穴を開ける道具

センタードリルビット

蝶番取付ビス穴の中心に穴をあけたい! センタードリルビットをご紹介!

ドアや木箱の製作で一番厄介なのが、蝶番の取り付けですね。 蝶番の取り付け位置を決めて、ビス穴の中心に下穴をあけたつもりがズレてたり。 そのまま、ビスを打つと。ズリっと最後にナナメに。。。。 蝶番のほとんどが、ビスの皿取り加工されているのが原因です。 下穴が中心に無いとズレてしまいます。 でも、正確に下穴を開ける事ができたら。蝶番取り付けを多用したDIYの幅も広がります。 そんな便利グッズ『センタードリルビット』をご紹介します! センタードリルビット 今回ご紹介するセンタードリルビットは『AFUNTA』社製 ...

ドリルガイドの使い方

真っ直ぐな穴をあける電動ドライバードリルガイドの使い方をご紹介!

電動ドライバードリルで真っ直ぐな穴を開けるのは至難の技ですが、そんな時に便利なのが電動ドライバードリルガイドです。 直角から45度まで任意の角度で穴を開ける事ができます。 今回はプロマックス PDG-10をご紹介します。 ドリルガイドの詳細 角利産業社製 プロマックス PDG-10 サイズ:290×150×146mm 質量:880g 価格:7,000円前後 ドリルガイドは、様々なメーカーから販売されています。材質や仕様によって価格は変動します。 プロマックス PDG-10はガラス繊維入りのプラスチックがベ ...

ミニリューターの使い方

細かい切削作業に便利なミニルーターの使い方をご紹介!

ミニルーターは細かな切削や磨きに便利な電動工具です。 プラモデルの加工や貴金属の研磨など、チョットした作業で手軽に使えるのが利点です。 持ち方はペンを持つ様に字を書く感じで扱えます。 そんな、あると便利なミニルーターをご紹介します。 ミニルーターの詳細 今回はmottoが10年愛用してる『PROXXON ミニルーター』を元にご紹介します。 現行のタイプはビットを固定する部分がチャック式になっています。 10年使っていますが、調子は良いですね。丁寧に扱うとまだまだ使えそうです。 可動時間は通常15分ほど。 ...

ジグソーの使い方

曲線切り&ホゾ穴加工も可能なジグソーの使い方をご紹介!

直線切りには丸ノコやスライド丸ノコが活躍しますが、曲面を切ることはできません。 曲面を切りたい場合は『ジグソー』の登場です! ブレードと呼ばれる刃を交換する事で、曲線切りからほぞ穴加工まで多彩な切り方が可能です。 丸ノコより安全で、女性やDIY初心者でも安心して扱えるので、まず最初に揃えたい工具としてオススメします。 ジグソー 商品名&価格 今回ご紹介するジグソーは『マキタ ジグソー M421』です。価格は8,400円でした。 (一般的に、基本的な機能付きで3,000円〜、フル装備タイプで10,000円前 ...

電動ドリルの基礎知識

電動ドリルドライバーの使い方と便利アクセサリーをご紹介!

DIYでインパクトドライバーと共に使う事が多いのが「電動ドリルドライバー」です。 電動ドリルドライバーの特徴や購入する際のポイント、さらに一緒に使うと便利なアイテムをご紹介します。 電動ドリルドライバーとインパクトドライバーの違い 最初に、電動ドリルドライバーとインパクトドライバーの違いはご存知ですか? 2つの大きな違いは下記の通りです。 電動ドリルドライバー 回転のみでドリルやビスを回す インパクトドライバー 回転運動+衝撃を与えて、トルクのある回転でビスを強く締め付ける 電動ドリルドライバーもインパク ...

Copyright© DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio , 2019 All Rights Reserved.