オピネルナイフ

キャンプのキッチンナイフに便利なオピネルナイフの使い方と手入れ方法

キャンプ用ナイフはサバイバルナイフからコンパクトなナイフまで様々あります。

サバイバルナイフは刃厚があるので、薪割りや枝切りに向いています。

でも刃厚がある為、キャンプ料理用には使いづらいです。

そこでキャンプ・アウトドア用としてメジャーなのがオピネルナイフです。

そこでオピネルナイフの使い方から手入れの方法までをご紹介します。

オピネルナイフのご紹介

オピネルナイフは、フランスの老舗ナイフブランドでフォールディング・ナイフ(折畳式ナイフ)の先駆け的メーカーです。

アウトドア愛好家に愛用されるほど切れ味と使い勝手には定評があります。

刃サイズは5cm〜12cmまであり、切る食材の大きさに合わせて選ぶ事が出来ます。

刃の材質はカーボンスチールステンレスがあり、カーボンスチールは切れ味抜群ですが、定期的な手入れが必要です。ステンレスは錆びないので安定した切れ味を楽しめます。

オピネルナイフの用途は、食材やロープのカットから開封など幅広く使えます。

価格も1500円〜3500円前後と比較的お手頃な価格です。

オピネルナイフの刃研ぎ

オピネルナイフを購入時には、切れ味が良くありません。

購入したら最初に砥石で刃を研ぎます。

10円玉を置いた角度で刃研ぎするとオピネルらしい切れ味に。

オピネル刃研ぎ1

紙をスッと切れる様になれば完了です。

オピネル刃研ぎ2

オピネルナイフの分解方法

オピネルナイフの分解は通常行うことはありません。

分解はナイフの動きが悪い時などに、柄のナイフが収まる部分を削って調整します。

まず、ナイフのロック機構を回し、刃を折り畳んだ状態でロックします。

(ロック機構は#6から付いています。)

オピネル分解方法1

刃をロックした状態で、刃を引き出します。

注意ポイント

手を切らない様にケブラー製手袋などを着用しペンチを使って引き出しましょう。

オピネル分解方法2

刃を引き出す途中で、ロック機構のカバーが外れます。

カバーが外れる時は、勢いよく飛び出します。無くさない様に注意。

オピネル分解方法3

次にナイフの刃を止めているピンを同じ太さ以下の鉄の棒や細いマイナスドライバーなどを当ててハンマーで叩いて外します。

オピネル分解方法4

ピンが浮いてきたら、ペンチなどで引き抜きます。

ピン抜きは厄介

ピン抜きはとても硬く、簡単には抜けません。

ペンチでグイグイ引き抜きます。

オピネル分解方法5

分解したら、刃が収まる部分をサンドペーパーで削り硬さを調整します。

ピンやピン穴の整形

次に分解する時の為にピン先の整形と穴の整形をしておきましょう。

組立は逆の手順で組立てます。

オピネルナイフのオイル漬け

オピネルナイフは、使う前に柄の部分をオイル漬けし水に強くした方が良いです。

オイル漬けを行わないと、水で柄が膨張し刃が動かないトラブルにもなります。

オイルは乾性油を使用し、オピネルナイフをビニール袋に入れオイルに浸して1日放置。

その後、取り出し余分なオイルを拭いて1日乾燥させ完了です。

オピネルナイフ オイル漬け

乾性油とは

乾性油とは空気に触れる事で酸化し硬化する油です。

亜麻仁油やべにばな油などがあります。

まとめ

オピネルナイフは手軽で持ち運びに便利なので、キャンプ用の携帯ナイフとして定番のグッズです。

使い始めの手入れは必要ですが、使い出すと手に馴染み手放せない必須アイテムです。

お手頃な価格なので、1本は持っていたいアイテムですね。

アウトドア用品とフィッシング用品の専門店【アウトドア&スポーツ ナチュラム 】

ご紹介グッズ

キャンプ飯グッズの定番ナイフ!

オピネル(OPINEL)
¥1,900 (2019/12/12 01:09:44時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEW POST

Copyright© DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio , 2019 All Rights Reserved.