DIYレシピ

≪雑貨DIY≫インダストリアルな木箱風ティッシュボックスを作ろう!

インダストリアルなティッシュ箱タイトル

DIYで部屋の雰囲気がオシャレになってくると、手持ちの小物が部屋の雰囲気に合わず気になります。その一例が「ティッシュボックス」です。市販のテッシュ箱そのままでは、せっかくの雰囲気が台無しです。

そこで、少しずつインダストリアルな雰囲気になってきた部屋に合わせて、木箱風のティッシュボックスをDIYします。

材料

シナベニア合板

  • シナベニア合板:300×900mm…厚さ4mm
  • アガチス材:20×600mm…厚さ2mm
  • アガチス材:20×600mm…厚さ5mm
  • 小ビョウ:6mm
  • ワトコオイル(ダークウォルナット)

道具

  • 丸ノコ&丸ノコ定規(orスライド丸ノコ)
  • 差し金
  • サンドペーパー#240
  • 木工用ボンド
  • クランプ
  • ノミ
  • カッターナイフ
  • ノコギリ
  • ステンシルスタンプ
  • ラジオペンチ
  • 金づち

DIYレシピ

ティッシュ箱のサイズ確認

ティッシュ箱の大きさは様々あります。今回は横11.5mm×高さ50mm×奥行き225mmを基準として製作します。

テッシュペーパー箱の大きさ違い

部材の切り出し

シナベニア合板を木箱風にするため、木目を横方向で使います。スライド丸ノコもしくは丸ノコで240mmにカットします。

テッシュペーパーボックスDIY 切り出し1

240mm幅にカットしたら、40mm幅と36mm幅、120mm幅に切り出します。

テッシュペーパーボックスDIY 切り出し2

天板用、横板用、底板と切り出します。

テッシュペーパーボックスDIY 切り出し3

切り出すサイズ
天板 240×40mm…2枚
50×40mm…2枚
横板 240×40mm…4枚
122×36mm…4枚
底板 120×240mm…1枚

部材の接着

板を重ねたような風合いを出すため、切り出した部材の外側を向く面にサンドペーパー#240を使って、角を落とします。

テッシュペーパーボックスDIY 製作1

角の処理を行うと、画像のように単体の板を重ねた風合いになります。(左が角処理したもの、右が未処理)

