【DIY賃貸】貼ってはがせる壁紙(レンガ柄)でキッチンリフォーム♪

wallpaper_title
今DIY女子の中で大人気の「貼ってはがせる壁紙」。シートの裏がシール状になっていて、アパートや団地、マンションなどの賃貸でも貼ることができ、また退去時には簡単に剥がすことができる優れもの♪

今回はこれを使ってキッチンの壁(タイル)をプチリフォームしてみました。記事後半ではオススメの店舗情報もご紹介していますので、壁紙を張り替えたい方、DIY初心者の方はぜひ参考にしてみてください♪

材料

DSC_0212

  • 壁紙シート(白レンガ柄):横幅50cm…今回は3m購入
  • ヘラ(壁紙シート買ったらついてきました)

道具

  • ハサミ
  • カッター
  • メジャー
  • 雑巾(掃除用)

壁紙(クロス)について

賃貸でも貼ることができる壁紙(クロス)は、糊を使って貼るタイプと、シールタイプの2種類があります。それらはどちらもホームセンターやネット通販で簡単に購入することができます。

今回はDIY初心者さんや女性の方でも気軽に張替えられるよう、シールタイプを使って作業したいと思います。(もちろん、キッチン以外の壁でもOKですよ。)

DIYレシピ

キッチンタイルの掃除

壁紙シートを貼るとき、油分がついているとシートがうまく貼りつかないので、しっかり油汚れを落としてから行いましょう!(今回はこのピンクのタイルを隠します。)

wallpaper01

壁紙シートのカット

今回壁紙シートを貼る部分は、縦79cm・横170cmなので、壁紙シートを80cmを4枚に切り取ることにします。(少し長めに切っておけば失敗ありません。)

wallpaper02

今回はキッチンタイルに貼りますが、もちろん普通の壁にも貼ることができます。お好みのサイズにカットしてチャレンジしてください。

レンガ柄のシートなので、貼り始める部分をキレイに揃えます。半端なデザインはカットします。

wallpaper03

スタートラインを合わせると、横に貼るシートもキレイにレンガが連結されます。

wallpaper04

壁紙シートの貼りつけ

まずは、キッチンタイルの端から貼っていきます。

wallpaper05

ヘラを使って、上から少しずつ貼っていきます。

wallpaper09

裏のシートを少しずつ剥がしながら、ヘラで空気が入らないようにゆっくり丁寧に貼っていきます。

コンセント部分の切り抜き

ちょっと難関ポイント!コンセント部分の切り抜きですが、まずは一度コンセント部分を壁紙シートで覆ってしまいます。

wallpaper06

手でコンセント位置を確認し、カッターでひと回り小さく切り抜きます。(コンセントをカッターの刃で傷つけないように気をつけましょう。)

wallpaper07

ヘラをコンセント上部に当てて、そこを目指して少しずつハサミやカッターで切り広げていきます。

出来上がりはこんな感じです。

wallpaper06

(私もDIY初心者なのですが、まぁまぁの出来です!)

完成

後半も同じように貼りつけて、キッチンプチリフォームの完成です!キッチンが一際明るくなり、大満足の仕上がりです♪

wallpaper10

作業を終えて

作業時間は約2時間くらいでした。余ったシートで周辺も貼って統一感を出しました。女性にとってキッチンは大切な場所ですよね。そのキッチンが簡単にオシャレに変身してとても嬉しいです♪

この貼ってはがせる壁紙シートは汚れも付きにくく、サッとひと拭きするだけでキレイになります。賃貸を退去するときも簡単に剥がれるので安心です。キッチンをプチリフォームしたい方、壁紙を張替えたいと思っている方はぜひお試し下さい♪

2017/1/23追記:貼ってから約半年経ちますが、全く剥がれず、さらに汚れも拭き取れるのでキレイな状態を維持できています★

≪キッチンDIY≫100均PPシートですりガラス風カウンター小窓を作る♪
私の住む賃貸はカウンターキッチンで、壁側のカウンターは手の届かないデッドスペースになっています。ダイニングからはキッチンの棚が見えて見栄えも悪いため、「ここ...

オススメ商品

今回ご紹介した商品は、BloomBroomeさんのはがせる壁紙シール式です。白タイル以外にもたくさんの種類があります。価格もお手頃で必要な長さだけ購入できるのでオススメです。

トップへ戻る