Kinco Glovesの紹介

Kinco Gloves 思っきりキャンプを楽しめるコスパなグローブをご紹介!

キャンプやDIYなど、手の怪我は付き物です。

キャンプでは、特に薪を割ったり熱い鍋を持ったりするので、ササクレが刺さったり火傷したり。それもキャンプの醍醐味と言われれば、それまでですが。

出来れば、手の怪我は避けたいですよね。その時に使うのが革製のグローブです。

アウトドアブランドの革グローブは、結構高価です。グローブ以外にもテントやクッカーを用意しないとイケないので、あんまり高価なものを揃えるのは厳しいですね。

Kinco Glovesは安価でシッカリした作りなので、コスパ最高な革グローブです。

そこで、Kinco Gloves革グローブをご紹介します。

Kinco Gloves

Kinco Glovesは、アメリカのオレゴン州ポートランドで生まれたワークグローブメーカーです。

DIYのメッカとしても有名なポートランドなので実績のある安心のブランドです。

元々、キャンプ用というよりはDIYや溶接、林業、ガーデニング用として作られているので頑丈な作りです。

Kinco Gloves紹介1

手のひら面

手のひら面は、つなぎ目が少なく物を握った時の違和感はなさそうです。

革グローブにありがちな、大きすぎる指幅も無くブカブカにならずに使えそうです。

Kinco Gloves紹介2

グローブ内側

グローブの手首側にはパイピングがされていて持ちやすく、装着時はとてもスムーズです。

縫製もシッカリしていて、安心感がありますね。

Kinco Gloves紹介3

グローブの補強部分

キャンプもですが、DIYなどで、1番擦れる部分は人差し指と親指の間です。

ここはシッカリと補強されているので、スコップ作業でも安心して使えそうです。

Kinco Gloves紹介4

Kinco Glovesの装着感

実際に装着してみると、シッカリとした革厚ながら柔らかいバックスキンで最初に使う時の使いづらさもありません。

指も適度に余裕があり窮屈さもなく、ブカブカでもない。丁度よい余裕です。

手の甲側はゴムで絞っているので、簡単に脱げる事も無くズレも出にくい作りです。

Kinco Gloves紹介5

サイズ早見表

手袋やグローブを通販で買う時に不安なのが最適なサイズ選びですね。

特にアメリカ製となると『アメリカンサイズ〜⤵』なんてトラブルもよくあります。

Kinco Glovesは、手の周りのサイズを参考に選ぶとサイズ違いが起こりにくいです。

Kinco Gloves紹介6

motto
私の手は小さい方で指も短め。。。

あんまりシックリ来る手袋に出会う事が難しいのです。

実測で約19.5cmなので、Sサイズを購入。

ピッタリでした!

サイズ 手囲いサイズ
XXS 12.7cm~15.2cm
XS 15.2cm~17.8cm
S 17.8cm~20.3cm
M 20.3cm~22.8cm
L 22.8cm~25.4cm

※サイズは目安です。

 

実作業でも、全く違和感なし。

あまりの使用感の良さに、意味も無くはめてみたり(笑)

Kinco Gloves紹介7

まとめ

伸縮性のある日本製作業用ゴム手袋は手の大きさにピッタリになるので、サイズMを購入しています。しかし、革手袋となるといつもブカブカで使用感最悪でした。

でも、Kinco Glovesはワンサイズ小さめを買いましたが、ピッタリです。コレがアメリカと日本のサイズ差かなと思います。

使用感も縫製も金額も全てが満点のKinco Glovesはオススメキャンプアイテムです!

アウトドア用品とフィッシング用品の専門店【アウトドア&スポーツ ナチュラム 】

ご紹介アイテム

リンクはSサイズです。手の囲いサイズからマッチするサイズを選んで下さい。
一般作業やDIYにもオススメ!

Kinco Gloves(キンコグローブ)
¥2,620 (2019/12/11 22:40:49時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEW POST

Copyright© DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio , 2019 All Rights Reserved.