月別アーカイブ:2016年05月

クランプの基礎知識

DIYで大活躍するクランプの使い方と種類をご紹介!

クランプは「木材を固定・圧着する為の補助道具」です。DIYではひとりで作業することも多いので、『第3の腕』として大活躍します。 様々な種類とサイズのクランプを揃えると加工作業の固定から、木工用ボンドの圧着まで幅広く対応出来ます。 種類や使い方、そしてオススメのクランプも合わせてご紹介します。 Cクランプ Cクランプは、シンプルな構造でネジを締め込む事で物を保持する事ができます。 サイズも様々で金属製は、より強い保持力を持っています。 Cクランプの使い方1:木材同士の固定 木材同士を接着剤で圧着する時や、木 ...

スコヤの基礎知識

本格DIYで活躍するスコヤの種類と使い方をご紹介!

スコヤは、正確な角度を測定するための道具です。 スコヤにも様々な種類があり、直角を測る「スコヤ」、45度を測る「留型スコヤ」、分度器がついた「プロトラクター」、自由に角度を決めれる「自由スコヤ」などがあります。 特に家具の製作などでは、角度が直角でない墨付けが必要になります。 そんな時にはご紹介するスコヤがあると正確に加工することが出来ます。 スコヤの種類 留型スコヤ 留(トメ)とは大工用語で「45度」の意味です。 留型スコヤは目盛板の一方が45度になっていて、台座を木材に引っ掛けると正確な45度を自動的 ...

墨線の引き方

さしがねの正しい使い方&様々な墨付け方法をご紹介!

古来より大工道具の常備品として愛用されていた差し金は直角を見るだけの道具と思われがちです。 等分や45度などの墨付けを覚えると、とても便利な道具です。 墨付けとは、材料を加工する前に、墨つぼと墨さしを使って柱や梁などに印を付ける作業のことを言います。 DIYも正確な墨付けができて、初めて良い作品ができます。 納得の作品を作るためにも、基本的な使い方をマスターしましょう。 さしがねの価格 差し金はあらゆるDIYで活躍しますが、価格は200円~と種類が豊富にあり、とても購入しやすいツールです。 DIYにおいて ...

のこぎりの基礎知識

DIYで活躍する『のこぎり』の種類と使い方をご紹介!

最近のDIYでは電動工具が主流ですが、ないと困るのが「のこぎり」です。 ちょっとした木材の切断や細かな工作にノコギリは欠かせません。 最近では替え刃式ののこぎりで、刃と柄を好みに合わせて取り替えるタイプが主流です。 DIYで持っていると便利なのこぎりとその種類についてのご紹介です! のこぎりの種類 金のこ 金属を切るノコギリ 両刃のこぎり 歯厚が0.7mm程度で両刃。通常の切断作業に使う。(今は横引きのみの片歯が主流) 胴突きのこぎり 歯厚が0.3mm程度で片刃。細かな細工加工に便利。(たわまないように胴 ...

DIY木材

DIYに適した木材の種類・製作用途別の選び方をご紹介!

ホームセンターには沢山の種類の木材が売られています。代表的なのはSPF材やホワイトウッド、檜材、杉材などです。 沢山ありすぎて何を選んで良いのか分からなくなる事もあると思います。 木材を選ぶポイントは大きく分けて ⑴屋外で使うもの ⑵屋内で使うもの の2種類です。 そして、DIYにおいては値段とサイズも重要なポイントですね。 あくまで趣味のDIYですから大工さんの様に詳しくなる必要もありません。 屋外に向く木材 屋外は紫外線や雨風など厳しい環境での耐候性が重要です。 反りや曲がりも発生しやすい環境なので、 ...

Copyright© DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio , 2019 All Rights Reserved.