豆知識

【比較検証DIY】ガラスカッターで簡単にワインボトルをカットする方法

ガラスカッターで簡単にワインボトルをカットする方法

海外で大人気のガラスボトルDIY。私もやりたい!ガラスボトルを使って、カワイイ雑貨や照明を作ってみたい!

そんな熱い気持ちから「よし!ガラスカッターを使ってワインボトルをカットしてみよう!」と動き出しました。

しかし!意気揚々と始めたはいいものの失敗…。何回か練習するうちに”ある事”に気づきました。

「こうすれば簡単にカットできるよ」とお伝えしたかったのですが、失敗をした事でちょっと意外な事実を発見しました!失敗から学ぶことってやっぱりあるんですね。

そんな悪戦苦闘しながら発見した”ある事”を、作業工程そのままにお伝えしたいと思います!

道具

ガラスをカットするには、専用工具「ガラスカッター」が必要です。Amazonで購入できます。

ガラスカッター

あと、ワインボトルは円柱なので、ご家庭で必ずある「ある物」をガラスカッターの土台にします。

クラフトテープ1

ね?どのご家庭にもあるでしょ?コレ。

あれ?ないですか?実はこれ…

クラフトテープ2

クラフトテープ(ガムテープ)にリメイクシートを貼ったものです(゚∀゚)

そのままじゃオシャレじゃないので、セリアのコンクリート柄のリメイクシートを貼ってアレンジしました♪

あとは、「熱湯」「氷水」をご用意下さい。

熱湯と氷水

その他:布、耐水サンドペーパー(#100・#240)

ラベル剥がし

ワインボトルに貼ってあるラベルを、大体でいいので剥がしておきます。

ワンボトルのラベルを剥がす1

ぬるま湯にボトルを浸し、15分くらいラベルをふやかしておきます。

ワンボトルのラベルを剥がす2

時間が経ったら、濡らした布でラベルをこすります。

ワンボトルのラベルを剥がす3

キレイにラベルが剥がれました。

ワンボトルのラベルを剥がす4

ワインボトルのカット

1度目のチャレンジ

クラフトテープにワインボトルをはめ込みます。

カット方法1

ボトルを後ろ側に押し付け、グラスカッターを指でしっかり固定させます。そして、ゆっくりとボトルを3周ほど回転させていきます。

カット方法2

ガラスカッターは傷を付けるために使用する道具です。

その際、「ガリガリガリ」という音が鳴ります。その音が鳴るように、ガラスカッターを持つ手に力を入れていきます。

カット方法3

【動画】※音が出ます。

※作業工程が前後しています。ご了承下さい。

大体3周ほどで、しっかり傷が付きます。

カット方法4

次にキッチンへ移動し、先ほど付けた傷にゆっくり熱湯を回しかけていきます。

カット方法6

さらに、氷水にドボンと入れ、左右に回しながら急速に冷やします。

カット方法7

また熱湯をかけて…と工程を繰り返そうと思ったとき、「ピシッ」というヒビが入る音がしました。すぐさま氷水に付けたら…

失敗例

はっ!失敗した…。。。

 

上手くいく予定(自分の中では)だったのに…(T_T)

2度目のチャレンジ

我が家は酒豪なので(笑)、まだまだワインボトルありまっす!!(ᅙωᅙ)フフフ

もう1回チャレンジです!今度は、クラフトテープを2個重ねて、高さを変えてみます。(クラフトテープ2個作ったので、使いたかっただけです。)

クラフトテープ2個

1回目と同じ工程を繰り返し、熱湯を当てている最中ヒビが入る音が…!よし!氷水だ!!

成功例1

割れた!しかもさっきよりキレイに割れた!

どこまで削れるか、耐水サンドペーパー#100でひたすらヤスリがけをしてみました。

耐水サンドペーパーでヤスリがけ1

そして、口の周りをサンドペーパー#240で整えたら…

成功1

どうですか?さっきよりは滑らかになりました!!

