【デザイン無料配布中】目からウロコのDIY!梱包用テープとA4普通紙でステッカーシールが出来ちゃうぞ!

調味料入れや空きビンなどを可愛く演出してくれるステッカーシール。もしこのステッカーが「梱包用テープ」で簡単に作れると知ったら、あなたは驚きますか?

「ん?どうゆうこと?」って思いますよね…。

私は驚きました。今年一番驚いたDIYです。なんでこんなことが出来るんだ!?…と(´⊙ω⊙`)

しかし、事実なのです。梱包用テープとA4の普通紙に印刷したイラストがあれば、好きなステッカーが簡単に、しかも超安価に出来ちゃうんです!!

百聞は一見にしかず!まずはやってみましょう!絶対、誰もがビックリするステッカーDIYです!

材料

  • 梱包用テープ(クリア)※100均NG
  • 印刷したラベル(A4普通紙)

レシピ内でご紹介するラベルは、無料ダウンロード&印刷できます。記事後半にて配布中♪

道具

  • 定規
  • ハサミ
  • ボウル
  • 歯ブラシ

DIYレシピ

まずは完成品からご紹介しましょう!こんなステッカーが出来ます!

ステッカーの完成イメージ

クリアなステッカーです。これが驚きの方法で出来ちゃいます!!では、早速始めてみましょう♪

イラスト(ラベル)の準備

ステッカーにしたいイラストやロゴ、ラベルデザインを印刷します。使う紙は種も仕掛けもない「普通の印刷紙」です。

印刷したラベルを用意する

ここが一番大切!ラベルは複合機やレーザープリンターを使って印刷して下さい!(インクジェットプリンターNG)

また、デザインはシルエットやロゴなど、黒でデザインされたものが比較的キレイに仕上がります。

梱包用テープの貼り付け

クリアタイプの梱包用テープを使用します。

梱包用テープの貼り付け1

ラベルの上に梱包用テープを空気が入らないようにしっかり貼り付けます。(目印のラインを入れておきましたよ~。)

梱包用テープの貼り付け2

定規でテープをしっかり擦ります。

梱包用テープの貼り付け3

ハサミでステッカーにしたい範囲を切り出します。

梱包用テープの貼り付け4

ステッカーの準備ができました。

梱包用テープの貼り付け5

印刷用紙の除去

水を入れたボウルにステッカーを入れます。

印刷用紙の除去1

5分くらい浸しておくと、用紙がふやけてきます。

印刷用紙の除去2

さぁ、ここからが面白い作業です!

指の腹を使って、用紙をこすり取っていきます!こすり取っていくと…ほらほらほら。プリント部分だけが残ってる♪♪

印刷用紙の除去3

大体取れたら、今度は使い古しの歯ブラシで優しくブラッシングしていきます。

印刷用紙の除去4

摩擦による抵抗を感じたら、歯ブラシを水に浸して再度ブラッシングしましょう。

用紙を全て取り除いたら、粘着部分を乾かします。(約30分くらいで乾きます。)

印刷用紙の除去5

粘着部分は水に塗れると白くなってしまいますが、乾くと透明に戻り、粘着力も回復します。スゴイ!!

印刷用紙の除去6

テープが透明に戻ったら、お好みの容器に貼り付けます。空気が入らないように、しっかり指で圧着させましょう。

完成

出来ました!梱包用テープとA4普通紙だけで、ステッカーが出来ました!!アンビリバボー!!!

ステッカーの完成1

どこからどう見ても、市販のステッカーにしか見えません!

ステッカーの完成2 ステッカーの完成3

注意点

作業の中で「注意すべきポイント」があるのでご紹介します。

複合機やレーザープリンターで印刷

オフィスにある複合機や、ご自宅ならレーザープリンターを使用して印刷して下さい。

インクジェットプリンターを使うと、インクが水に溶けだしてしまうのでNGです!

注意点1

レーザープリンターが無い場合は、会社でこっそり印刷しちゃいましょう(笑)PDFのファイル名を「進捗管理表」とでもしておきましょうか?(ᅙωᅙ)フフフ

ちょっと手間かもしれませんが、コンビニプリントでもOKです。

100均テープはNG

梱包用テープは100均の物を使うと、粘着部分が溶け出したり剥がれたりする不具合が発生します。(実験で発覚)

なので、100均ではなくホームセンターなどでしっかりしたものを購入して下さい。

注意点2

ホームセンターでは1個120円~150円で購入できます。

ご家庭内で楽しんで下さい

紙の「繊維」は、完全に除去することは難しいです。よーく見ると残っている部分がありますが、しっかり貼り付ける事であまり気にならなくなります。

ご家庭内で楽しむ分には十分なクオリティだと思います。

インク写りの可能性あり

長期間貼り付けておくと、インクが容器に写ってしまう可能性があります。

それを回避したい場合は、ステッカーの下にもう1枚梱包用テープを貼って、その上にステッカーを貼るとOKです。

製作を終えて

このステッカーは、海外で楽しまれているクラフトDIYです。それを輸入し、実験を重ね、効率よく行う方法や注意点を見つけ、今日のご紹介と相成りました。(最近実験ばかりしている私…。)

印刷用紙を水でふやかし取り除くことで、プリント部分だけを残すという驚きの手法。実験も含め何度も作業していますが、毎回「本当に面白いなぁ。インクって不思議!」と感じています。

イラストに関しては、黒のインクが一番はっきり色を残すことができます。カラーだと多少薄くなりますが問題なくできます。

カラー印刷もOK

騙されたと思って、一度遊んでみて下さい(゚∀゚)♪

ご自由にお使い下さい

すぐステッカーDIYを楽しめるように、イラストをご用意しました。A4サイズのPDF形式なので、お好きなデザインを印刷して遊んでみて下さい(^^)

※デザインの一部はfreepikさんの素材を印刷用にPDF化しました。
http://jp.freepik.com/
※個人利用のみOK。商用利用はご遠慮ください。

調味料ラベル

醤油はね~、色的に見えなくなるかもしれません( ゚∀゚)アハハ

調味料・スパイスラベル

ラベル印刷はこちら
※別ウィンドウで開きます。

ナンバー&ストレージラベル

ナンバーラベル

ラベル印刷はこちら
※別ウィンドウで開きます。

コーヒーラベル

コーヒーラベル

ラベル印刷はこちら
※別ウィンドウで開きます。

動物ラベル

動物ラベル

ラベル印刷はこちら
※別ウィンドウで開きます。

その他

ラベルいろいろ

ラベル印刷はこちら
※別ウィンドウで開きます。

やってみた感想などいただけたら、次回のDIY製作の励みになります。コメントお待ちしております(*^^*)

トップへ戻る