DIYレシピ

≪IKEA DIY≫100均リメイクシートでRASKOGワゴンをブルックリン風に変身♪

IKEAワゴンリメイク

IKEA(イケア)で大人気のRASKOGワゴンを簡単リメイク☆ダイソーの木目調カッティング(リメイク)シートでブルックリン風に仕上げ、さらに賃貸でのDIYを楽しむため「工具収納」として活用したいと思い、ちょっとアレンジを加えてみました!

テーマは「美容師さんのワゴン -工具収納ver.- 」です♪

材料

IKEAワゴンリメイク ダイソーリメイクシート 木目

  • RASKOGワゴン(IKEA)
  • リメイクシート木目調:2枚(ダイソー)
  • A4書類ケース(セリア)
  • ロング結束バンド(セリア)
  • プレート(セリア)

道具

  • 定規
  • カッター
  • カッターマット

DIYレシピ

RASKOGワゴンのご紹介

IKEAで大人気のRASKOGワゴンは、カラーバリエーションが色々あります。今回はブルックリン風に仕上げたいので、ベースが黒の物を選びました。

IKEAワゴンリメイク RASKOG

カッティングシートの切り方

まずはじめに、カッティングシートをワゴンの幅に合わせて必要な長さにカットしていきます。

ikeawagon04

前面にシートの横幅そのまま(45cm)で貼ることにしました。裏側にもシートが行き届くよう、45×9cmの長さに切ります。

ikeawagon05

側面用は、9×9cmにカットします。(中央部分は脚と固定金具で見えなくなるので、貼らなくても大丈夫です。)

ikeawagon06

カッティングシートの裏側に、ボールペンで必要な幅に線を引きカッターで切っていきます。

ikeawagon08

100均のカッティングシートは端が斜めになっていたりするので、最初に端を揃えるため一直線に切り落としておきましょう。

ikeawagon07

前面用(45×9cm)を6枚、側面用(9×9cm)を12枚切り出しました。

ikeawagon09

カッティングシートの貼り方

まずはワゴンの前面にシートを貼っていきます。裏紙を静かにはがし、定規などで空気を押し出すようにシートを貼り付けていきます。

ikeawagon10

はみ出た部分はカッターで切り落としましょう。

ikeawagon11

ワゴンの裏側は、シートをヒダ状に切って貼り付けます。(ワゴン自体もそのように加工されているので、それを参考にして貼っていきましょう。)

ikeawagon12

側面は、木目の黒い線を合わせてきれいに接合させ貼り付けます。(カーブになっている部分は、上記と同じ要領でヒダを作って貼り付けてください。)

ikeawagon13

カッティングシートの貼り付けが終わりました。

ikeawagon14

アレンジ

今回はこのワゴンを工具収納として使用したいので、サンドペーパーを収納できるよう、書類ケースを取り付けたいと思います。

使うものはA4サイズの書類ケースと、固定用の長い結束バンドです。どちらもカラーは黒で合わせました。(セリアで購入。)

ikeawagon15

書類ケースの穴と、ワゴンの穴に結束バンドを通して固定させます。(4ヶ所固定)

ikeawagon16 ikeawagon17

完成

ワゴンを組み立てたら完成です!

IKEAワゴンリメイク 完成

ワンポイントにプレートを付けて、工具を収納してみました。(プレートは裏にマグネットを付けて貼り付けてください。)

IKEAワゴンリメイク 工具収納

改良 ※2016/12/22追記

カッティングシートを貼った翌日、シートがはがれていることに気づきました。

IKEAワゴンリメイクDIY改良点1

いくらマスキングテープで圧着しても剥がれてしまいます。これを改良するため、セリアで貼ってはがせる両面テープを購入し、貼り付けることにしました。

IKEAワゴンリメイクDIY改良点2

はがれる部分に等間隔に貼りました。

IKEAワゴンリメイクDIY改良点3

これでしっかり貼り付けることができました。

IKEAワゴンリメイクDIY改良点4

≪DIY賃貸≫100均リメイクシート120%活用術&注意事項を徹底解説!
既存のアイテムを簡単にリメイクできる100均のリメイクシート(カッティングシート)。手軽な上にいろんなデザインがあり、DIY創作意欲を掻き立ててくれます。しかし、...

製作を終えて

賃貸でDIYを楽しむ際、いつも工具の収納場所に困っていました。しかし、IKEAでRASKOGワゴンに出会って、「これを工具収納にすれば効率よく作業ができるぞ!」とひらめき、今回ワゴンリメイクにチャレンジしてみました。

(ちょっと美容師さんのワゴンを意識してみましたが、いかがですか?(笑))

IKEAアイテムは「リメイクが人気」とのことで、私も早速チャレンジしてみましたが、リーズナブルな価格でシンプルなデザインが、ここまで自分流にアレンジできるとはっ!と大満足です!

これからさらに賃貸DIYが楽しめそうです♪

\賃貸&団地DIYer必見/狭さ克服!ワゴンでオシャレに工具収納☆
この日本において、賃貸は一番DIYが盛んな住まい方だと思います。しかし、賃貸だからこそDIYをする場所がなかったり、材料や工具を収納する場所がなかったりと、いろい...
【 同じタグの記事はこちら 】

合わせて読みたいオススメ記事

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

ツクモ

投稿者の記事一覧

築20年の賃貸アパートに住みながら、100均を駆使したDIYをエンジョイ中♪女性DIYerならではの視点で、プチプラ&手軽さはもちろん、誰もが「DIYって楽しい!」と思えるようなアイデアや情報を発信できるよう日々奮闘中!

好きな事:DIY、料理(栄養管理)、WEBデザイン
好きな言葉:「良質なコンテンツと良質なタンパク質」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

気軽にフォローしてね

サイト内検索

DIY初心者の方はこちら

新着記事

  1. メイソンジャーペイントサムネイル
  2. 天空に浮いたウッドデッキ製作最終回サムネイル
  3. フェイク多肉植物の寄せ植えサムネイル
  4. ガラスボトルペイントサムネイル
  5. クラフトテープリメイクサムネイル
  6. ガラスカッターで簡単にワインボトルをカットする方法サムネイル
  7. ウッドデッキ製作裏話サムネイル
  8. 天空に浮いたウッドデッキ製作(製作編2)サムネイル
  9. 天空に浮いたウッドデッキ製作2
  10. マクラメハンギングサムネイル
PAGE TOP