テッシュペーパーボックスDIY 製作2

木工用ボンドで天板、横板を接着し1枚の板にします。

テッシュペーパーボックスDIY 製作3

各部材の板製作が完了しました。

テッシュペーパーボックスDIY 製作4

電動工具を使わない溝掘り

横板同士の組み立てに4mm幅、深さ1mmの溝掘りを行います。

4mm幅のトリマービットを持っていない場合、丸ノコや手彫りでも対処できます。丸ノコでは残す部分が飛んでしまいそうなので、今回は手彫りで行います。

テッシュペーパーボックスDIY 溝掘り加工1

最初にカッターナイフで切り込みを入れます。一回で切り込むのではなく、3回くらいで1mm切り込む感じの方が上手くいきます。

テッシュペーパーボックスDIY 溝掘り加工2

ノミを使って、カッターナイフで切り込みを入れた線に向かって少しづつ掘り込みます。

テッシュペーパーボックスDIY 溝掘り加工3

ノミの片側で斜めに少しずつ彫り込む方が無理な力が入らず掘り込めます。

テッシュペーパーボックスDIY 溝掘り加工4

ある程度彫り込みができたら、再度カッターナイフで切り取ります。

テッシュペーパーボックスDIY 溝掘り加工5

ノミで大体掘り込めたら、仕上げはノコギリを使います。線に沿って力を入れず、ゆっくり滑らせる感じで溝を整えます。

テッシュペーパーボックスDIY 溝掘り加工6

彫り込みが完了しました。実際に横板をはめ込んで確認しましょう。

テッシュペーパーボックスDIY 溝掘り加工7

組み立て

部材が完成したので、組み立てを行います。

テッシュペーパーボックスDIY 組み立て1

まず、横板を先に接着して組み立てます。底板をガイドにして横幅を固定します。

テッシュペーパーボックスDIY 組み立て2

ボンドを乾燥させる前に、直角と各部の合わせ口に段差が出ないよう、差し金を当てて確認します。横板が組み終わったら底板を接着します。

テッシュペーパーボックスDIY 組み立て3

横板と底板の組み立てが終わり、箱の幅が確定しました。しかし天板を乗せてみると横板との面が合っていないため、これを解消するため天板の両端に3mm幅の板(調整用)を新たに切り出し接着します。

テッシュペーパーボックスDIY 組み立て4

天板が乾燥したら、再度箱に乗せてはみ出ている3mmの調整用部材の余分な部分をカットし、天板と横板の面を平らに仕上げます。

テッシュペーパーボックスDIY 組み立て5

木箱風の装飾

木箱風に仕上げるため、アガチス材を使って表現します。各部材を下記の寸法で切り出します。

テッシュペーパーボックスDIY 木箱表現1

切り出すサイズ
アガチス材(厚さ2mm) 138×20mm…2枚
128×20mm…2枚
アガチス材(厚さ5mm) 84×20mm…4枚

全体のバランスを見て配置を検討します。今回は端から20mmのところに取り付けることにします。

テッシュペーパーボックスDIY 木箱表現2テッシュペーパーボックスDIY 木箱表現3

上、横の各パーツに段差が出ないように確認して接着します。

テッシュペーパーボックスDIY 木箱表現4

ワトコ塗装

ワトコオイルのダークウォルナット色で塗装します。

テッシュペーパーボックスDIY 塗装

ステンシル&ディテールアップ

ワトコオイルが乾燥したら、最後の仕上げとしステンシルスタンプで仕上げます。

テッシュペーパーボックスDIY ステンシルテッシュボックスDIY フタ

さらに6mmの小ビョウを打ってアクセントにします。

テッシュボックスDIY ディテールアップ1

小さい釘やビョウはラジオペンチで挟んで打つと安定します。

小ビョウの打ち方

 

完成

ステンシルスタンプが乾燥したら完成です。

テッシュボックスDIY 完成

小ビョウもアクセントになっていますね。

テッシュボックスDIY 完成2

制作を終えて

今回は木箱風のティッシュボックスを作りましたが、通常の木箱を作る時にも参考になるかなと思います。難しい箇所はほとんどありません。いろんなアレンジを加えて、様々な木箱を表現してみてください。

【 同じタグの記事はこちら 】

合わせて読みたいオススメ記事

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

tsukuro-motto

投稿者の記事一覧

自宅を建てたことをキッカケに、ウッドデッキ&庭づくりを悪戦苦闘しながらDIYを本格的に始めました。
このDIYの楽しさをもっと多くの人と共有したなと思いDIY情報サイト『tsukuroもっと』を2016年4月よりスタート。
数少ない休みをフル稼働でDIY中!

DIY歴:20年(作れるものは何でも作る!)
製作実績:FRP工作(車パーツ等)、家具、ウッドデッキ、レンガ・ブロック積み、ガーデニング、焼印などなど。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

気軽にフォローしてね

サイト内検索

DIY初心者の方はこちら

新着記事

  1. メイソンジャーペイントサムネイル
  2. 天空に浮いたウッドデッキ製作最終回サムネイル
  3. フェイク多肉植物の寄せ植えサムネイル
  4. ガラスボトルペイントサムネイル
  5. クラフトテープリメイクサムネイル
  6. ガラスカッターで簡単にワインボトルをカットする方法サムネイル
  7. ウッドデッキ製作裏話サムネイル
  8. 天空に浮いたウッドデッキ製作(製作編2)サムネイル
  9. 天空に浮いたウッドデッキ製作2
  10. マクラメハンギングサムネイル
PAGE TOP