないタイプなので、作業は難しくないです。 板ガラス300mm×300mm 5mm厚はAmazonで4枚購入しました。 1枚約2400円(2019.2月現在)ですので、まぁまぁ安心価格ですね。 DIYレシピ ガラス窓の材料(4個) 板ガラス 300×300 5mm 4枚 角材 30×40 約350mmを16本分 SPF1×6(固定枠用) 約400mmを16枚分 コーススレッド 65mm ガラス窓製作の道具 トリマーテーブル(自作) スライド丸 ...

アスファルトシングル葺き方

趣味小屋をDIY! 初体験アスファルトシングル葺き挑戦をご紹介!

DIY工房の屋根下地にOSB合板を貼り、ルーフィング(防水シート)で処理が完了しました。 いよいよ、屋根の仕上げです。 やっと、ここまで来たなぁと言う感じです! 波板で仕上げる方が楽ですが、せっかくなのでDIYに適した仕上げ材 アスファルトシングルを使ってみます!アスファルトシングル施工は、屋根勾配3.5寸以上が推奨です。 今回は無理を承知で1寸勾配で施工します。 アスファルトシングルで屋根を仕上げる! 今回使用したのは、 アスファルトシングル屋根材 オニキスブラック オークリッジ・スーパー です。 二枚 ...

DIY工房製作 屋根下地製作

趣味小屋をDIY! DIY工房の屋根下地をOSB合板で製作する! 第6回

DIY工房の構造部分製作も、やっとひと段落。 これから外装(屋根・外壁)を製作していきます! 雨の心配を考えると、『早めに屋根を仕上げないと!!』と考えます。 よ〜し!屋根張るぞ!と思いましたがっ! 敷地ギリギリの西側外壁を仕上げないと曲芸の様な姿勢での作業がっ! という事で、屋根の製作の前に西側の外壁を仕上げていきます。 西側の外壁張り DIY工房のメインカラーは『黒』。男の『秘密基地的なDIY工房』です。 アサヒペンのWood Guard(ウッドガード) 油性外部用塗料です。 外壁部材で使う部材は防腐 ...

Copyright© DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio , 2019 All Rights Reserved.