≪DIY初心者入門≫インテリアに最適◎簡単木製ラダーを作ろう♪

radar_title
インテリアの雑誌などを見ると、必ずと言っていいほど飾ってあるおしゃれラダー。見せる収納として、インテリアとしても実用的に使えます。DIY初心者にもチャレンジしやすいくらい、ラダーの作成はとっても簡単です!

ラダーはとてもシンプルなデザインなので、100均アイテムで飾り付けをするとおしゃれ感がアップしますよ。お部屋の雰囲気に合わせて、色合いをお好みで変えてみてください。

材料

20160724-1

  • パイン材:25mm×1300mm…2本
  • パイン加工材:25mm×300mm…4本
  • 着色塗料:ウォルナット
  • コーススレッド

道具

  • 充電式ドライバー
  • サンドペーパー#60
  • 木工用ボンド
  • 刷毛

DIYレシピ

部材の切り出し&加工

長い木材を購入した場合は、上記材料の長さにあらかじめ切っておいてください。(ホームセンターの木材カットサービスの利用もオススメです。)

切り口は毛羽立ちが多いので、サンドペーパー#60で木材の毛羽立ちを取ります。同様に全ての木材の切り口を整えましょう。

20160724-2

部材の組み立て

横に渡す木材4本(各300mm)を床に均等に置いていきます。

20160724-3

今回は木材も入れて、240mmの間隔に置いてみました。

木工用ボンドで縦材と横材を仮止めします。ラダーはコーススレッドで固定する際、不安定になりがちなので、下準備として木工用ボンドで固定しておきます。

20160724-4

(両脇からギュッと固定し、しっかりボンドが接着するようレンガを使ってみました。クランプなどある場合はそちらをお使い下さい。)

木工用ボンドが固まったら、コーススレッドで留めていきます。全部で8箇所コーススレッドを打ちます。打つ際は不安定になるため、レンガなどで挟んで打ちましょう。

20160724-5

塗装

今回は、カインズオリジナルの塗料「木部保護塗料」のウォルナット色で着色しました。アンティーク感を出したい場合はウォルナット系の色合いがオススメです。2回ほど重ね塗りをします。

20160724-6

完成

塗料が乾いたら、ラダーの完成です。

20160724-7

飾り付け

上記のままだとシンプル過ぎるので、100均(セリア)のアイテムを使って飾り付けを行います。

20160724-8

小物を飾り、ステンシルを施し、グリーンのポイントカラーをプラスしてみました。

20160724-9

全体像はこんな感じです。今回このラダーを設置する場所が洗面所なので、掃除用具も飾ってみました。

20160724-11

製作を終えて

ボンドが乾くまで時間がかかりますが、作業自体はとてもスムーズに進みました。実用的でもありインテリアにもなるラダーは、一つあると家の中がおしゃれになりますよ。DIY初心者でも簡単に作れるので、興味のある方はぜひお試し下さい。

フォローする

100均DIY担当のツクモです♪女性ならではの視点で、誰もが楽しい!と思えるようなDIY情報を日々考え発信中!
【好きな事】100均DIY、クラフトDIY、WEBデザイン、栄養管理、ギター
【好きな言葉】良質なコンテンツと良質なタンパク質

合わせて読みたいオススメ記事

トップへ戻る