【家具DIY】ラダー本棚の作り方~SPFとホワイトウッド材で作った男前本棚~/図面あり

ラダー本棚DIY

ラダーでクールな本棚を作ろうと決めて3週間。壁全面を使った本棚を計画した事もありましたが。。。

お金大変。。。

という事で、今回はいつも読む本を収納するためのコンパクトな本棚を製作します。お約束の男前感はしっかりと表現しますよ!

ラダー本棚の材料

ラダー本棚DIY 材料

  • SPF 1×6材:910mm…4枚
  • SPF 2×2材:910mm…2本
  • WW(ホワイトウッド):30×60×910mm…3本
  • 6mmダボ
  • 波釘
  • コーススレッド:32mm,45mm
  • 黒板ペイント
  • ブライワックス(ジャコビアン)

道具

  • 丸ノコ&丸ノコガイド
  • スライド丸ノコ
  • クランプ各種
  • 電動ドライバードリル
  • インパクトドライバー
  • 皿取り錐
  • ダボ穴マーカー
  • メジャー
  • 差し金
  • プロトラクター
  • サンドペーパー:#100、#240
  • 金づち、ノミ
  • 木工用ボンド
  • 刷毛、塗装カップ
  • ステンシルセット(ステンシルシート、エアブラシ等)

DIYレシピ

棚板用の板を繋げる

棚板の採寸&直角出し

棚板の寸法カットから製作を始めます。

採寸前のお約束。部材の先端(片側のみ)を丸ノコで直角に揃えます。購入した時点で直角とは限りませんよ!

その名も『直角出し』!

だったかな、たぶん。。。

ラダー本棚DIY 採寸の前に

今回の本棚の横幅は600mmです。脚で挟むので棚板は544mmでカットします。(詳しくは図面で)

ラダー本棚DIY 棚板採寸

丸ノコガイドで角Rを処理

棚板の奥行きは上部が180mm、下部が270mmです。

ラダー本棚DIY 棚板の奥行き完成イメージ

SPF1×6材の幅は140mmなので、2枚を繋げてニコイチにします。連結面のR部分をカットして一枚板感を出します。

ラダー本棚DIY

SPF1×6材の片側を約2mm、丸ノコガイドを使って落とします。

ラダー本棚DIY R面処理

SPF材のR加工処理

R処理したものを2枚ずつ並べて、上部棚板用180mmと下部棚板用270mmを採寸します。現物合わせでカットラインを確認します。

ラダー本棚DIY

棚板の部材カット完了!

ラダー本棚DIY

ダボ接合で1枚板に

カットした部材をダボで接合していきます。板同士はいろんな接合方法がありますが、僕は強力に接合できるダボ接合を愛用しています。(ダボマーカーを使いたいだけかも。。。)

棚板両端から50mmの位置、板の中心に印を打ちます。

ラダー本棚DIY ダボ加工1

板に穴を開けるときは、板を3枚重ねにして(自立する厚さの板を使用)クランプで止めると安定します。

ラダー本棚DIY ダボ加工2

電動ドリルにダボと同じ径の刃6mmを付けて、ダボの長さ(今回は30mm)の半分の深さで穴あけします。

ラダー本棚DIY ダボ加工3

んでもって、ダボマーカーの登場です!

ラダー本棚DIY ダボ加工4

しかも、一瞬でマーキング完了!

合わせてポン、終わりです。

こんなに一瞬で終わる工具を私は他に知りません。

ダボマーカーの跡

さて、気を取り直してダボマーカーの印に合わせてドリルで穴あけ。

ラダー本棚DIY ダボ加工5

木工用ボンドをダボに付けて差し込み、板にもボンドを付けて板を接合。

ボンド付け過ぎると後が大変。少なめに付けます。

ラダー本棚DIY ダボ加工6

クランプでシッカリ合わせます。

ラダー本棚DIY ダボ加工7

≪DIYテクニック≫天板製作に◎ダボ接合を簡単に行う方法をご紹介
木材同士の接合方法はたくさんありますが、今回は「ダボ」を使った方法をご紹介します。板を何枚か合わせてテーブルの天板にする時など、ダボを使って接合すると強度が...

波釘で棚板の段差を解消!

