月別アーカイブ:2017年04月

シーグラス風アレンジ

ガラス瓶リメイク! シーグラス風にガラスビンをアレンジしよう!

日に日に暖かくなってくるこの時期。 夏を間近に迎え、爽やかにガラスビンをアレンジしてみませんか? 今回はガラスビンを「シーグラス風(Sea Glass)」にアレンジするレシピをご紹介します。 シーグラスは、海岸などに転がっているキレイな「ガラスの破片」です。 波などで研磨され、くもりガラスのような質感になっています。それを「くもりガラススプレー」を使って、簡単に再現してみたいと思います♪ シーグラスアレンジ 材料 食品用着色料(好みの色) マルチプライマーorシーラー くもりガラス仕上げスプレー 好きなガ ...

インパクトドライバービット

インパクトドライバーをフル活用! インパクト用六角ビットをご紹介!

インパクトドライバー用の六角ビットには様々な種類があります。 一番よく使うのが、コーススレッドを締め込むための「プラスドライバービット」や「ドリルビット」です。 その他にも便利なビットアイテムがたくさんあります。 今回は、DIYを楽しむ際、あると便利な「六角ビットアイテム」をご紹介します。 おすすめインパクト用ビット プラスビット・マイナスビット プラスビットは、木工DIYでコーススレッドを締め付けるとき一番活躍するビットです。 通常「プラス2番」をメインで使いますが、小さいビスを締め付ける「プラス1番」 ...

メイソンジャー

セリア100均メイソンジャー(ガラス瓶)を好きなクリアカラーにリメイク♪

海外で大人気の「メイソンジャー」。レトロな雰囲気がかわいいメイソンジャーです。 そのままインテリアとして飾ってもおしゃれ。いろんなことに活用できる可愛いガラスビンです。 日本ではあまり目にすることはありませんが、100均のセリアではメイソンジャーに似たガラスビンが販売されています。 海外ではメイソンジャーを使ったDIYが大人気! とくに、メイソンジャーをペイントする手法がとっても人気です♪ どうしてもペイントをやりたくって、YouTubeを見ては何度も何度も実験を重ねて、ついにカラーアレンジすることに成功 ...

ウッドデッキ 完成

ウッドデッキをDIY!完成した骨組みにデッキ床を張る

大きな2枚の板が浮いているデザインのウッドデッキ製作記も最終章です。 デッキ枠、根太、大引と順調に製作を進めてきました。 裏話のコラムもありましたがっ! 大物製作はいろんなドラマがあるんです。それもDIYの醍醐味ですね…。さぁ! これからデッキ床を張っていけば完成です! 【5回シリーズでお届けします】 ・構想編(プランニング、材料の割り出し、予算見積り、予約購入) ・下準備編(サイズ確認、塗装) ・製作編1(枠の高さ、位置決め) ・製作編2(根太、大引製作) ・製作編3(最終回) ←今回 ウッドデッキ完成 ...

ガラスカッターの使い方

【比較検証DIY】ガラスカッターで簡単にワインボトルをカットする方法

海外で大人気のガラスボトルDIY。 私もやりたい!ガラスボトルを使って、カワイイ雑貨や照明を作ってみたい! そんな熱い気持ちから「よし!ガラスカッターを使ってワインボトルをカットしてみよう!」と動き出しました。 しかし!意気揚々と始めたはいいものの失敗…。何回か練習するうちに”ある事”に気づきました。 「こうすれば簡単にカットできるよ」とお伝えしたかったのですが、失敗をした事でちょっと意外な事実を発見しました!失敗から学ぶことってやっぱりあるんですね。 ガラスボトルのカット そんな悪戦苦闘しながら発見した ...

ウッドデッキ裏話

ウッドデッキ製作裏話 実はこんなことやってました。

こんにちは、ツクモです。当サイトは友人を介して製作依頼を請ける出張DIYを行っています。 題して「出張tsukuroもっと」! いつもは当サイトの代表mottoが単独で行っているのですが、今回は大きなウッドデッキを作るということで、初めてツクモも出張DIYに参戦しました! いつもはDIYレシピをお送りしておりますが、せっかくなのでtsukuroもっとのDIY製作裏舞台や、スタッフの裏話などをご紹介したいと思います。 今回のウッドデッキのテーマは「2枚の大きな板が浮いたデザインのウッドデッキ」でっす!! & ...

