≪DIY賃貸≫これぞ魔法!壁穴を修復する超簡単な直し方をご紹介♪

壁穴の修復方法

長年家に住み続けると、壁には結構画鋲の跡が増えていますよね…。一戸建てならまだしも、賃貸に住んでると退去した時のことをいろいろ考えてしまいます。

でも安心してください!家に必ずある「あるもの」で、画鋲の跡を魔法のように消すことができるんです!(タイトル画像に載ってますが(笑))ビックリするぐらいキレイに消える壁穴の直し方をご紹介します♪

材料・道具

  • 木工用ボンド
  • つま楊枝
  • ティッシュ

画鋲の穴について

まずは、画鋲の穴をご覧ください。(知っとるわぃ!)

画鋲の跡

画鋲って軽い気持ちで刺してしまいますが、抜いてみると意外と穴の存在感ってあるんですよね。

賃貸だとネジや釘を壁に打ち込むことはできないので、画鋲でいろいろ対応している方も多いと思います。(私もその一人です。)

ですが、あまりに穴の数が多いと退去時に冷や汗をかいてしまうかもしれません…。(大家さんの顔を見れない…とか。)そんな、画鋲の穴をいとも簡単に消す方法をご紹介します。

直し方

準備するものは、木工用ボンド・つま楊枝・ティッシュだけです!

壁穴を修復するための道具

まずは、ティッシュを1枚はがします。(画鋲の穴は小さいので、薄いものだけで十分です。)

ティッシュを1枚はがして使います

次に、画鋲の穴に木工用ボンドをちょっとだけ塗布します。

木工用ボンドを付ける

ボンドが乾かないうちに、先程のティッシュを2cm角くらいにちぎって、つま楊枝で穴に押し込みます。

爪楊枝でティッシュを穴に押し込む

このとき、木工用ボンドでティッシュがふやけるので、穴からはみ出た余分なティッシュを取って下さい。

ティッシュを押し込んだら、穴の周辺を壁の凸凹に馴染ませます。

ティッシュを穴に馴染ませる

実は、もうこの時点で私自身もどこに穴があったかわからないほどに!

壁の凸凹に馴染ませたら、壁穴の修復完了です!

画鋲の跡が消えた

驚くほどキレイに消えてますね!ボンドが乾いてからは、もうどこに穴があったのかすら探すのも困難になりました!

その他壁紙について

上記でご紹介した壁紙は真っ白でしたが、その他の壁ではどうなのか検証してみました。

我が家の洗面脱衣室の壁です↓

ほんのり白っぽい壁への検証1

ライトの加減で少し黄色っぽいですが、実際はほんのり白っぽい壁紙です。とても大きく見える穴ですが、これも画鋲の跡です。(周りの穴がさらに小さいので、なおさら大きく見えますね。)

この穴も同様に修復すると…

ほんのり白っぽい壁への検証2

見事に消えました!カメラの焦点となる穴がなくなったのでピンぼけしちゃいましたが、それくらいキレイに消えました!

まとめ

今回ご紹介した穴の修復方法はティッシュが白いので、白もしくは白っぽい壁紙に適しているやり方です。その他壁紙の色だとティッシュの存在感が出てしまうので、一度壁紙に近い色にティッシュを染めてからやればなんとか上手く対応できるのかな?と思います。

賃貸DIYは退去時のことを常に考えないといけないため、こうゆう修復方法を知っているだけでも気持ちが楽ですよね。これからもルールの範囲内で思う存分DIYを楽しみましょう♪

フォローする

100均DIY担当のツクモです♪女性ならではの視点で、誰もが楽しい!と思えるようなDIY情報を日々考え発信中!
【好きな事】100均DIY、クラフトDIY、WEBデザイン、栄養管理、ギター
【好きな言葉】良質なコンテンツと良質なタンパク質

合わせて読みたいオススメ記事

トップへ戻る