ダボ接合の補助として、棚板の両端から長さ1/3の位置に波板を打ちます。その際に、板同士の段差が出さないように押さえてから波釘を打ちます。

ラダー本棚DIY 波釘打ち

最後に、板の歪みが出ないように端材で棚板を挟んで真っ直ぐにした状態で乾燥を待ちます。

ラダー本棚DIY 板の固定

本棚の脚を製作

今回は脚の部材として、SPFとWW(ホワイトウッド)を併用します。ツーバイ材の板厚は38mm。もう少し前脚をシャープにしたいなと思い、丁度良いサイズ(30mm厚)のホワイトウッドを選びました。

製作イメージに合わせて部材を選定することも大切です。

脚部材の切り出し

脚の採寸も、丸ノコで直角出しを行ってから採寸しましょう。

ラダー本棚DIY

という事でカット完了。(丸ノコ使ってます。)

ラダー本棚DIY 脚の製作1

脚部材の墨付け

今回の墨付けはチョット厄介です。斜めの片欠き加工をしますので。

まずは簡単な後脚から始めます。2本は片面のみ、1本は両面を墨付けします。

ラダー本棚DIY 後脚の墨付け

さぁ、次はチョット神経を使う前脚です。

最初にプロトラクターで両端に70度の墨付けします。直角以外の墨付けにはプロトラクターは必需品ですね。

ラダー本棚DIY 前脚の墨付け1

プロトラクターがあると製作の幅が広がりますよ!

【DIY基礎知識】木材の角度はこれでチェック!スコヤの種類と使い方をご紹介
スコヤは、正確な角度を測定するための道具です。スコヤにも様々な種類があり、直角を測る「スコヤ」、45度を測る「留型スコヤ」、分度器がついた「プロトラクター」、...

部材の端を斜めカットをする場合は、スライド丸ノコの方が正確に、そして安全にカットできます。

ラダー本棚DIY 角度カット

【動画あり】大規模DIYに必須!スライド丸ノコの使い方とカット方法をご紹介
大規模なウッドデッキ製作や、同じ寸法の木材を大量にカットするときなどに大活躍する「スライド丸ノコ」をご紹介します。DIYは「丸ノコ」と「丸ノコ定規」を使ってカッ...

という事で70度カット完了です。

ラダー本棚DIY 前脚の墨付け2

スライド丸ノコがない場合は、丸ノコではなくノコギリで切るようにしましょう。その方が安全です。

さらに、前脚上部の後ろ側を真っ直ぐな面になるようにカットします。

ラダー本棚DIY 前脚後ろ斜めカット

なぜかと言うと、先が尖っていると、もし倒れた時に壁紙を傷付けますよね。

だからです。カッコイイし。

ラダー本棚DIY 前脚の墨付け3

あると便利なノコギリガイド

ここでチョット自作便利道具のご紹介。

その名は『ノコギリガイド』!

ラダー本棚DIY ノコギリガイド

直角に合わせた板に磁石シートを貼っています。これでノコギリが真っ直ぐ安定するので、キレイに切れるのです。

技術が無くても道具でカバーなのです!

ほら~、簡単にキレイに。丸ノコでもスライド丸ノコでも切りにくい角度はお任せなのです!

ラダー本棚DIY ノコギリガイド2

と言う訳で、片欠き墨付け前の切り出しが完了しました。

ラダー本棚DIY 前脚部材

脚の片欠き墨付け

片欠き墨付けは全て角度が70度です。床側から50mm→板厚19mm、282mm進んで板厚19mmと墨付けします。

ラダー本棚DIY 前脚墨付け3

後脚と同じように、真ん中の脚は両面を片欠きします。

板厚の墨付けはこんな使い方も。ドゥーパのコンパクト差し金は大活躍です!

ラダー本棚DIY 前脚墨付け4

丸ノコで片欠き

今回は板厚が2種類ありますが、同じ10mmの深さで片欠きするので一気に切込みます。(丸ノコの刃の出幅を10mmに設定)

ラダー本棚DIY 片欠き加工1

丸ノコガイドを使いながら、

ラダー本棚DIY 片欠き加工2

板厚部分を細かく切り込んで、

ラダー本棚DIY 片欠き加工3

前脚も切り込んで、

ラダー本棚DIY 片欠き加工4

金づちでバンバン叩いて、

ラダー本棚DIY 片欠き加工5

ノミでキレイにして、

ラダー本棚DIY 片欠き加工6

出来上がり!

ラダー本棚DIY 片欠き加工6

≪DIYプロ級≫宮大工も驚く!?釘やビス不要の相欠き継ぎ(あいかきつぎ)方法をご紹介!
DIYは通常、木材と木材をコーススレッド(ビス)で止めるケースが多いと思いますが、釘やビスを使わずきれいな接合をしたいと思った時には「相欠き継ぎ(あいかきつぎ)...