 

そこで気づいた”ある事”。1回目と2回目を比較してみたら、あれれれれ?

ビンの厚さの違い

ビンの厚さが違う!しかも、失敗した方が薄い!

これはもしや、上手くカットするには「ガラスの厚さ」が関係しているのでは…?

3度目のチャレンジ

そうなると、やはり「3度めの正直」を起こしてみたい(笑)まだまだあるぞー!ワインボトル!

今度は、ツクモの住む山梨県だからこそある「生ワイン」ボトルだぁ!!(*´罒`*)ニヒヒ

生ワインボトルカット1

しかもこれ、他の2点より厚く感じます!(感覚ですが)

「よし!3度めの正直だ!やってみよう!」と思い、クラフトテープにはめ込もうと思ったのですが…

生ワインボトルカット2

ちょっと大きくて入らない…。なら、外に出してやるっ!!

生ワインボトルカット3

ワインボトルを壁に押し付けて、同じくガラスカッターで傷を付けました。

そして、熱湯→氷水を繰り返したところ…

生ワインボトルカット4

出来た!成功です!

やはりガラスはある程度「厚さ」がある方がキレイにカットできるみたいです。

ビンの厚さの比較

でも、今気づいたのですが、ワインボトルって左右の厚さが違うんですね。

ワインボトルの厚さは左右異なる

上記は3回目の「生ワイン」ボトルですが、厚さを平均してみると2回めのボトルが「カットしやすいボトル」の基準になるのかな?と思います。

挑戦を終えてみて

1回で上手くいくと思いトライしてみましたが、呆気なく完敗。でもそこから「ガラスの厚さがカットを成功させる鍵かも?」と気づきました。

ですが、割ってみなければガラスの厚さは分かりません。生ワインボトルのように、感覚で分かるものもあれば、1回目と2回目のボトルのように割らないと気づきようがないものもあります。

厚さが薄いものでも、練習次第で上手くカットできるようになるかもしれません。

3種類のビン

もう少し練習を重ねて、ガラスボトルDIYにチャレンジしたいと思います♪

≪大工道具DIY≫ワインボトルのカットに便利!クラフトテープをオシャレにリメイクしよう♪
どのご家庭にもあるであろう「クラフトテープ(ガムテープ)」。実はコレ、ワインボトルをガラスカッターでカットする際、とっても便利なんです!でも、そのまま使うの...

ご紹介した商品

日本製のガラスカッターです。専用オイルを入れて使うようですが、今回はオイルを入れずに使いました( ´∀`)でも全然問題なく使えましたよ♪

【 同じタグの記事はこちら 】

合わせて読みたいオススメ記事

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

ツクモ

投稿者の記事一覧

築20年の賃貸アパートに住みながら、100均を駆使したDIYをエンジョイ中♪女性DIYerならではの視点で、プチプラ&手軽さはもちろん、誰もが「DIYって楽しい!」と思えるようなアイデアや情報を発信できるよう日々奮闘中!

好きな事:DIY、料理(栄養管理)、WEBデザイン
好きな言葉:「良質なコンテンツと良質なタンパク質」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

気軽にフォローしてね

サイト内検索

DIY初心者の方はこちら

新着記事

  1. インパクトドライバー用六角ビットサムネイル
  2. メイソンジャーペイントサムネイル
  3. 天空に浮いたウッドデッキ製作最終回サムネイル
  4. フェイク多肉植物の寄せ植えサムネイル
  5. ガラスボトルペイントサムネイル
  6. クラフトテープリメイクサムネイル
  7. ガラスカッターで簡単にワインボトルをカットする方法サムネイル
  8. ウッドデッキ製作裏話サムネイル
  9. 天空に浮いたウッドデッキ製作(製作編2)サムネイル
  10. 天空に浮いたウッドデッキ製作2
PAGE TOP