≪100均DIY≫夏にピッタリ♪多肉フェイクグリーンを涼しげに寄せ植えしてみよう!

フェイク多肉植物の寄せ植え

陽の当たらない室内でもグリーンを楽しみたい!今回は、ガラスの容器に多肉(フェイク)を寄せ植えしてみました♪容器から見えるストーンがとっても涼しげです。

全ての材料は100均で揃えられるので、気軽にできますよ♪

材料

多肉フェイクグリーンの材料

  • 多肉フェイクグリーン3種(ダイソー)
  • ガラス容器(セリア)
  • ストーン(セリア)
  • 造花用スポンジ(セリア)

道具

  • カッター
  • 木工用ボンド
  • ペンチ
  • マドラーorスプーン
  • 空の容器

DIYレシピ

造花用スポンジの切り出し

まずは造花用スポンジを容器に合った大きさに切り出します。(今回は余ったものを使いました。)

スポンジのカット1

造花用スポンジの元はこんな感じです。

造花用スポンジ

丸みのあるガラス容器なので、底の大きさに合わせてカッターでカットします。

スポンジのカット2

多肉の準備

多肉は鉢から引き抜いておきます。ピックタイプの多肉は、ペンチでちょうどいい長さに切り落としておきます。

多肉を取り出す

ストーンの量を決める

ガラス容器にスポンジを仮置きして、ストーンを入れて必要な量を決めます。(スポンジが隠れるくらいの量にします。)

ストーンの量を決める

スポンジ&ストーンの接着

スポンジの裏に木工用ボンドを塗布します。

スポンジの接着1

そして、容器と接着させます。

スポンジの接着2

次に、空の容器にストーンを入れ、ボンドと混ぜ合わせます。(♪BGMは3分クッキング♪)

ストーンとボンドを混ぜる

よく混ぜたら、容器の中に静かに入れていきます。

容器にストーンを入れる

ボンドは乾燥すると透明になるので、安心して下さい。

口の周りについたボンドは、ティッシュで拭き取っておきましょう。

容器に付いたボンドを拭く

多肉の寄せ植え

多肉を寄せ植えていきます。ストーンの下にあるスポンジに刺して固定させます。

多肉の植え込み1

寄せ植え完了です。

多肉の植え込み2

乾燥

早く乾燥させたい場合は、布団乾燥機がオススメ♪(絵的にどうかと思いますが、悪しからず…(ㅎ-ㅎ;))

乾燥1

ちゃんと「小物乾燥モード」があるのですよ。有効活用しましょう♪

完成

ボンドが完全に乾いたら完成です。お疲れ様でした♪

完成1

ストーンと多肉がガッチリ固定されているので、箱に入れてプレゼントにすることもできますよ。

完成2

製作を終えて

作業自体は大体30分もあればできちゃうくらい簡単なフェイクグリーンDIYです。固定用のボンドがツヤ感を出してくれるので、ガラス容器ととっても相性が良いです。

ガラス容器の他に、マグカップや好きな容器に入れればプレゼントにもなります。ぜひお家の中で気軽にフェイクグリーンを楽しんでみてください♪

【100均DIY】壁掛けフェイクエアプランツを作ろう♪
今ちまたで大人気のエアプランツ☆なんと100均セリアには、エアプランツのフェイクが販売されていました!日当たりの悪い部屋でもグリーンを楽しめたらいいな…。そんな想...

フォローする

100均DIY担当のツクモです♪女性ならではの視点で、誰もが楽しい!と思えるようなDIY情報を日々考え発信中!
【好きな事】100均DIY、クラフトDIY、WEBデザイン、栄養管理、ギター
【好きな言葉】良質なコンテンツと良質なタンパク質

合わせて読みたいオススメ記事

トップへ戻る