100均シリーズ

≪雑貨DIY≫ツヤツヤ&透明感がたまらない♪ガラスボトルペイントを楽しもう!

ガラスボトルペイント

花瓶などのガラスボトルを「好きな色に変えたいな…」そんなことを思ったことはありませんか?

今回は、ガラスのツヤ感をそのまま活かしながら塗装する「ガラスボトルペイント」をご紹介します。

一般的に塗装とは、「表面に色を塗る」というイメージが強いですが、ガラス感をそのまま活かすには「内側から塗装する」という手法がオススメです!工程ごとにキレイに仕上げるコツがあるので、その点もご紹介しながら作業を進めていきたいと思います♪

材料

花瓶と水性塗料

  • 好きなガラスボトル(花瓶or空き瓶)
  • 水性プライマーorシーラー(下地剤)
  • 水性塗料(好きな色でOK)

道具

  • アルミホイル
  • キッチンペーパー
  • 焼き網(100均)
  • 新聞紙

DIYレシピ

このレシピは「乾燥が命」です!内側に塗装するため、乾燥に時間がかかります。工程ごとにしっかり乾燥させてから、作業を進めていきましょう。

シーラーの塗装

ガラスに塗装する際は、必ず「プライマーorシーラー(下地剤)」が必要になります。シーラーを使わないと、塗料をはじいてしまうからです。

シーラー塗装1

今回は比較的サラッとしたタイプの「BBパーフェクトシーラー」を使ってみました。カインズホームで購入しました。(粘度が濃いと塗装しづらいので。)

まず、シーラーをビンに直接入れます。

シーラー塗装2

内側全体が覆われるよう、ゆっくりビンを回転させていきます。

シーラー塗装3

全体がシーラーで覆われたら、残った内容物を元の容器に戻します。

シーラー塗装4

アルミホイルの上にビンを逆さまにして約10分置きます。

シーラー塗装5

10分後、ビンの口にプライマーがたまってきます。

シーラー塗装6

そうしたら、場所を変えてさらに約10分置きます。

シーラー塗装7

10分後、シーラーが落ちてこなくなったら(大体でOK)、キッチンペーパーで口を拭きます。

シーラー塗装8

高さを出した焼き網の上に乗せ、24時間乾燥させます。

シーラー塗装9

塗装直後は白い色をしていますが、乾燥すると透明になるので安心して下さい。

24時間後の状態です。しっかり乾燥できました。

シーラー塗装10

口が大きいビンは刷毛でシーラーを塗ることができるので、下地剤の「粘度」を気にする必要はありません。しかし、口が細いものはサラッとしていないと、回転で表面を覆うことが難しくなります。シーラーを購入する際は、ちょっと容器を振って粘度を確かめてから購入すると良いでしょう。

水性塗料の塗装

シーラーが乾いたら、いよいよ好きな色に塗装していきます!

使うものは水性塗料です。今回は海外DIYっぽく「アメリカーナ」という塗料を使ってみます。(手持ちの塗料でOKですよ♪)

塗料アメリカーナ

このアメリカーナは、カラーバリエーションがとても豊富な海外産塗料です。海外産と言っても、カインズホームで売っているので気軽に買えます。(1色198円)

こちらも、ドドドド~っと気持ち多めに入れて、同じようにゆっくり回転させながら塗装していきます。

水性塗料での塗装1

回転させる方を優先するというよりは、伝ってくる塗料の動きに合わせてビンを回転させると、まんべんなく塗装できると思います。

口が大きいビンも同じ手法で塗装して下さい。刷毛を使うのはシーラーの時だけです。(刷毛の跡が付いてしまうので。)

残った塗料は元の容器や、紙コップなどに移します。

水性塗料での塗装2

シーラー塗装の時と同じように、約10分放置→場所を変えて約10分と内容物を落していきます。

水性塗料での塗装4

その際、結構な量の塗料が出てきます。もったいないので、マドラーなどですくって元の容器に戻しましょう。

水性塗料での塗装3

大体塗料が落ちなくなったら、口をキッチンペーパーでキレイに拭きます。

水性塗料での塗装5

焼き網の上に逆さまにして乗せ、乾燥させます。

焼き網の上に乗せてからも、塗料が落ちてくるビンがあると思います。

水性塗料での塗装6

そのまま逆さまにし続けると、ビンの口が塗料で凸凹してしまいます。「もう出ないな!」と判断できたら、再度ビンの口をキレイに拭いておきましょう。

水性塗料での塗装7

口をキレイにして逆さまの状態に戻したら、そこから5日~1週間完全に乾燥させます。このときも口が汚れている場合は、キレイに拭き取ります。(季節によって乾燥時間が異なります。)

完成

完全に乾燥したら、可愛いガラスボトルの完成です!お疲れ様でした♪

完成1

見て下さい、このガラス感!内側塗装だからできる、とってもキレイなガラス感♪可愛すぎます(*´ー`*)

完成2

オプション

ちょっとオシャレ感をプラスするため、ビーズを使ってドレスアップさせてみたいと思います。

ガラスOKな接着剤を使って、ビーズをくっつけていきます。(ビーズ:セリア、接着剤:ダイソー)

アレンジ1

瞬間接着剤をビーズに塗布したら、息でフーフーと接着剤を軽く乾かし、指でグッとビンに押し付けて固定していきます。

アレンジ2

ジャジャ~ン♪ミルククラウンのようなデザインに仕上げてみましたぁ(*´罒`*) オー!ハゴロモフーズ

アレンジ3

この花瓶のデザインだと、1個だけビーズ足りなかったんですが…。後ろにして隠しちゃえ(笑)

アレンジ4

造花のアジサイとも相性バツグンですね♪(セリアで購入)

アレンジ5

製作を終えて

とても可愛いガラスボトルペイント。乾燥にとても時間がかかるので、時間に余裕を持って作業しましょう。

また、この塗装方法で仕上げたビンは「生花NG」です。水に浸すことができないので、造花やそのまま飾って楽しむようにしましょう。

いろんな色の塗料を使って、あなただけのオリジナルガラスボトルを作ってみてはいかがでしょうか?お子様も一緒に楽しめる簡単DIYなので、ぜひお試し下さい♪

【 同じタグの記事はこちら 】

合わせて読みたいオススメ記事

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

ツクモ

投稿者の記事一覧

築20年の賃貸アパートに住みながら、100均を駆使したDIYをエンジョイ中♪女性DIYerならではの視点で、プチプラ&手軽さはもちろん、誰もが「DIYって楽しい!」と思えるようなアイデアや情報を発信できるよう日々奮闘中!

好きな事:DIY、料理(栄養管理)、WEBデザイン
好きな言葉:「良質なコンテンツと良質なタンパク質」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

気軽にフォローしてね

サイト内検索

DIY初心者の方はこちら

新着記事

  1. インパクトドライバー用六角ビットサムネイル
  2. メイソンジャーペイントサムネイル
  3. 天空に浮いたウッドデッキ製作最終回サムネイル
  4. フェイク多肉植物の寄せ植えサムネイル
  5. ガラスボトルペイントサムネイル
  6. クラフトテープリメイクサムネイル
  7. ガラスカッターで簡単にワインボトルをカットする方法サムネイル
  8. ウッドデッキ製作裏話サムネイル
  9. 天空に浮いたウッドデッキ製作(製作編2)サムネイル
  10. 天空に浮いたウッドデッキ製作2
PAGE TOP