棚板の接合部分の切り込み

真ん中の脚は棚板を挟み込む感じにするので、切込みを入れます。

ラダー本棚DIY 棚板加工1

今回の製作では、上部の棚板の後脚部分を深く切り込みます。(強度的な問題もあるので、参考寸法という事で。)

ラダー本棚DIY 棚板加工2

丸ノコでの切込みが完了。

ラダー本棚DIY 棚板加工3

丸ノコだと奥までキレイに切れないので、最後はノコギリでカットします。

ラダー本棚DIY 棚板加工4

奥はノミで両面から切込みを入れて、金づちでバンッと叩けば落ちます。

ラダー本棚DIY 棚板加工5

という事で、全ての部材加工が完了しました。結構作業量が多いですが、ココまででも感動。。。

サンドペーパー#100で全体を整えます。

ラダー本棚DIY 部材完成

黒板ペイントとブライワックスで塗装

今回は脚を黒板ペイントで塗装し、棚板はアンティーク調のブライワックスを使います。

ラダー本棚DIY 塗装1

脚部は黒板ペイントで塗装

シッカリとつや消し黒にしたかったので、黒板ペイントを使います。(黒板にはしませんよ〜。)

まずは下塗り1回目。

ラダー本棚DIY 塗装2

乾燥したらサンドペーパー#240で表面を整えます。その後、たっぷり塗装して2回目完了。

ラダー本棚DIY 塗装3

棚板はブライワックス!

ブライワックスはウエスで塗り付けるだけの簡単塗装。気温が20度を超えると液体化するブライワックスは夏向きかも。

ラダー本棚DIY ブライワックス塗装

塗装が完了したので、日陰でシッカリと乾燥を待ちます。夏の強い日差しで乾燥させると曲がりの原因になるので、日陰で。

ラダー本棚DIY 塗装完了

≪ワトコと比較検証≫アンティーク感を演出するブライワックスの塗り方と特徴をご紹介
無垢材の仕上げに使われる「BRIWAX(ブライワックス)」は、英国王室ご用達の優れた家具用ワックスです。DIYに用いた場合、手軽にアンティーク感を演出できるので人気が...

ラダー本棚の組み立て

さぁ、ドキドキの組み立て作業です。実際に設置する場所で確認しながら組み立てます。

ラダー本棚DIY 組立1

少量の木工用ボンドを付けて。

ラダー本棚DIY 組立2

真ん中の前脚、後脚の順番で組み立てます。当て木を使いながら慎重に打ち込みます。

ラダー本棚DIY 組立3

無理があるようなら分解してノミで調整します。

無理は禁物です!

少しずつ慎重にコンコンと軽く叩きながら。

ラダー本棚DIY 組立4

真ん中の脚が組み付け完了しました。ここで直角と水平を確認。

ラダー本棚DIY 組立5

次に両足を組み付けます。

ラダー本棚DIY 組立6

さぁ出来ました。特に問題もなく一安心。

ラダー本棚DIY 組立7

900mmクランプで木工用ボンドが乾くまで固定。

ビス打ちも忘れずに!

本は重量があるので、コーススレッドで固定します。前脚は32mm、後脚は45mmを使います。

ラダー本棚DIY 組立8

差し金で穴を開ける位置や寸法を確認しながら、皿取り錐で下穴を開けてコーススレッドで固定。

ラダー本棚DIY 組立9

【DIY便利アイテム】オススメ!インパクトドライバー用六角ビットをご紹介
インパクトドライバー用の六角ビットには様々な種類があります。一番よく使うのが、コーススレッドを締め込むための「プラスドライバービット」や「ドリルビット」です...

最後の仕上げはステンシル!

最後にステンシルで男前感を演出します。ツクモ自作のステンシルシートです。

ラダー本棚DIY ステンシル1

エアーブラシならこの位の養生でも大丈夫。今回は白で。

ラダー本棚DIY ステンシル2

【ステンシルDIY】上手な切り抜き方と便利道具のご紹介♪
自作のステンシルはDIY作品のクオリティをアップさせてくれるので、とても人気があります。しかしネックなのは「切り抜き作業が難しい」という事。今回は、そんなステン...

ラダー本棚の完成!

さぁ、完成しました!どうですか〜、男前感たっぷりのかっこいいラダー本棚が出来ました!

ラダー本棚DIY 完成1

んと、オシャレな本はありませんね…。こんな時は、洋書なんかがイイんでしょうね。。。

ラダー本棚DIY 完成2

製作を終えて

人気のラダーと棚の組み合わせで、カッコイイ本棚が作りたいな~と構想3週間。イメージ以上の作品になったかなと思います。

我ながらホレボレしてしまう格好良さ。

しかし問題が一つあるのです。カッコイイ絵になる本がない。。。課題ですね。

製作の時は収納する本のサイズを見ながら全体の大きさを決めて下さい。

おすすめグッズ

角度のある墨付けにはプロトラクターが便利です。

メッセージボードの塗装だけじゃなく、男前な木部にも合います。

トップへ戻る