≪リメイクDIY≫錆エイジング塗料でセロテープ台をシャビー風にチェンジ♪

セロハンテープ台リメイク

100均で購入できる文房具の中で、地味な色合いなのにデスクの上でなかなかの存在感を放つセロハンテープ台。そんなセロハンテープ台をタカラ塗料さんの錆エイジング塗料を使って、オシャレなシャビー風に変身させたいと思います♪カラーと風合いを変えるだけで、インテリアに映えるアイテムに変身しますよ!

材料

タカラ塗料 錆エイジングセット

  • ターナーミルクペイント(マルチプライマー)
  • ターナーミルクペイント(トリトンブルー)
  • タカラ塗料:錆エイジングセット
  • セロハンテープ台
  • シリコンスプレー
  • 転写シール(セリア)

道具

  • 刷毛
  • 塗料入れ

DIYレシピ

下処理

今回リメイクするセロハンテープ台は、真っ黄色でなかなかの存在感です…。

セロハンテープ台リメイク リメイク前の様子

これを一度全部外して、塗料が乗るようにマルチプライマーで下処理を行います。(今回はターナーミルクペイントのマルチプライマーを使用しました。)

セロハンテープ台リメイク マルチプライマー塗り

1度目は薄く塗り、2度塗りで仕上げます。

セロハンテープ台 マルチプライマー重ね塗り

ベース色の塗装

今回使用する塗料は、タカラ塗料さんの錆エイジングセットです。左が赤錆を表現する「Brown Rust」、右が黄色錆を表現する「Yellow Rust」です。

タカラ塗料 錆エイジングセット

セロハンテープ台の芯の部分は、全面さびさびにしたいので、Brown Rustで塗ります。

セロハンテープ台リメイク 芯の部分の塗装

セロハンテープ台の土台は、ターナーミルクペイントのトリトンブルーでアンティークカラーにします。

セロハンテープ台リメイク 土台の塗装

細かい部分は細い刷毛を使用して、しっかり塗っていきます。(地の黄色が見えないように!)

セロハンテープ台リメイク 細かい部分もしっかり塗る

ベース色が全て塗り終わりました。この状態でも結構カワイイですが、さらにエイジング塗装を行っていきます。

セロハンテープ台リメイク ベース色塗装終了

上記工程で一部修正があります。
芯の部分をはめ込もうと思い、ゴムハンマーで優しくトントンしていたら、ヒビが入ってしまいました…。芯のパーツは分解せずそのまま塗装してください(;´д`)トホホ…

セロハンテープ台リメイク 芯にヒビが入る

シャビー風の表現

土台に赤錆を表現していきます。布にBrown Rustをつけ、角から全体に広がるように塗っていきます。

セロハンテープ台リメイク BrownRustの塗装

次にYellow Rustで黄色錆を表現していきます。Yellow Rustは少し水で薄めて使用します。叩きつけたりこすったりして、自由な感覚で塗っていきます。

セロハンテープ台リメイク Yellow Rustの塗布

最後にベース色を同じく布で塗っていきます。色の境目などをぼかすように塗っていきます。

セロハンテープ台リメイク 最後にベース色を塗布

シリコンスプレーの塗布

塗装を行うと、芯と土台の部分に摩擦が生じて動きづらくなります。それを回避するために、シリコンスプレーを塗布します。

シリコンスプレー

土台と芯が当たる部分にシュッとひと拭きします。

セロハンテープ台リメイク シリコンスプレーの塗布

シリコンスプレーは、潤滑剤の役目や錆を防止する働きなどがあります。今回使用したものはカインズホームで178円でした。
ゴム・プラスチック・木・紙にも使用できるので、興味がある方はぜひ参考になさって下さい。

完成

組み立てて、セリアの転写シールをつけたら完成です!インテリアに映えるオシャレなアイテムに変身しました♪

セロハンテープ台リメイク 完成2

(芯と土台の接合部分は、使用していくと塗料がはがれてきます。外からは見えない部分なので、そこはあまり気にせず。接合部分だけ塗料を塗らないという手もありますね。そこは臨機応変に♪)

製作を終えて

賃貸をDIYしていく中で、どうしても手持ちのアイテムは今のインテリアに合わない!というシーンが多々出てきます。そんなとき、カラーや風合いを変えるだけでオシャレに変身するリメイクはやめられません!

シャビー風の表現は難しいように感じますが、この錆エイジング塗料なら簡単にさびさび感やアンティーク感を表現できます。瓶もオシャレで飾っておくのも楽しくなっちゃいますね♪興味がある方はぜひお試し下さい♪

タカラ塗料さんのサイトはこちらです→http://www.takaratoryo.com/

ご紹介した商品

金属類・ガラス・コンクリート・プラスチック・塗装面等によく接着し、その上に塗る塗料の密着を向上させてくれます。

セロハンテープ台の土台に使用した塗料です。アンティークな色合いで、落ち着いたシックなブルーです。

シャビー感を演出したタカラ塗料さんの塗料です。パッケージも可愛く、簡単に錆加工ができるのでオススメです!

今回ご紹介した商品とは違いますが、様々なシーンで使用することができる便利なアイテムです。一家に1つあれば重宝すること間違いなしです!

フォローする

100均DIY担当のツクモです♪女性ならではの視点で、誰もが楽しい!と思えるようなDIY情報を日々考え発信中!
【好きな事】100均DIY、クラフトDIY、WEBデザイン、栄養管理、ギター
【好きな言葉】良質なコンテンツと良質なタンパク質

合わせて読みたいオススメ記事

トップへ戻る