≪大工道具DIY≫ノコギリ作業や材料仮置きに大活躍!簡単なウマを作ろう!

大工道具DIY ウマ
大工道具をDIYすると言うと、大規模なものや凝ったものが多いですが、作業の中で一番重宝するのは意外と『ウマ』だったりします。今回はそのあると便利な『ウマ』を簡単に作る方法をご紹介します。

大工道具としてはもちろん、ステンシルを施せばインテリアにも変身する仔馬バージョンを作ります。

材料

DIY大工道具 ウマの製作1

  • 2×4材:300mm…2本(今回は端材を使います)
  • 2×2材:160mm…2本
  • コーススレッド:50mm…4本
  • 油性ニス:ガードラック(マホガニー)

道具

  • 丸ノコ&丸ノコ定規
  • インパクトドライバー
  • 差し金
  • カンナ
  • サンドペーパー#240
  • 金づち
  • ノミ
  • ステンシルセット(ステンシルシート、マスキングテープ、エアーブラシ、水性黒)

DIYレシピ

ウマの脚の切り出し

2×2材からウマの脚を切り出します。160mmをそれぞれ半分に切って、80mmを4本切り出します。さらに、2×2材をクランプで固定してカンナで2辺の角を落とします。

DIY大工道具 ウマの製作5

サンドペーパー#240で全体を整えて、ウマの脚が完成です。

DIY大工道具 ウマの製作6

ウマの胴体の切り出し

次に胴体の加工です。2×4材は今回端材を使ったので、まずは300mmに切り揃えます。両端から50mm、幅38mmの脚が入る部分に溝を掘ります。

DIY大工道具 ウマの製作7

丸ノコで深さ10mmの溝を何本も掘ります。

DIY大工道具 ウマの製作8

切り込みが完了したら、金づちで叩いて取り除きます。金づちで切り込みを倒すように叩き取ります。(別の木工DIYの画像ですが参考にしてください。)

kouma03

金づちで叩き取ったら、ノミで溝を整えます。

DIY大工道具 ウマの製作9

胴体部分もサンドペーパー#240で整え、ウマ全体の切り出しが完了しました。

DIY大工道具 ウマの製作10

【DIYテクニック】釘やビス不要の相欠き継ぎ(あいかきつぎ)方法をご紹介!
DIYは通常、木材と木材をコーススレッド(ビス)で止めるケースが多いと思いますが、釘やビスを使わずきれいな接合をしたいと思った時には「相欠き継ぎ(あいかきつぎ)...

塗装

ウマは外で使う予定なので、着色油性ニスガードラック(マホガニー)で塗装します。約2時間乾燥させます。

ガードラックDIY大工道具 ウマの塗装

ステンシル

ただのウマよりカッコいいウマにするために、ステンシルを施します。ステンシルする文字はズバリ『Wood-horse』です!

DIY大工道具 ウマのステンシル1

エアーブラシでステンシルを施します。裏面には『T-M STUDIO』と入れました。(tsukuro-motto studioの略)

DIY大工道具 ウマのステンシル2

【ステンシルDIY】自作シートの作り方や便利なスタンプをご紹介!
ステンシルは、DIYで家具や木箱を作った後の仕上げには欠かせない加工ですね。男前スタイルの演出や、普通の板にステンシルをするだけでもかっこいいディスプレイになり...
≪エアブラシDIY≫ステンシルやプラモデルに!エアブラシの使い方と便利グッズをご紹介
ステンシルやチョットした範囲の塗装に便利な『エアーブラシ』をご紹介します。専門的な道具になりますが、繊細で細かい塗装に大活躍します。プラモデルや模型、ネイル...

完成

ステンシルが完了したら、コーススレッド50mmで脚を下から固定します。カッコいいウマ『Wood-horse』の完成です!

DIY大工道具 ウマの完成1

木材を乗せてノコギリ作業をしやすくしたり、部材の仮置場にしたりといろいろ重宝します。

DIY大工道具 ウマの完成2

さらに、たまに飾り棚のオブジェになったり。

DIY大工道具 ウマの完成3

トイレに彩りを与えたりと、大活躍のウマ(木馬)です。

DIY大工道具 ウマの完成4

製作を終えて

作業工程自体はとても簡単ですが、このウマはDIY時、一番活躍しています。ちょっとした大工道具ですが、今やなくてはならない重要なアイテムです。愛着がわいてくるフォルムが仔馬みたいですよね。簡単なDIYなので是非作ってみましょう。

フォローする

小さい時から物作りが大好きで何でも作ってみたくなる困った性格です。そんな経験からtsukuroもっとを始めました。少しでもお役に立てたら嬉しいです。

合わせて読みたいオススメ記事

トップへ戻る