ウッドデッキ製作記4

ウッドデッキをDIY! ウッドデッキの構造を組む

2枚の大きな板が浮いているデザインのウッドデッキ製作記4回目です。 ウッドデッキ製作は3日目に突入です。想定の範囲内ですよ。 「デッキが浮いているように見える」表現は、デッキの支え方にひと工夫が必要です。 今回の製作から全容が見えてくると思います。 前回の製作で、デッキ枠の「高さ」と「位置」を決めました。 今度はそのデッキ枠に「束柱」「根太」「大引」を取り付けてウッドデッキの骨組み・構造部分を組んで行きます。 根太や大引を組む順番は、一般的に下から「基礎→束柱→大引→根太」という手順です。 【5回シリーズ ...

ウッドデッキ製作記3

ウッドデッキをDIY! ウッドデッキの高さを決めて枠を組む

順調に下準備まで完了したウッドデッキ製作もいよいよ製作編です。 下準備まではジミ〜な地味な作業が多かったですが、ここからはどんどん組みあがるので楽しい作業です。 ウッドデッキの製作で重要なポイントは「水平」と「垂直」です。 水平器でしっかり確認しながら確実に進めて行きましょう。 大きな2枚の板が浮いたデザインのウッドデッキの意味は、徐々に明らかになりますよ。 【5回シリーズでお届けします】 ・構想編(プランニング、材料の割り出し、予算見積り、予約購入) ・下準備編(サイズ確認、塗装) ・製作編1(枠の高さ ...

フェイクグリーン2

100均素材活用でマクラメハンギング! フェイクグリーンを楽しもう!

陽の当たらない室内でも植物を楽しみたいと思い、せっせと部屋中にフェイクグリーンを飾っている私。 そんな中、今世界中で大人気の「マクラメハンギング」にチャレンジしてみました! 壁面のオシャレなポイントにもなるマクラメハンギング。 簡単な編み方で、鉢をオシャレに飾ることができます。編み方を詳しくご紹介しますので、一緒にトライしてみましょう♪ DIYレシピ マクラメハンキングの材料 毛糸:黒(太め) 手芸用ウッドパーツ4個 リング プラスチック鉢4〜5号(セリア) 造花用スポンジ(セリア) フェイクグリーン(ダ ...

アクリル絵の具ペイント

ペイントリメイク! 100均鉢を100均アクリル絵の具で「焼きもの風」に加工する方法をご紹介!

カラー別アンティーク風ペイント講座 今回のペイント講座では、黒ベースの鉢を「焼きもの風(和食器風)」に変身させる方法をご紹介します。 少しザラつきを表現しつつ、大胆な色使いで焼きものに近い色合いを出していきます。 それでは早速始めてみましょう♪ 配色 メインカラーの「黒」を焼きもの風に仕上げる配色はコチラです。※あくまで一例です。 「青:黒(少々)、こげ茶、黄土色」の4色で表現していきます。 チェック項目 道具:ミッチャクロン、刷毛、スポンジ、マドラー、塗料入れ アクリル絵の具:黒、青、こげ茶、黄土色 ※ ...

ウッドデッキ製作記2

ウッドデッキをDIY!デッキ材料の発注と製作前準備

大きな2枚の板が浮いてるデザインのウッドデッキ製作記2回目です。 今回は、第1回「構想編」で作図した図面を元に、材料の発注を行いました。 さらにサンドペーパー、塗料を購入し、製作前の下準備を進めていきたいと思います。 【5回シリーズでお届けします】 ・構想編(プランニング、材料の割り出し、予算見積り、予約購入) ・下準備編(サイズ確認、塗装)←今回 ・製作編1(枠の高さ、位置決め) ・製作編2(根太、大引製作) ・最終回(床材張り) ウッドデッキ材の搬入 山梨県甲府市にあるウッドデッキ専門店「木工ランド」 ...

Copyright© DIYレシピ情報サイト | tsukuroもっと DIY Design Studio , 2019 All Rights Reserved.