【裏ワザDIY】100均リメイクシートで木材を劇的チェンジさせる方法

リメイクシートで木材劇的チェンジ

私は100均のリメイクシートが大好きで、これまでいろんなものをDIYしてきました。その中で最もオススメなのが「木材をリメイクシートでアンティーク風に仕上げる」という方法です。

アンティークな木材を使用したDIYは憧れますが、そのような木材を手軽に手に入れること自体難しいですよね。(お値段も高いですし…。)

ですが、100均リメイクシートを使用するだけで、いとも簡単にアンティーク風木材を作ることができるんです!

本日は、リメイクシートを使って簡単に木材を劇的チェンジさせる方法をご紹介したいと思います♪

100均リメイクシートについて

100均リメイクシートは裏がシール状になっており、既存のアイテムに貼るだけで簡単に雰囲気を変えられるDIYグッズです。(ダイソーやセリアなどで扱っています。)

リメイクシートの種類

詳しい内容は下記記事をご覧ください。

≪DIY賃貸≫100均リメイクシート120%活用術&注意事項を徹底解説!
既存のアイテムを簡単にリメイクできる100均のリメイクシート(カッティングシート)。手軽な上にいろんなデザインがあり、DIY創作意欲を掻き立ててくれます。しかし、...

準備するもの

板にリメイクシートを貼る

  • 好きな木目柄リメイクシート
  • 板(セリア)

「木材=木目柄シート」という形で紹介していきますが、製作する物によってレンガ柄やコンクリート柄を使用しても問題ありません。

やり方

今回は一枚板をリメイクする方法で説明していきます。

リメイクシートは丸まっている物もあるので、使用する前に反対側に巻いて丸みを取っておきましょう。

デザインの検討

板にシートを貼る場合、デザインが自然に見えるよう、使用する場所を選びます。

デザインを決めよう

使用する場所が決まったら、板よりも大きめにシートを切り出します。

リメイクシートを大きめに切り出す

一度裏紙がついたまま巻いてみて、裏側に余分なシートができるようであれば、あらかじめ切り落としておきます。

余分なリメイクシートを切り落とす

リメイクシートのカッティング

切り出したリメイクシートを、さらに板の形に合わせていきます。

まずは見せたい柄の位置に板を置き、板ごと裏返します。次に板を定規代わりにして、四隅にペンで線を引きます。

板を定規代わりにして線を引く

板を外して、先程引いた線を定規で延長させます。

引いた線を延長させる

縦と横の線が交わった部分を切り落せば、リメイクシートの整形完了です。

余分な部分を切り落とす

シート貼り

板にシートを貼っていきます。まずは、端の裏紙を少しめくって板に貼り付けます。

リメイクシートを端から貼っていく

板とシートを裏返し、おさえヘラを使って空気を追い出しながら貼り付けていきます。

空気を追い出すように貼る

貼り終えるとこんな感じです。

板を裏返す

さらに上下のシートを引っ張りながら貼っていきます。(引っ張りながらヘラを使って貼って下さい。)

リメイクシートをピーンと伸ばしながら貼る

シートがはみ出ている場合は、カッターで切り落としましょう。

はみ出た部分はカッターで切り落とす

完成

アンティーク風の板が完成しました!どうですか?このクオリティ♪

オールドウッド調の板が完成

オシャレな板があっという間に出来ました!

作品例のご紹介

ブルックリン風壁掛け収納

先程の板を使って製作した雑貨がこちらです。

ブルックリン風小物収納の完成

シートのデザインに合せたパーツを組み合わせることで、雰囲気良く仕上がります。

【木箱DIY】100均セリアの木箱でブルックリン風小物収納を作ろう♪
100均木箱とリメイク(カッティング)シートを使って、誰でも簡単にできるブルックリン風小物収納を作ろう♪今回の作品は全てセリアパーツで作ることができます。また、...

壁掛けフェイクグリーン

すのこを解体して、その板にシートを貼りプランター風に仕上げた作品です。

壁掛けフェイクグリーンの完成1リメイクシート貼り4

ホワイトウッド柄を使用しているので、グリーンがとても映える作品となりました。

≪インテリアDIY≫100均すのこde壁掛けフェイクグリーンを作ろう♪
「窓の少ない賃貸でも部屋の中で植物を飾りたいな」と思い、インテリアとして楽しめる「壁掛けフェイクグリーン」を作りました。ちょうど100均のセリアで新商品として出...

壁掛けリモコンカバー

こちらの作品はレンガ柄を使用して製作したリモコンカバーです。

壁掛けリモコンカバーの完成1リモコンカバー側面

白い扉とレンガの組み合わせで、カントリー風に仕上げた作品です。

≪100均DIY≫すのこ&ガラスタイルde壁掛けインターホンカバーを作ろう♪
オール100均アイテムで可愛い壁掛けリモコンカバーを作ろう!今回の壁掛けリモコンカバー(インターホンカバー)は、リーフパネルをイメージしたデザインです。さらに、...

リメイクシートを貼るときの注意点

リメイクシートは裏がシール状なので、貼るだけで簡単に仕上がりますが、一つだけ注意点があります。

それは、ダイソーのPVCタイプのリメイクシートを使用する場合は「両面テープ」が必須となります。上記でご紹介したリモコンカバーがその一例です。

リメイクシート80×30cmタイプすのこのリメイクシート貼り1

PVCタイプのリメイクシートは厚手なので、貼り付けた際シートが所々浮いてきてしまいます。なので、要所要所で両面テープを貼り、浮きを押さえましょう。

すのこのリメイクシート貼り3

普通のリメイクシートは両面テープを使用しなくても貼り付きます。

まとめ

木材は色を塗って使用するのが一般的ですが、リメイクシートを貼るという方法を思いついた時、正直「我ながら荒技だなぁ」と思いました(笑)

しかし、やってみると思っていた以上にクオリティが良く、この「荒技」のトリコになりました。(荒技→裏ワザへの格上げでっす!)

使用する板を定規代わりにして線を引くだけで簡単に切り出せますし、はみ出た部分はカッターで切り落とすので、どなたでも簡単にそしてキレイに仕上がると思います。

ご自分の好きなリメイクシートを使って、オリジナルの作品を作ってみて下さい♪

トップへ戻る