≪DIY必需品≫曲線切り&ホゾ穴加工も可能なジグソーの使い方

ジグソー
直線切りには丸ノコやスライド丸ノコが活躍しますが、曲面を切ることはできません。曲面を切りたい場合は『ジグソー』の登場です!

ブレードと呼ばれる刃を交換する事で、曲線切りからほぞ穴加工まで多彩な切り方が可能です。丸ノコより安全で、女性やDIY初心者でも安心して扱えるので、まず最初に揃えたい工具としてオススメします。

商品名&価格

今回ご紹介するジグソーは『マキタ ジグソー M421』です。価格は8,400円でした。(一般的に、基本的な機能付きで3,000円~、フル装備タイプで10,000円前後で販売されています。)

各部の名称

DIYジグソー 名称

ロックボタン 連続運転のときに押す
メインスイッチ 運転させたいときに押す
ベースプレート 直角カットから傾斜カットまで対応可能
集塵ホース差込口 掃除機ホースと接続すると切削ゴミを吸い込む
直線切り用ブレード 直線カットはこれ一本でOK(購入時に付属)
平行定規 直線をカットする際に木材に沿わせて使用する

ブレードの種類

直線カットの他に、ブレードを付け替える事で様々な部材のカットや切り方ができます。(木工DIYだけなら、直線用と曲線用があれば大丈夫です。)

DIYジグソー ブレード

ブレードの取り付け方

ブレードの取り付けは、まず六角ボルトを緩めてブレードを奥まで押し込みボルトを締めます。

DIYジグソー ブレード取り付け

ブレードがローラに乗っている事を確認しましょう。

DIYジグソー ブレード取り付け2

ブレードのタイプはBタイプ(ボッシュタイプ)と、穴が空いているタイプがあります。本体に適正なタイプが記載してあるので、別売りブレードを購入する際は注意しましょう。

DIYジグソー ブレード取り付け

ベースプレート位置調整

カットする環境により、ベースプレートを前後に動かしてベースプレートが当たらないように調整できます。

img_4859

ベースプレートを最大後ろに移動するとこんな感じです。

img_4853

カットの種類

直線カット

カットする木材の手前からスイッチを入れてスタートします。ベースプレートが浮かないように気をつけます。正確に直線カットする時は直角定規などを使います。(オービタル機能を使う事で高速カットも可能です。)

DIYジグソー直線カット

傾斜カット

傾斜カットの時は、ベースプレートの下にあるロックボルトを緩めます。

DIYジグソー 傾斜調整

左右45度まで振ることが可能です。正確なカットは必ず、プロトラクター(分度器付きスコヤ)等で確認しましょう。

【DIY基礎知識】木材の角度はこれでチェック!スコヤの種類と使い方をご紹介
スコヤは、正確な角度を測定するための道具です。スコヤにも様々な種類があり、直角を測る「スコヤ」、45度を測る「留型スコヤ」、分度器がついた「プロトラクター」、...

DIYジグソー 傾斜目盛り

カットする時は、ブレードの先端に台などが来ないように注意します。刃が台に当たると持ち上がってしまいます。

DIYジグソー 傾斜カット

曲線カット

曲線カットはジグソーの得意とするカットです。まずは、曲線用の細いブレードを取り付けます。

img_4862

ブレードを中心に曲げる感じでカットします。

img_4864

簡単に曲線カットができます。結構簡単でびっくりしますね!

img_4865

金属カット

軟鉄などをカットする時は金属用ブレードを取り付けます。金切りノコギリより楽に切れます。

img_4877

金属をカットする時は機械油を差しながらカットします。

DIYジグソー 金属カット

5mm厚ぐらいの金属が最適です。(金属用とはいえ、こんなに厚いブロックはやめた方がいいですね…。)

img_4882

窓抜き(ホゾ穴)加工

ジグソーのもう一つの得意分野として、窓抜き加工があります。ホゾ穴加工もジグソーで簡単にできます。

img_4866

最初に墨線を引いた窓の四隅に、ドライバードリルで10mmの穴を開けます。

img_4867

穴は四隅ギリギリでなくても大丈夫です。(慣れてくればブレードを差し込む用の穴は1ヶ所でも大丈夫です。)

img_4869

ブレードを差し込んで切り出します。

img_4870

墨線に沿ってブレードを走らせます。

img_4871

簡単に窓抜きができました。とても簡単です!

4875

▼ジグソーがない場合はこちら▼

≪DIYテクニック≫これぞ元祖!ノミでホゾ穴を開ける方法を詳しく解説
ホゾ穴加工は「木組の基本となる手法」です。DIYでおなじみのツーバイ材でホゾ穴加工を施す場合は、節(フシ)を避けながら穴を開ける位置決めるため、ある程度の図面や...

オービタル機能

オービタル機能は、ジグソーの上下運動に前後運動をプラスして高速カットを可能にする機能です。

img_4849_02

しかし、最大で切ると速いですがこうなります…。バサバサ。。。

img_4876

調整レバー①か②でもかなり素早く切れます。③は速さ重視なのでお好みでどうぞ。

まとめ

DIYにおいて、ジグソーはとても手軽で様々な加工を可能にしてくれる便利な工具です。丸ノコのようにドキドキしながらカットする事もなく、驚くほど簡単に扱えるので女性の方にもオススメです。DIY作品のクオリティをアップさせたい方はぜひお試し下さい。

≪キッチンDIY≫木製ドリップスタンドを自作して珈琲タイムを楽しもう!
私は豆から挽いて香りを楽しみたいくらい、コーヒーが大好きです。そこで、コーヒーアイテムをDIYしたいなと思い、今回は『ドリップスタンド』を作ってみました。比較的...

ご紹介した商品

トップへ戻る