≪燻製DIY≫酒の肴に最高!絶品男の手作り燻製を楽しもう!

燻製を楽しもうタイトル

燻製は酒の肴に最適。燻製の香ばしさと香りは酒をすすめます。今回は3種類の燻製ウッドを購入したので、それぞれ違った香りや香ばしさを楽しんでみたいと思います。

燻製ボックスは以前DIYしたこちらを使用します↓

自作燻製ボックス

【木箱DIY】冬を楽しむ!サバイバル風燻製ボックスを自作しよう!【図面あり】
【図面PDFダウンロード可能】秋から冬にかけて、寒さが日に日に増していきます。屋外でDIYをするにも寒い季節ですが、そんな寒さを楽しみに変えたいなと思い、燻製ボッ...

スモークウッドのご紹介

今回はサクラ・ナラ・リンゴの3種類のスモークウッドを使用します。(細かいことはあまり気にせず、大まかな分類と相性はこの表で大丈夫かなと。)

燻製ウッド3種

燻製する食材はこちら。

リンゴで燻製

  • 味付け卵
  • ちくわ

※味付け卵は、卵を茹でて醤油、塩、砂糖で煮出した汁で一晩下味を付けしました。

ナラで燻製

  • 笹かまぼこ
  • カマンベールチーズ
  • まろやかチーズ

サクラで燻製

  • ソーセージ

卵以外は下味なしです。水分をキッチンペーパーで拭き取って、1時間風乾燥させてから燻製にします。

男の燻製食材

燻製1:リンゴ

最初はリンゴに挑戦!リンゴはやや甘い香りが特徴で、鶏肉などクセのない淡白な素材に向いています。素材は味付けしたゆで卵とちくわで試してみます。

ウッドは半分に折ったウッドを使用します。(2時間分くらい。)

男の燻製1

燻製ウッドはしっかりと火を付けて、煙が出ているのを確認します。

燻製ウッドの煙

卵は汗をかくそうですが、ホントでした。水分はタール成分を吸着するらしいので、キッチンペーパーで2回汗ふきを行います。

燻製卵は汗を掻く

燻製2:ナラ

次はナラを使います。若干の渋みがありますが、オールマイティなウッドです。

笹かまぼことカマンベールチーズ、まろやかチーズを燻製。カマンベールは切れていたので、早めに救出が必要です。

男の燻製2

燻製ボックスの蓋を開けた時に煙がモワーと。なんかいいですね。

男の燻製3

燻製3:サクラ

最後にサクラでソーセージを燻製します。サクラはクセが強い燻製ウッドです。本来は普通のソーセージよりチョリソーの方が合っていると思います。今回は普通のソーセージでクセの具合を見てみます。

男の燻製4

完成

全ての燻製時間は1時間半で行いました。いい感じで色付いて、燻製は成功かなと思います。

男の燻製5

燻製にはやっぱり「山崎」ですね。ワインというより、モルトウイスキーが合う気がします。卵もチーズもかまぼこもとても美味しい!

男の燻製6

終わりに

3種類の燻製ウッドの違いをまとめると、リンゴは甘い香りがして卵に最適です。チーズやかまぼこはナラで燻製しましたが、少し渋みが気になります。次回はヒッコリーで試してみたいと思います。サクラはいい感じで、普通のソーセージをクセのある個性的なソーセージに変化させました。

もともとは保存方法の1つだった燻製ですが、保存する間もなく美味しすぎて食べきってしまいます。燻製ボックスから漏れる煙を見ながら、出来上がりを待っている時間も良い時間です。自家製燻製を作って贅沢な時間を楽しんでみませんか?

【木箱DIY】冬を楽しむ!サバイバル風燻製ボックスを自作しよう!【図面あり】
【図面PDFダウンロード可能】秋から冬にかけて、寒さが日に日に増していきます。屋外でDIYをするにも寒い季節ですが、そんな寒さを楽しみに変えたいなと思い、燻製ボッ...

フォローする

合わせて読みたいオススメ記事

トップへ戻る