【ステンシルDIY】フリーフォントを使ってExcelやWordでステンシルを自作しよう!~中級者向け~

フリーフォントでステンシルDIY

前回文字画像データをダウンロードしてステンシルを作る方法をご紹介しました。

【無料ダウンロード】ExcelやWordを使ってステンシルを自作しよう♪~初心者向け~
ステンシルは市販の物を使う場合が多いと思いますが、作品の大きさや用途によってはステンシルデザインが合わない時ってありますよね。文字が小さかったり、単語の意味...

ですが、「いろんなフォントで試したい」などこだわりが出てくるのも事実!それなら、フリーフォントを使ってオリジナルのステンシルを作ろうではありませんか(゚∀゚)ノ

要はステンシルってオシャレなフォントさえインストールすれば出来ちゃうんですよ。あ…言っちゃった(*´罒`*)あとはデザインして印刷して切り抜くだけ♪

という訳で、本日は「これDIYかっ!?」って思われるかもしれませんが、フリーフォントのインストール方法からデザイン製作のやり方をご紹介します。これができれば、ステンシルはもう自作するのが当たり前!になりますよ(ᅙωᅙ)ふふふ

解凍ソフトのインストール

フリーフォントは基本zip形式といって圧縮された状態で配布されています。それを自分のパソコンにダウンロードしたとき、解凍ソフトを使ってファイルを解凍して中身を取り出します。

私が普段使用しているのは「Cube ICE」という圧縮・解凍ができるフリーソフトです。

Cubeice

http://www.cube-soft.jp/cubeice/index.php

上記から無料でインストールできるので、もし「解凍ソフト持ってないよ!」という方がいらっしゃったらインストールして下さいね。

オススメ!フリーフォント

ステンシルで使用する文字は基本アルファベットです。海外のサイトにはオシャレな英字フォントがたくさん掲載されています。

その中でオススメなのがコチラ→http://www.dafont.com/

フォントのインストール方法1

30,000種類以上のフォントがあり、どれもこれもオシャレなものばかり!

ちなみに、ステンシルとしてオススメなのがこちらの3種類。

Octin Stencil

octinstencil

Octin Stencil

少し細身のステンシル文字です。

USAAF Stencil

usaafstencil
USAAF Stencil

上記の「Octin Stencil」より太めのステンシル文字です。

50 Blizzards

50blizzards
50 Blizzards

小文字も使えるステンシル文字です。数字の書体もカッコイイです。

今回はこの中の「50 Blizzards」フォントをインストールする方法で解説していきます。

フリーフォントのインストール方法

サイトを翻訳しよう

海外サイトを利用する際、一番大切な事!

翻訳ですよ!翻訳!

Chromeを使用している方は、サイトにアクセスした時、上部バーの右側に表示されている翻訳ボタンを押すと…

フォントのインストール方法2

翻訳こんにゃくぅ!日本語化できます。

フォントのインストール方法3

Internet Explorerの方は、検索バーで「dafont」と入力し、検索結果に出てくる「このページを和訳する」という部分をクリックすると日本語化できます。

IE和訳方法

ダウンロード方法

50 Blizzardsをダウンロードしたいので、下記URLへアクセスします。
http://www.dafont.com/50-blizzards.font

するとフォントの詳細ページに移動します。右上の「ダウンロード」をクリックします。

フォントのインストール方法4

ダウンロードできました。

フォントのインストール方法5

Chromeならそのままタブをクリックして解凍するか、ダウンロードフォルダを開いて該当フォルダをダブルクリックすれば簡単に解凍できます。

フォントのインストール方法6

フォントのインストール方法

フォルダの中にある「50 Blizzards.ttf」というフォルダを、自分のパソコンへインストールします。

フォントのインストール方法7

インストールと言ってもとても簡単な作業です。

左下の「スタートボタン」から「コントロールパネル」→「フォント」と進んでいくと、自分のPCにインストールされているフォント達が出てきます。(私はデザインを仕事にしているのでめっちゃ入ってます。)

フォントのインストール方法8

そこへ先程のフォントデータをドラッグ&ドロップするだけでインストール完了です!ね、簡単でしょ♪

ステンシルの作り方

フォントが無事インストールできたので、いよいよ好きな英単語を作っていきますよ!使用するソフトはExcelやWordでOK!起動させましょう。

Excelの場合、文字を大きくするとセルの関係でおかしな事になるので、「テキストボックス」を使って入力していきます。

「挿入」→「テキストボックス」で横書きのボックスを配置します。

デザイン製作方法1

そして、フォントから「50 Blizzards」を選びます。

デザイン製作方法2

フォントサイズを120ptくらいにして「ARMY」と入力してみました。

デザイン製作方法3

いえ~い♪オシャレですね(*´∀`*)

指定したフォントサイズのまま文字間を開けると広すぎるので、スペース部分のみ小さい文字サイズを指定して幅を調節しましょう。

デザイン製作方法6

そして、テキストボックスの塗りつぶしと枠線の色を取ってしまいます。

デザイン製作方法4

テキストボックスの塗りつぶしと枠線を取ると、2種類の単語をキレイに重ねることができます。

デザイン製作方法5

これをA4普通紙に印刷します。

デザインの切り抜き1

あとは前回もご紹介しましたが、紙の上にダイソーのステンシルシートを乗せてカッターで切り抜いていけばOK!

ダイソーのステンシル用カッティングシート デザインの切り抜き2

キレイに切り抜いて…

デザインの切り抜き3

マスキングテープで留めて、水性塗料をポンポン

デザインの切り抜き4

オシャレなフォントのステンシルができました!やったね!

完成

まとめ

簡単オシャレに使えるフリーフォントですが、使用する際はしっかり著作権の内容をチェックしましょう。ほとんど「個人利用のみ無料」という表記がされているので、ご家庭内だけで楽しむようにして下さい。

フォントがインストールできれば、あとは好きな英単語を作るだけ!オリジナルのステンシルを作って、DIY作品のクオリティをアップさせちゃいましょう♪

【ステンシルDIY】自作シートの作り方や便利なスタンプをご紹介!
ステンシルは、DIYで家具や木箱を作った後の仕上げには欠かせない加工ですね。男前スタイルの演出や、普通の板にステンシルをするだけでもかっこいいディスプレイになり...
【無料ダウンロード】ExcelやWordを使ってステンシルを自作しよう♪~初心者向け~
ステンシルは市販の物を使う場合が多いと思いますが、作品の大きさや用途によってはステンシルデザインが合わない時ってありますよね。文字が小さかったり、単語の意味...
【ステンシルDIY】上手な切り抜き方と便利道具のご紹介♪
自作のステンシルはDIY作品のクオリティをアップさせてくれるので、とても人気があります。しかしネックなのは「切り抜き作業が難しい」という事。今回は、そんなステン...

オススメ商品

ステンシルDIYにはデザインナイフが欠かせません!切れ味バツグン、指のちょっとした動きで曲線もキレイに切ることができます。

カッターマットは必需品!もう語ることは何もない…(笑)

フォローする

100均DIY担当のツクモです♪女性ならではの視点で、誰もが楽しい!と思えるようなDIY情報を日々考え発信中!
【好きな事】100均DIY、クラフトDIY、WEBデザイン、栄養管理、ギター
【好きな言葉】良質なコンテンツと良質なタンパク質

合わせて読みたいオススメ記事

トップへ戻る