カマドB5型

【ソロキャンプ初心者焚き火台】ソロキャンプを始める時に揃えたい焚き火台 CAMPAIN STAG B5

キャンプ用の焚き火台は数多くあるので、何を買ったら良いか分からない。。

キャンプの楽しみ方によって焚き火台も変わります。始めたばかりだと、どの様なキャンプにするかは決まっていません。そして、キャンプを続けるか、今回限りかも。。

まだ、キャンプライフを始めてみようかな〜。と言うキャンプ初心者にオススメの焚き火台をご紹介します。

カマドはキャンプからBBQまで対応

家族のバーベキューには小さいかなと思われるかもしれません。でもこの『カマド』は小さくてもバンバン焼けて焼き待ちになる事はありません。

更に持ち運びも楽で、直ぐに撤収可能!

意外とこのサイズで十分ですよ!

カマドB5の概要

まだ、趣味として続けるかどうか分からない時に買っても無駄にならない焚き火台が

『CAPTAIN STAG バーベキューコンロ焚き火台 折りたたみ カマド スマートグリルB5型』

です。

大きさはB5サイズでかさ張らずコンパクトに収納できる焚き火台です。

参考サイズ等

  • 組立サイズ 幅255mm×奥行180mm×高さ255mm
  • 収納サイズ 幅275mm×奥行185mm×厚み45mm
  • 付属バッグ収納サイズ 幅350mm×奥行230mm×厚み45mm
  • 重量 約1.4kg
  • ステンレス製
  • 価格 3,500円前後

カマド概要1

収納サイズはココまでコンパクト。

収納場所、持ち運びにも困りません。

カマド概要2

組立は1分以内で素早く設置可能。

五徳は丈夫な太さで、重いスキレットでもビクともしません。

カマド概要3

バーベキュー用の焼き網も付属。

収納は五徳にスッポリ収まります。

カマド概要4

19cmのスキレット炊飯クッカーなどを並べて調理可能!

カマド概要10

合わせて用意したいのが、調理バット。

キャンプ場ではカマドの下に敷いて地面の汚れ防止として使用出来ます。

カマド 下皿

様々な燃料に対応するカマドB5

カマドB5は、燃料に合わせて高さを『灰受け』の高さを3段階に変える事が出来ます。

炭や練炭は一番上の位置が最適です。

カマド 炭・練炭

薪を使う場合は、一番下の灰受け位置で。

薪は20cm位にカットした方が丁度よいですね。

カマド 薪

サイズが合えば、たこ焼き鉄板も(笑)

火力調整が直接できるので、出来上がりも早いです!

カマド たこ焼き

まとめ

キャンプブームで様々なメーカーから様々なキャンプシーンで使える焚き火台が出ています。

でも、自分自身やご家族がキャンプを趣味として行けるかは体験してみないと分かりません。そんな時にかさ張らず、持ち運びも便利で自宅でのバーベキューにも使えるサイズとしてオススメの焚き火台です。

キャンプを趣味にするかしないかに関わらず、持っていて損しない夏のバーベキューイベントで活躍する焚き火台です。

キャンパーとしてステップアップする時は、もっと指向性の強い焚き火台を別に購入して家族の行楽用は『カマド』と言う使い方も可能です!

ご紹介したグッズ

類似商品もありますが、この形の元祖焚き火台

B5カマドの半分を鉄板に出来ます。

関連動画

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2020 DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio